読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記 『不覚!!!!』(2016・11/17)

覚え書き日記

【スポンサーリンク】

夕方、帰って来てダウン。「あーー疲れた!何もしたくねぇ!」と寝そべるも気になるのは昨日から書き始めた本記事。『乙女の気持ち…か』と謎のワードを口にして体を起こす。

そんな謎めいた行動からスタートする今回の日記。

それは11月17日木曜日の日記をスタートさせます。

f:id:moge1967:20161118023617p:plain

フリーズ・フリーズ・ミー  2:37

キーボードに手を添えたまま5分ほど寝てた。

完全にフリーズ状態である。

どうやら、今日はこのあたりが限界のようです。

明日の事もあるので、そろそろ寝よう。

少し遅くまで寝てれると思って油断したが、これ以上は流石にマズイ。

 

本記事佳境に入る    25:00

日記初の『深夜時間表記 25:00』

そしてちょっと休憩中。日が変わった時点で本記事にスパートをかける。

多分、明日までには公開が出来ると思う。

かなり頭の悪い部類に入るエントリになると思うので、そのあたりだけは先に言っておきたいと思います(私個人としては嫌いじゃないです・笑)

実際にはもうすぐ出来ると思うのだが、装飾や構成がちょっといつもと違うので一晩置いてからチェックしようと思う。

急いでアップして修正…修正ではちょっとかっこ悪いからね。

そう言えば、今日はネットでアニメ見て、本記事書いて、食べ物の話をして……世間のNEWSをチェックしていないなぁ。

はてブでも見るか…と、突然飛び込んで来た『訃報』の文字。

ああ…ネタブログのだん吉さんか。目を通した……鏡を見たら宮﨑駿ばりの不機嫌な顔になっていた。『遊びで訃報をネタにするんて…不愉快だ(個人の意見)』と感じたが、大方のブクマコメントが『メッチャ笑った』とかだったので、まぁいいやと思って後にする。

俺が頭が堅くなっちゃったのかなぁ…と考える。

でも訃報で笑いを取るのはちょっと好きなれない。大声で言うつもりは無いので、ここに小さく残しておこう……。

 

気がつけば4話ぐらいまで一気に観ていた 23:35

気がつけば、4話あたりまで一気に観てしまった『私がモテてどうすんだ』ですが、うん、面白いね。

すっかり日記が止まってしまってしまっていたよ。

で、最近ちょっと深夜の更新が少なくなった事もあって、少し考えました。

 

いつもは時間が過ぎたら23:59分としてまとめていた日記ですが、今日は深夜3時まで延長することにします。いわゆる深夜時間の採用ですね。

24時、25時、26時台にも少しこのまま日記を更新するかもしれませんので、宜しくお願いします。

寝落ちさえなければね……

いつもなんだかんだで深夜の3時位までは起きているので、今日はギリギリまで行ってみたいと思います。

好物って何処まで行けるんだろう…  20:00

私は体の割にあまり食べない。ご飯も茶碗一杯だし、おかずにしても、その茶碗一杯が普通に食べれる量があれば、充分である。

でも、少食なのか?と言ったら、それはそれで違うと思う。

私の3大好物。これについては脳みそのリミッターが外れたかの様に食べるのだ。

一つはお好み焼き(スーパーなどで売っている具材がセットになった物)。まるで飲み物の様に胃に治まっていく。1枚や2枚ではまず満足しない。

次に牛丼(吉野家)。普段はバランス的に便宜上大盛を頂くのだが、これも底がわからない。

最後は寿司(回転する方)。特に玉子とかサラダ巻きとかアナゴ寿司。100円皿の定番が大好きだ。これも周りに合わせて適量を食べるのだが、まだ底を知らない。

 

「もうダメだ…もうコレで暫く見たくもない」なんて事には絶対ならない。

興味はあるけど、最終的な金額が気になって、そこでリミッターがかかってしまう。

この3つ、本当にどこまで行けるんだろうか?個人的に気になる好物の話でした。 

不覚!!!!!  18:03

夕方、ボーっとしながらPCのスイッチON。ちょっと乙女の気持ちを参考にしたい私はdアニメストアで『響けユーフォニアム』を観ていた。「うんうん、乙女だねぇ……」と満足してブラウザを移動しようとした私の目に『こんな作品もオススメ』的にあった『ある作品』が目に入った。

 

私がモテてどうすんだ

 

私はアニメ化以前からこの作品を避けていた。

些細な理由だ……このタイトルが引っかかていたのである。

このタイトルを略すと『わたモテ』……

私にとっての『わたモテ』は私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!である。

そう、私にとっての『わたモテ』の主人公は『もこっち』である。

『そんなコッチ(わたモテ)がウケたからと行って、二番煎じの様なタイトル(わたモテ)……ダメだ!』(あーーー紛らわしい)と受けつけていなかった。

中年男性とは思えないほど、些細などうでも良いような理由だ。

しかしこのアニメ、人気らしい。

そして『まぁ、一話だけなら…』と軽い気持ちで第一話を観賞。

もうね、みなさんも気がついてると思うけど。

 

ハマる!!

 

おもしれじゃねーか………いいぜ、オレの負けだ、認めてやるよ…。と言う中二病全開のセリフをつい吐いてしまうほど面白かった。

 

でも、主人公のヒロイン(観たばかりなので名前覚えてない)は痩せる前の方が好みである。

ふくよかっていいよね。嫁さんは35kgしか無いので、ふくよかは求められないし…。

いいよね…ふくよか…。

良いよね、腐女子性格さえ良ければむしろ腐女子くらい自分に正直な方が私は好きだ。

絶対、そっちのほうが気が楽だからね。

 

しかも声優さんが絶妙。『そうか…残念な美人繋がりか…』。小林ゆうさんごめんなさい。