読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記 『つい、やっちゃうんだ』(2016・11/06)

こうやって一週間を振り返って見ると、なんて味気ない一週間だったんだろう…と思う。

この一週間は、はんてんとコタツに翻弄されすぎだったと思う。

あの温もりには魔物が潜んでいるね。

そんな自分を戒めるかのように現在、午前6:00。タンクトップ1枚とパンツ一丁で前書きを書いてる私。

チョット反省気味で本日、11月6日、日曜日の日記をスタート。

22時頃、毎度おなじみ睡魔が参上   23:49

22時頃、最近毎度おなじみの『睡魔』がやってくる。

こういう時は下手な抵抗はしないほうが得策と一旦休憩に入る。

ウトウトとしてくる。

夢をチョット見る。私は色とりどりのスライムを20匹位従えて、高低差のある王宮にいる。

王宮を狙うモンスターが度々襲ってくるのだが、そのスライムを投げつけて敵と戦っている。

わらわらとスライムは敵に向かって攻撃を始める。

お…………これは新しいゲームか?と思ったが………

 

タダのピクミンだった。

 

本記事アップ、もうちょっとかかりそうです……(爆

 

シリーズのラストを書き始める 19:36

夕ご飯も食べ終わり、いよいよ今回のシリーズの最終回を18時頃から書き始める。

『これは特に資料はいらないし、そんなに時間かからないかも』とか思っていたが…。

意外と………やばい。

嫌な予感がする。書き始める前にちょっと用紙に段取りなどをメモしたりする。

お昼はずーっとその事を考えていたのだが、その辺をウロウロしながらブツブツと独り言を言いながら目の焦点もあってない状態で家の中を徘徊していたので、家族に気味悪がられる。

現在進行度は50%。

もし、このまま起きていれば、日にちが変わる頃にはなんとかなるかもしれない。

きっちり終わらせて、その勢いで次のネタに行こうと思いますよ。

色んなことを試しながら、楽しく前に進みたいですね、

 

後ろが怖くて振り向けない  12:09

部屋の中に漫画が散乱してる。あと、資料が散乱している。

それらにセを向けてPCの前にいるのだが、ちょっとすごい惨状になっているので振り向けない

f:id:moge1967:20161106122456j:plain字が…汚いッスけどね…

なんかこんなので大変なことに。でも、まだ終わった訳では無いので油断は大敵である。

それにしても……お腹が空いた。

 

朝から元気になる(深い意味は無い)  7:26

朝からはてブを徘徊しているこんな記事を発見。

www.hitode-festival.com

テクニック的な事よりも体験が多く語られていてとても参考になった。

なるほどなぁ…と頷くことが多い。

 

自分なんて本記事の文字数が多すぎて、もうチョットなんとかならないものかと悩んでいたので、なるほど、なるほどと参考になった。

 

やたら長い文章は読んでいる人を疲れさせてしまうからね。

なんとかカバーして段落を分けたりといろいろ工夫してみるんだが……。

 

そうだなぁ…ある偉人の言葉を借りると…

『つい、やっちゃうんだ♪』

        -ドナルド・マクドナルド-

 

だからもうチョット文章を圧縮するスキルが欲しいと思う。

 

あと、毎日更新って大事だよね。

記事数も多くアップできるならそれに越したことは無いですよね。

でも、1日に最低3記事言ってみよう!なんてのは初心者には無理な話で、そんなのはガソリン(ネタ)が直ぐに尽きてしまいます。

ガソリンを水で薄めて見たところで、いつかは壊れてしまいますよね。

 

私の場合はそれを日記と言う形で補おうとしています。

 

最初は雑談記事を日記として書くつもりだったのですが、いつ訪れても何かしら変化があるようにと、現在の形になりました。

 

もともと、記事数こだわっていないし、この日記コーナーは『ブクマですら意識していないので』(でも星やブクマがつくと嬉しいんだよね、これが…)ドンドン追記していく形の『半リアルタイム日記』であるこのコーナーが誕生したわけです。

 

実際、昨日のように『土曜日で、時間はあるけど、なんにも無い日だった』と嘆く日もあり、『定期的にやってくるブラックな感情と戦う』そんな日もあり、『やたらテンションの高い日』もありの

『こんな中年のおっさんのリアルで僅かな変化』を楽しんで貰えればこれ幸いと思ってやってます。

 

タイトルそのまま『覚え書き』みたいなものですからね。

 

あといちばん大事に感じたの『熱』ですね。

思っていることを表現したいと言う熱。

反応が返って来た時に感じる高揚感と言う、熱。

それらがエネルギーになるんだと思います。

 

何はともあれ、参考になるいい記事でした。

私もいつか。こういう記事が書いてみたいなぁ。

いつになることやら……と、言うかその日は来るのか???

 

 ようやく第4回『少年マガジン編』をアップ… 06:00

構成に悩み悩んでようやくアップ。これでヤマを超えた気分だ。

 

www.sanjyurow.top

 過去記事に日記が4つ並ぶところでした。日記・本記事・日記・本記事と交互にアップできるのが理想なんだが、なかなか思うように行かない。

限られた時間の中で資料集めて1日、まとめて1日、書いて1日という感じだったので、結構大変だった。次回は最終回。これは総括みたいなものだから、気持ち的には楽。資料集めしなくていいからね。

なんとか一週間でシリーズを書ききれそうだ。

次回からネタはもう少しライトに行こうと思う。少々無理がある(笑)

読んでくれる方にとっても3分~5分位でサラッと読めるほうが理想的だからね。

その3分~5分のネタにどれだけの濃度を入れることが出来るかが勝負だと思う。

この辺りはYouTuberの動画を観てて勉強になった。

彼らはその3分~5分までの動画一本にネタ出しから撮影・編集まで丸一日を掛けると聞くから、その熱は凄いよね。