読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

コメント機能を開放しました

さて、今日は若干短めですが、お知らせを一つ。

 

『コメント機能を開放いたしました!!』

f:id:moge1967:20161026084554p:plain

 

あれだけ『あ~なんかコメントとか開放して荒れると怖い』とか

『ブクマでコメントして欲しい(ゲス顔)』とか言ってたんですが。

 

今日ずっと考えていて『このままではいけない!!!』と強く感じ

コメント欄を誰でも書ける方向に全振りしました。

(限定でも承認でも無くいきなり自由)

 

やっぱりね……『いまいち自分に自信が無いから』という部分が自分の中にあったんですよ。

でも、やっぱりそれじゃ成長できない。

 

『自信が無いから、殻に篭ってしまう』では無く『自信がないならもっと人の話に耳を傾けるべき』

と考え方を転換させる事が大事なんじゃないかと思いました。

(別に酔っ払ってませんよw)

 

 

ただ……それでもやはり良識の範囲内で楽しい交流の場にしたいと言う思いがありますので

書き込む際は以下の注意点だけお守りください。

 

コメント機能利用の注意点

  1. 投稿者を含め第三者や私、さんじゅうろうが特定できる様な個人情報を書き込むことは絶対に禁止します。
  2. はてな様の規約やGoogle様などのプライバシーポリシーに抵触する様な書き込み。
  3. 法的に禁じられている情報の掲示はおやめください。
  4. 関連性のない宣伝目的の書き込みと誘導行為。
  5. その他、公序良俗に反するような書き込み。(管理者判断)

以上が禁止事項です、こちらの点はか必ずお守りください。

 

一応、最低限お願いしたいことは上記のとおりですが、5の項目に関してはあらゆる状況、もしくは私自身も想定していない様な部分に関して、何らかの判断をしなくてはならず、その場合のジャッジは管理者である私が行うということになります。

これらを見つけましたら、速やかに削除という対応をとり、発信された方はブロックと言う処置を取らせて頂きますのでご了承くださいませ。

 

 

あと誹謗中傷などすが……。

『サイトのこの部分が間違ってる』とか『さんじゅうろうの考え方は間違ってる』などは

誹謗中傷では無く『意見』だと私は思っています。

『誹謗中傷』と『ご意見』の境界線は物凄く曖昧で個人の捉え方でいかようにも解釈できるものなので、これを私が訥々(とつとつ)と線引きしたところであまり意味を感じないと考えています。

コレに関しては個々の良識の範囲にお願いするしか無いと思っていますので、ご理解いただけますようにお願いします。

但し、あまりにも酷いと判断した場合は対応させて頂く場合もあります。

 

 

 

 

正直な話、より多くの人に書いたものを見てもらいたいと思って、バズるのを狙い『コメントはブクマで』と、『はてなブックマークに掲載されたい』と言う思いがあって、今までコメント欄を設けなかった部分があるのは事実です、

 

読者登録にしてもそうですね。

 

それに関しては今でもそのように考えていますし、野心だってやっぱりあります。

 

しかし、ブクマにしても読者登録にしても、PV数にしたって、私が良いと思うエントリをしっかり残して行けば、それに従っていつかは叶う物だと思います。

 

 

でも、もっと気軽に足跡を残してもらいたい。

そしてもっと気軽に人の感想や意見が聞きたい。

と言う想いのほうが強いので、この度コメント欄を開放させてもらいました。

 

よろしかったら足跡を気軽に残していただければ幸いです。

これからも良識の範囲内ではありますが、やれることは何でもやっていきますのでよろしくお願いします。