読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

私が使っている月額のサービス

【スポンサーリンク】

まだ暑さは残りますが、そろそろ秋の気配もチラホラと見え始めて来ています。

そんな秋の夜長を過ごす為の月額サービスを3つご紹介させて頂きたいと思います。

有名どころばかりなので、既に御存知のお方も多いと思いますが、私の感想を加えて書いていこうと思いますので、少しの時間お付き合いくださると嬉しく思います。

 

 

PlayStation Plus

f:id:moge1967:20160912223857p:plain

サービス内容 | PlayStation®Plus | プレイステーション® オフィシャルサイト

まず最初はド鉄板のゲーム月額サービス。Sony Interactive Entertainment (SIE)の提供する。『PlayStation Plus』(以下:PSPlus)。

料金は月額514円(税込)で、3ヶ月利用権が1337円(税込)12ヶ月利用権が5143円と長期購入でお得になっていきます。【2016年9月現在】

なんといっても最大の特徴は『フリーゲーム』。毎月何本かのフルパッケージのゲームソフトが提供され、無料で遊び放題と言う豪気なサービス。

 

提供されるソフトは大体、更新日の前日に公表されるます、個人的な趣味もあるのですが、月によって当たりハズレがあります。

PSPlusのサービスを介して購入したゲームは、PSPlusのサービスに加入している以上、その配信が終了してもダウンロードして遊ぶことが出来るので、「今月はあかんかったなぁ…」と思っも、そんな時は過去に提供されたゲームで遊びきれなかった物を遊んでいたりします。

自分が加入当初の頃、バカ正直に『遊ぶやつだけダウンロードしよう』とか言って、他のソフトは購入しなかったりしていましたが、最近では更新がされると『まず全部購入』。全部カートに入れて全部0円で購入しちゃってます。

ですから『今月はイマイチだから更新するの辞めよう』とか中々出来ずにすっかりPSPlusの鎖に繋がてしまっています。(笑)

この様にランダムでゲームを提供されると、いままで「興味はあったけど、ちょっと買うまではいかないなぁ」と思っていたゲームと遭遇することがあります。そんなソフトから新しい発見が出来る場合があるので、とても重宝しているサービスです。

最近では『ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印』(PSP)に思いっきりハマってしまい、「ゴット・オブ・ウォーのシリーズは濃すぎて、つい敬遠してしまっていたが、なかなかやるじゃん!!」と再発見してしまい、シリーズの購入を検討している次第であります。

今月、2016年9月は「風ノ旅ビト」や「よるのないくに」などが提供されていて、これらもまた、知ってるタイトルだけど買ってやるまでじゃなかったなぁ……と思っていたタイトルなので、ほんの少しだけ何か新しい発見が出来ないかなぁ…と期待してたりします。

正直な話、2,3年前のPSPlusのサービスから比べると若干パワーダウンしている気がしますが、あの当時は『これで500円ならトンデモナイ!!』と言うレベルだったと思います。

今だって月額514円なら十分過ぎるサービスだとは思います。出来るだけ長く続けて欲しいと思います。

 

 

dアニメストア

anime.dmkt-sp.jp

 コトラはNTTドコモが提供しているサービスで、ドコモ以外のキャリアユーザーでも利用可能のサービスです。月額は税込で432円。

私は基本的に『基本、1件につき月額サービスは500円まで』としているので、HuluやNetflex、バンダイチャンネルの月額見放題などのサービスはパスしています。

Amazonのプライム会員と言うこともあって、プライムビデオとdアニメストアの二本柱で映画とアニメをカバーしています。

アニメの配信サービスを利用するようになったのは、こんなことを言うと贅沢と言われそうですが、名古屋地方のアニメ環境が思ったより意外と良くないと言うことにあります。

確かにもっと悪い環境の地域にお住まいの方もいらっしゃると思われますが、名古屋のアニメ事情も一昔前を考えると確実に悪くなって来ているのです。

 

一週間遅れのアニメとか、やってないアニメがあるとかの放送環境。

ならばBS…と思うのですが、NHKのやたら高いBS契約をするのが嫌だし。

個人的には録画し忘れるなどの凡ミスを冒してしまうなどもあったりします。

後、昔と大きく変わった点として『アニメの再放送がテレビであまりやらなくなった』と言う点もありますね。昔は再放送って頻繁にやってたと思うのですが、最近本当にやらなくなりましたね。

そこでアニメの配信サービスに着目。最初は自分のキャリアがSoftBankと言うこともあって、SoftBankが提供している『アニメ放題』と言うサービスを利用していましたが、現在では『dアニメストア』に鞍替え。

どちらも金額は同じで、『アニメ放題』も『dアニメストア』も一長一短があったのですが、『アニメ放題』はPC視聴の際に私が使っているChromeに対応していなかったり、当時の配信タイトルを見比べて、チョットだけ『dアニメストア』の方が良かったと言う事からこちらを利用することにしました。

 

(決め手は最近ようやくハマった『HUNTERXHUNTER』のアニメがdアニメストアで配信していた事(現在は配信終了)と、コレもDVDで全巻持っているのですが私の人生ナンバーワンアニメである『銀河英雄伝説』が配信されている事でした。)

ちなみに『君の名は。』を映画館に観に行く前に予習の為に観た『秒速5センチメートル』と『言の葉の庭』もdアニメストアです。

テレビでの視聴はChromecastを使って出来るらしいのですが、我が家はAmazonStickFireなおで、そちらにも対応して欲しいなぁ…と思ったりしています。

 

Radiko Premium

radiko.jp

皆さんはラジオ聴いてますか?実は私もそこまで熱心にラジオを聴くというわけでは無いのですが、Radikoプレミアムのサービスには『子供の頃からの夢が現実に!!』と言う事もあり、利用を継続しています。月額は350円(税抜)で税込でしたら378円になります。

 

子供の頃の夢が……と最初に書きましたが、やはり『全国のラジオが聴ける』と言うのは本当に凄い時代になったなぁと感じずにはいられません。

昔、深夜番組が全盛の時代。私の住んでいる名古屋ではオールナイトニッポンの二部(AM3:00~)が聴けませんでした。その時間は『歌うヘッドライト』とか『走れ歌謡曲』などの別番組が放送されていて、時々やるアニメ関係の特番などは聴取地域外、なんとか聴くことが出来ないものかとラジオを抱えてベランダに出ては、あの方向、この方向と電波を探していたものです。ノイズの中に微かに東京の放送が聴こえた時は音質とか関係なく嬉しかったものです。

 

それが今ではどうですか?こんなにクリアな音で全国のラジオが聴けてしまう。

通常名古屋では聴くことが出来ない『伊集院光深夜の馬鹿力』も余裕で聴けてしまう。

中島みゆきオールナイトニッポン月イチ』だって、本来、名古屋では聴けないのですが、Radikoプレミアムの力で聴けてしまうのです。

もう『ラジオマガジン』と言う雑誌を眺めながら「これは聴けない…コレも聴けない…」とモヤモヤすることは無くなったのです。

本当に良い時代になりました。

 

 

あとがき

今回は私が利用している月額サービスを紹介してみました。

いずれもかなり有名なサービスなので、今更感が否めませんが、私視点でこの3つのサービスを紹介させてもらいました。

これらのサービスを有効に活用することによって、秋の夜長も楽しめるんじゃないかなぁ…と思ったりします。