読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

情弱!車検物語 =後編=

【スポンサーリンク】

前回までのおさらい

二年前、車検切れと言う失態に焦り、事を急ぎすぎた為にネットで探した『引き取り可能の車検が出来る整備工場』その謎の見積もりに翻弄され途方にくれる。結果的に昔から懇意にさせて貰っていた整備工場に助けられるも、それはスタッフ高齢化による廃業の三日前だった。頼れる場所を失い、新たに信用たる車検工場を探さないといけない私に刻々と迫る期限。私は無事に今回の車検を完了する事が出来るのか?

 

まずは落ち着け

私がどうあがいても車を所有している以上、車検は2年に一度やってくる。今回は車検が切れる前にしっかり行動を起こしているのできっと大丈夫だ、今回はきっとうまくやれるさ!私の古い軽自動車でもなんとかなる……と、車検をお願いする前から色々と不安と戦う。

下調べはそれなりにやった。Wikipediaの車検の項目も見た。おかげでネットの広告には絶えず『車検』の文字が踊っている。

意外とウザい。

 

とりあえず何社かピックアップする

(不安の混じったネガティブな個人的な感想が含まれるので名前はふせることにする)

■A社==広告チラシで発見した本業は中古車販売大手。広告では車検にも力が入っている。飛び込みの無料見積りにも対応してくれるらしく、意外と好印象。しかし表示されている値段は割引サービスを受けた後のもの『早期予約(最大6ヶ月前)』とか『友達と一緒に』とか『代車不要』とかで得られる割引らしく1ヶ月前だし友達もいないし、ちょっと家から遠いので代車も欲しいので殆ど割引対象にならない、加えて大手なのでついついネットで評判などを調べて見たところ、あまり芳しくないので不安になる。職種は違うが最近『PCデポ』の事も話題になってるので、大手だからと言って手放しで信用する気持ちにはなれない。

 

■B社==入庫から車検完了まで最速45分、お客さまお立合いの検査で安心と言う言葉がやたらと目立つところ。確かに早いのは魅力だが……電話予約で車検日を決めて、そこから即日に完了させるとあるが……事前見積もりは?いくらかかるのか不安だぞ。絶対に表示されてる値段通りにならないのは情弱の私でも流石に分かる。あと、(できれば)と注釈とともに『任意の自動車保険証』も一緒に持ってきて欲しいと書いてある。保険商品の提案をするためらしいが、私がやりたいのは『車検』である、それ以外のことは関係ないのである。そういうすすめ方をされるのがあまり好きでは無いので、マイナスの印象。

これは二年前の二の舞いのなるのではないか?もしかしたらまたカモに?、そんな事はないのかも知れないけど、同じ業界にそんなのがいたら、例え真っ当に頑張ってる業者も同じ目で見られるものである。

 

■C社==ネットで見つけたガソリンスタンドが受け入れ口になってる車検ネットワーク的なサービスがある。ネット限定の割引クーポンなどもあり、そのクーポンを活用すれば、結構お得感が味わえる割引を受けられるらしい。近くのガソリンスタンドもこのネットワークに加盟してるので、代車とか必要無いし、事前の見積もりは無料らしいので気に入らなければ別のところに行けば良いと言う感じ。特に必要以上のモノを持参する事も無いようなので、保険商品を薦められる事も無いだろう。

但し、以前から自分の中にあるガソリンスタンドでの車検のイメージは『最近はガソリンも税金だなんだと取られて利益も薄そうだし、車検とかの部品交換で補填するんじゃない?だから結局お高くなるのでは?』と言うものだった。そんなネガティブなイメージもあってか、ガススタでの車検は最初は選択肢になかったくらいだった。

 

結局、どこにしようか迷って、いっそなら自己責任的なユーザー車検(自分で陸運局に検査を受けに行く)でもしようか?とまで考えたが、ド素人が手を出すと痛い目に遭うらしいので、ド素人の私はイロイロ考えた結果、C社にまず見積もりだけお願いしようと思い、ネットで予約する。数日後、連絡があり見積もりを実施する日を打ち合わせる。

 

実はそこからは全てがトントン拍子に進んだのだ。

事前の見積もりでは…

「特に車検に受からないと言うことは無いが、最近はライト関係がうるさいので光源調整だけしましょうか?あと発煙筒の期限が切れてるのと、ワイパー交換くらいですね」…と言う結果。

その他に車検は特に関係無く気になる所にチェックが入れてあった。(相変わらずシャフトブーツは大丈夫だった。)

ただ、チェック項目には入れてあるが、コレをしないからと言って車検に通らない訳ではないと言われ、逆に恐縮して、こちらからバッテリー関係とクーラーガスの補充をお願いすることにしたくらいだ。結局のところ総額も以前からお願いしていた所とあまり変わりなく、対応もこちら側の意をしっかり汲んでくれているので、断る理由も無く、そのまま車検をお願いするとにした。翌日の夕方に完了して。車を引き取りに言ったら、若干、重量税にお金が想定よりかからなかったと言うことで1000円程帰ってきた。

あと、何かのキャンペーンらしく各地のお取り寄せギフトが貰えるということで、数種類の中から一つ貰えるらしい。これは全くの予想外だった。

全てに満足して車を引き取り、帰ろうとしたところで店長さんから…。

「もしかしてエアコンのコンプレッサーの方も原因があるかもしれない」と言われる。

「それって、直ぐに変えなきゃいけないですかね?」と聞くと。

「まぁ、夏も終わりですし、今直ぐにということは無いですね」と言われ

実はコンプレッサー関係は私も気になっていたので事前に調べてあり、その修理も10万円くらいするとネットで見知っていたので、その事を言うと…

「中古のものだったら、3万くらいから何とかなるかもしれないですよ」ととても親切に教えて頂き、もし来年の夏ヤバイようならお願いしますと伝える。

実はこの対応が1番私は感動した。こんな最後に商売的な部分をあまり見せずにアドバイズしてくれると言うのは私がその店を信用すると言う点に置いて、かなり重要な事で、次回からもお願いしようと強く感じてしまいました。できればガソリンのここでお願いしようとか、ちょっとした修理もお願いしようと考えてしまったほどだ。

こうやって私の今回の車検はそれなりの収穫を私に与えてくれた。

車検先選びをずっとしてて気になった事

車検は大満足で終わったのだが、こうやっていろいろ探している時に気になった事がある。

例)『車検44800円~』と言う広告は良いのだが実際はコレ以上かかる。確かにコレは実際に車検を行って見ないと見えない部分としてしょうがないのかも知れない。

部分だって価格が変動しますからね。

だけど、工賃とか部品の平均値ぐらいは出せる気がするので、それ以外にかかる部分が一体どれ位かかるのか?という料金表をWebに一緒に掲載してくれると非常に助かるんだけどなぁ…と思った。よく『安心は値段に変えられない』と言うし、それは分かるんだが、やっぱり料金も気になる…と言うのが本音である。

今の状態では、お坊さんを呼ぶのと同じくらい不透明に感じてしまうので、その辺りを明示してくれると、それもまた安心に繋がると思う。

2年に1回ですし、私は軽自動車だから外の乗用車に比べると安いと思いますが、やっぱり結構な出費ですからね。その辺りでも安心したいのであります。