読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記 『ドス黒い波動』(2016・10/29)

【スポンサーリンク】

『覚え書き日記』は当ブログ主、さんじゅうろうの『隠れていない隠れ家』です。一日の最後にアイキャッチ画像を貼って『確定』するまでの間、ドンドン記事が増えていきます。内容は『どうでもいい雑談』から『本記事の裏話』などの小ネタが多いです。(基本は中年男性のボヤキです)自宅PCで書くので平日の昼間は更新が難しいですが、深夜とか夕方以降から常に連続更新するようにしています。

(今日は週末暗黒スペシャル?)

f:id:moge1967:20161030072056p:plain

風情が無いと言われかねないが。 22:48

うお…なんか今日、6000字超えてるぞ…。

1000文字前後のブログなら一週間コレで凌げるという計算になるのか…。

いやいやいや……。『闇落ち系』の記事が3日続いたら、書いてる方がまいっちゃう。

それにコレは覚え書き日記だから、ここからネタ拾って広げる意味もあるんだよなぁ。

『ネタ倉庫の一部を公開してる』って感じ。

まぁ、それはそうとサブタイトル。

 

そろそろ年賀状の季節になりましたね。ガラゲー普及の頃から年賀の挨拶はメールで……。

なんて話も耳にします。当時は『ガラゲーの小さい画面で年賀の挨拶ってのも風情がないなぁ』とか思ってたんですが、昨今ではスマホが主流になってきて、画面も大きくなって来ました。これならハガキのかわりにネット上のグリーディングカードのやり取りで年賀状にかわりになるんじゃないのか?とも思ったりします。

 

メールの添付だとイチイチ開くの面倒くさい。

それならば、カード状態のものだけ表示するようなアプリは無いものか?と考えてしまうわけです。

ビュワーにカードだけ表示させて、スワイプすることでめくっていけるようなアプリね。

カード用のテンプレ(好きな画像も使える)を用意してそれをカスタマイズすることによってカードを作成して送るの。送くられたカードは前述したようカード1枚単位で表示されて、それをスワイプしてハガキをめくるように見る事ができる様にする。

 

もう、あるんだろうなぁ。女子高生とかそういうの好きそうだしなぁ。

テンプレの種類を増やしたりすることで商売になりそうだし、…

って、ちょっと探したらあるね、結構。

 

でも作成部分に力が入ってるものが多いね。

私が思うのはもっと手軽なカードホルダーのようなビュワー。

まぁ、名刺ホルダー的なアプリがあるんだから、きっと探せばあるんだろうなぁ…。

年賀状か……。

なんか友人が家庭を持ったら急に子供の写真とかが乗った年賀状を送って来るようになって。何となく冷めてしまい、送らなくなったんだよなぁ…。

送るにしても貰うにしても『アレ』はどうも苦手、うまく説明出来ないが。

 

一眠りして、お出かけ した 22:29

一眠りしたら外が暗かった。またも週末夜型人間になってしまうのが…。

(週末夜型人間……汎用決戦兵器みたいな響きだけど、中身全然違うな。)

本屋に出かけ、漫画を2冊購入。

どっちも買い忘れてたヤツ。

 

アイアムアヒーロー 21 (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 21 (ビッグコミックス)

 

 アイアムアヒーロー21巻

そろそろ終盤なのかな?物語が収束していってるのがわかる。

そう言えば、映画のビデオも出たみたいだね観なきゃだわ。

 

聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)

 

 惰性で買ってるけど、緩さが良いよね。ネタが高度すぎてわからないところもあるけど。

今回も天使達が楽しかった。あと冒頭話のマリアさんは最高でした。

 

でもさ…週末のイオンは混んでるから嫌だなぁ…。

散財が過ぎるので食事は家で取ったけど、寿がきやのラーメン&クリームぜんざいが食べたかった。

復活 !! 12:52

キングボンビー状態終了。流石に『何があったのかおぼえてないのねん』とは言い難いが、ベントマンの唐揚げ弁当を食べてから急激に回復していった。

質素倹約も大切だけど、たまには自分の赴くままの食事をするのも大切である。

かの尾張徳川藩7代目藩主の徳川宗春候も言いました。

『質素倹約だけでは庶民も疲れてしまう、身の丈に合った娯楽も必要』だと。

当時、八代将軍吉宗の時代、質素倹約が重んじられ奨励される世の中に置いて、芝居小屋や遊郭などを庶民の楽しみとして開放し、芸処・名古屋としての礎を築いた人です。

時代劇・暴れん坊将軍では何かと悪者にされてしまいがちな尾張徳川藩。

実はとても地元の人たちに愛されていた藩主だったらしいです。

___________と、まるで、先ほどの妬み嫉みなどどこいく風、憑き物が落ちたかのような清々しさ。

でも、あの状態になると肩こりがとんでもなくキツくなるんだよなぁ。

肩が重くてかないません。

お腹が満たされると本当に眠くなる、

多少回復してきた。 9:17

なんかゴロゴロしてるうちに少し回復してきた。

で、再度ブクマを見ているとこんな記事が…

news.livedoor.com

 で、ブクマにコメント・イン!!

シャリを残す人への批判 女性が憤慨「ラーメンのスープを残すのと同じ」 - ライブドアニュース

正直、『世界には食べたくても…』という気はない。自分のお金なんだから、好きに食べたら良い。でも、美しくないし見苦しいので、最初から『刺し身の盛り合わせ』を同価格で頼んだほうが良い。内面の美も意識すべき

2016/10/29 09:14

 ああ、今の自分はちょうどいいバランスだなぁ。

どうせ捨てると分かっているなら、最初から『刺し身の盛り合わせ』を頼んだほうが良い。

価格的には少なくてもシャリを捨てる価格と変わらないし、店の好意で少しシャリ分を安くしてくれるかもしれない。

少なくても『もったいない』とか『世界では食べたくても食べられない人がいるのに』と言う説教を言うつもりはない。

そりゃ、自分も寿司が喰いたいよ。回ってない寿司なんて最高じゃん。

でも、その人が食わなかったからと言って、それが自分の口の中に入るわけじゃない。

そんなのは方便。『親が子どもに対してしつけるための方便』だ。

だから、もう大人になったこの人にそんな事を言ったところで間に合わない。

 

でも…

その食事風景は美しくない

それこそ、周りから見てみれば不快に感じる人もいるだろう。同じ土俵(客席)にいる同じ客なのに、他人を不快な気分にさせてしまうのは如何なものか?

なんか理由としては体調管理とか糖質を制限して美貌に注意してるだけと言うが……。

 

それならば、最初に書いたとおり『刺し身の盛り合わせを同じ値段で頼めば良いだけ』。

ソッチのほうがスマートだし、誰も不快にはならないだろう。ブログのネタにもならないくらい普通の話だ。

 

外見の美を意識するなら、内面の美も意識してほしいものだ。

 

まだ、ブラックが少し残ってるかな?だいぶマシになったけど、噛みつきぐせがまだ治ってないな……。

マジでセルフコントロールって難しいなぁ。

 

曙産業 いちどに10貫できる とびだせ! おすし CH-2011

曙産業 いちどに10貫できる とびだせ! おすし CH-2011

 

 

 

すし図鑑

すし図鑑

 

 まだ、治ってないか……。

 

 

ああ、もう!!! 7:34

タイトル上の編集ボタンが押しづらい!!!!出るんか、消えるのかハッキリして。

 

 

 

 

妬みと嫉妬の週末 7:03

あれ?寝るんじゃなかったのか?

ぐえへっへっ……キングボンビーの世界では睡眠なんて存在しないのだ

 

どーれ、妬んでやろうか、嫉妬してやろうか…。

ぐあ、こ…こんなのが…こんなのが…ホットエントリー入りだと!

b.hatena.ne.jp

妬ましい…、こんなに頑張ってるのに…おっぱいに負けるなんて妬ましい……。

黒い、どす黒い感情が溢れ出すぞ。

 

ぐおおお…そしてなんだこれは…

『なんかまたはてぶを出禁になった』

リンクが貼れない!リンクが貼れない!AdSenseが提唱する『ファミリーセーフ』的にリンクが貼れないが!コレが人気になるのか!!

 

妬ましい…妬ましい、妬ましい、そして羨ましい……。

これが才能か……こう言うのが人気になるのか?

こんなん100%AdSenseアウトじゃん…。

AdSense関係なくとも、流石にこんなの書けないわ…。

チャレンジ精神が半端ないわ…。

 

まぁ、シモネタ系に負けていると思うと、とんでもない敗北感に襲われることがあるのだが、

普段は『よそはよそ、うちはうち』って感じで何にも感じない。(ホントだよ)

でも、このキングボンビー状態の時はやたら、目につく、イライラする。

また、そういう時は見なきゃいいのに、見に行っちゃうからタチが悪いんだよなぁ……。

 

今度こそマジで寝なおそう……ダメだ俺。

さっき、嫁が私の部屋に来て、チラッと書いてる文章を見て「キングボンビーwwww」って笑っていたが、私が「すまん、どうやら『あの日』みたいだ」と言うやいなや、急いで冷蔵庫に向かい、自分がいつも愛飲してる『チョコラBB』を机に1本置いて、急いで出ていった。

 

 

 

いかん、本能剥き出しじゃないか、オレ…。

 

今日の俺…どうした? 6:25

『どうした?俺』…いや自分でも分かってるんだよ。

今日は多分『3ヶ月に一回くらいやってくる、何にでも咬みつきたい病』の日なんだよ。

ブクマカ中心の頃も定期的に咬みついてたんだよなぁ。

普段は否定したいことがあっても『やんわり』と言うんだけど、3ヶ月に1回くらいの頻度で鬱積したものが破裂する時がある。

 

この変なモヤモヤした気分になる前はすっごく穏やかで『今日の記事の資料確認しなきゃ♪』とかウキウキで書いてたんだよね。それが突然、何の前触れも無くやってくる。

 

俗に言うあれだね…

 

『おや???………なんか様子が変だぞ』

ってやつ。

多分、今の自分……。

キングボンビー状態です。

あの状態が一番近い。この状態は家族も周知してるので、綺麗に避けていく。

自分でもわかってる、チョット危険すぎる……やらかさないか注意が必要。(普通に記憶はあるし)

大体1日以内で、このどす黒い感情は綺麗に消えるんだけどね…。

絶対昼に言い出すぞ、「いつものお昼ごはん嫌だ、ベントマンの唐揚げ弁当(500円)が良い」って、とんでもないワガママ言い出すぞ。

自分の喰いたいものを喰うと案外、治まる。

 

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

 

 

ほら…もうあざとい…。

あざとすぎる………。

ちょっと、今日の説明文を一部変えておきます。

危険なので、ちょっと寝直します。

 

なんじゃこりゃーー  5:56(10:06追記あります)

な……なんじゃこりゃー!!

news.livedoor.com

読んだわ……。これって拡大解釈されたものだよね?このままの事は言ってないよね?

そうか、問題になっているのか?

『なんで???』と思ったので『集団下校の危険性』と言うワードでググってみたよ。

集団登下校の現状と問題点

『集団下校の現状と問題点』と言うページが一番最初にヒットしたよ。

交通の事も書かれたいたが、『列で歩くので信号で列が割れた時に急いで渡ろうとする子がいる』と書かれてただけだったよ。

『おばさーん!みどりのおばさーん!!』

みどりのおばさんってもういないのかな?

 

ついでに文科省の見解も読んだよ。

集団登下校の実施について:文部科学省

集団で行動する訓練が必要だと書いてあったよ。

他のブログも読んだよ

note.mu

交通事故とは全然関係なかったよ。

 

……確かに集団登校の列に車がツッコんだら危ないよ。

でも、集団じゃなくても突っ込まれる時は突っ込まれるよ。

あと、個別下校なら交通事故に遭遇した時に周りに目撃者がいない場合だって考えられるよ。

こんなこと言いたくないが…『下手すると加害者、逃げちゃうよ』そしたら発見が遅れるよ。

それに変質者に狙われるよ、マジで…。

犯罪に遭う可能性だってあるんだよ。

時々、確かに集団下校の列に突っ込むと言う事故が起こるのは確かで、凄惨で許しがたい事故

なのはわかるから大きく報道されるのは当然だけど、

それ以上に単独の子どもの事故は起こっているんだよ。

マスコミの姿勢としてちょっと短絡すぎでは無いのかい?

次、単独下校で事故なり犯罪が起こった時は『集団で下校しないといけないですよねぇ』とでも言うのか?

(追記)

10:05

書き投げ感を感じたので、ちょっとだけ追記。

今回のこの痛ましい事故について集団下校が問題と言う気持ちは無い。

どちらかと言うと

news.yahoo.co.jp

こちらのほうが急務だと思う。これは決してその地域だけの事ではなく全国的に小学校が見直しをしていかなければならない。

例えば、本当に危険な道路であるならそこを回避するか、それとも頑強な歩行者保護のためのガードレールを設置するか、広い道路を横断しなければならない場合は歩道橋の設置などを検討していかないといけないと思う。

路地を一定時間侵入禁止にしてスクールゾーンを設ける事がもし、可能であれば、そうした方が良いだろうし(これには絶対的な近隣住民の理解と協力が必要になるが、可能ならば…)

この対策をとっても、今回、事故に遭って亡くなられたお子さんの命が戻ってくるわけではありあません。親御さんにとっては沈痛の想いしか無い事と思います。

それでも、二度とこのような事故を起こさないようにする対策を大人たちは考えていかないと思いますよ。

 もやもやしたので書いてしまった、少し真面目な話 4:45

今日は2つくらいモヤモヤしたモノを見てしまった。

1つは日記に書いていたのだが、長くなってしまったし、慎重に書きたいと思ったので書きかけの記事を一旦中断して書いて公開した。

 

www.sanjyurow.top

本記事にしては1600文字程度のライトなものだ。(内容はライトじゃないが…)

最近、やたらと長くなってしまっている本記事のリハビリも兼ねている。

批判するのは決して気持ちの良いものでは無い。

 

2個目は先日の『YouTuberの動画を真似てノートを黒焦げにした事件』について当該のYouTuberが『謝罪動画を出した』件。

 

一応、有名なYouTuberだが、名前をここでは出さない。

謝罪動画についてこの対応は間違ってないと思う。問題はファンである。

動画にはコメントがかけるようになっているが、このコメントの擁護が酷い。

『子どもが悪い』『親が悪い』『2人は全然悪くない、面白いと思ったものをやっただけ』

_______________酷い。

燃やしちゃった側のブログも確認せずに、一方的な擁護。『溺愛しすぎていて、うちの子は悪くないと叫び散らす親』がいるが、それと変わらない。

 

中には『注目される立場なので、影響力を考えるとこの対応は当然』と言う意見も見ることが出来たが、多くは『(当該YouTuber)は悪くない!!』と言う意見に驚いた。

 

『そのコメント、キミの応援してるYouTuberの首を締めてないか?』

 

少なくても当該のYouTuberは責任を感じて謝罪動画を出している。

それを見て『謝る必要は無い』と言うのは彼ら自身を尊重していないと言うことである。

こういうコメントを見た、YouTuberに理解の薄い人たちがどう考えるのか?

それくらいはわからないといけないだろうと思う。

結局『宗教かよ?』とか言われかねない。

『結局、ちやほやされて金儲けかよ。チョロいな』とか言う誤解を与えかね無いのだ。

(実際のTOPクラスのYouTuberはかなりストイックである。)

特にこういうことにやたら鼻が利く連中がいる。

マスコミだ。

君ら、マスコミのいい餌になっちゃうよ?

と思わずにはいられない。

 

そして、この対応次第では、当該YouTuberのみならず現在活躍している多くのYouTuber達の首を締める事になるのだ。

 

『今回は命に関わるような大事故には至らなかった事を不幸中の幸いと考え、今後これを教訓として更に精進して欲しいので今後も応援します』

と言うのがファンの姿勢かと思う。

私も彼らを応援しているので、本当にそう思う。

ただ、『自分の好きなものは、世間のみんなも大好き』とは思わないほうが良い。

せっかくの自分たちの好意なんだから、人に誤解されるような言い様は避けた方が良いと思うなぁ。

 

つい熱くなってしまったが、うーん、私の柄じゃないなぁ…。