読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記 『予想を外して落ち込む中年』(2016・12/21)

【スポンサーリンク】

今日は帰宅後に直ぐに『神室町へ向かう』。(いわゆる龍が如く6をプレイする)

とりあえず2時間ほどプレイしてから、今日の競艇の結果が気になりPCに前に座る。

結果を確認してからのスタートです。

おっと、TSUTAYAにニャンコ先生のTカードが入荷したと言うので、行かないと…。

今日の一本!!!   1:06

今日はちょっと変わり種の本を本棚から引っ張り出してきた。

f:id:moge1967:20161222010737j:plain

『きみも声優になれる!!』神谷明

先に断っておくが私が『声優になりたい』訳ではない。

2年ほど前に、ふと立ち寄ったブックオフで100円で売っていたモノを買ったのだ。

もう既に何回か話していると思うが、私は滑舌にあまり自信がない。

自信が無いからといって、諦めるのも嫌なのでこのような本があると、つい手に取ってしまう。

表紙とは裏腹に結構本格的なことが書いてあって、勢いで買ってしまった。

今、勢いと言ったが100円の本にそんなに勢いが必要なの?と思われる方もいると思います。

それが結構いるものだ。

考えてみて下さい、どう見てもくたびれた中年男性がこの本を持ってレジに行く姿を。

仮に私がその店の店員だったら、この人の人生についての妄想が止まらなくなります。

『なぜ?なぜにあなたがこの本を……』と思うこと間違いないしでしょう。

ある意味、エロ本を持っていくよりも勇気がいるんですよ。

だから他の本と本の間に重ねて持っていたのですが、これがまた目立つ。

会計中は延々と遠くを見ていました。

本の中には苦手な発音の克服法とか、以前に私も紹介した『外郎売』とか意外に本格的な事や発声、発音の豆知識などもあって、なかなか為になりました。

神谷明さんが後進を育てたいという気持ちが入った本だと思います。

初版発行日を見ると平成6年、もう20年以上前の本になっていますが、基本的な部分は変わらないと思ったりして、いい買い物をしたなぁ…と家でしみじみと読みながら、実践。

大きな声で練習していると、家族から『うっさい』と言われたり、この本が息子に見つかって『なに?相変わらず迷走中なのか?』と心配されたりしましたよ。

よし、使えるぞ!!Table!! 23:25

すっかり競艇モードに入ってしまっていると思いきや、こっそりステップアップを狙っている私のBlog。

今回は初挑戦の『Tableで出走表を作成する』に挑戦。

参考にしたサイトは

www.tablesgenerator.com

こちらのサイトはテーブルジェネレーターで、いつか使おうと虎視眈々と練習を重ねていました。

……と言うほど難しいものでは無く、簡単にテーブルを作成する事が出来るサイトです。

そしてその使用例が下の競艇の出走表でございます。

スマホ表示とかで崩れたら意味が無いので、慎重にこっそりテストを重ねて今日に至ります。

週末に『有馬と賞金王の予想を本記事であげる!』と言ったからにはこういう存在は不可欠。

このサイトで編集した表のコードをHTML編集で貼り付けて使用しています。

知識が無くても簡単に表が作れるので、オススメですよ。

 

そして明日の予想をしてみる 22:12

さて明日から始まるトライアル2nd。賞金上位6名とトライアル1stを勝ち上がった6名の12名での激戦です。

当然賞金上位組には色々な特典があります。

まずはモーターで上位6人には連対率の高い上位6機のモーターが振り分けられています。

そして賞金上位の6名が明日はインコースに入る形になります。インが有利に競艇ですのでそれだけでも充分なアドバンテージがあります。

【11R予想】

挺番  選手名  予想
1 菊地孝平
2 瓜生正義
3 松井繁  
4 池田浩二
5 山崎智也
6 井口佳典  


やはり1号挺から3号艇は無視できません。賞金順位2位の菊地孝平が今回の1号艇。

但し、菊池は住之江との水面相性があまり良くない。そのあたりは気になるが、上位モーターと好枠ということを考えるとやはり無視は出来ない。

展開のイメージをしてみると第1ターンで菊池の内側に2号艇の瓜生、そして更にその内側に4号艇の池田か5号艇の山崎がいるような気がする。

よって買い目としては

1-2-4と1-2-5が本線で2-1-4を押さえつつ、大穴で4-1-5辺りを狙ってみたい。

王者・松井繁には申し訳ないが今回は無いと見た。

 

【12R予想】

挺番  選手名  予想
1 石野貴之
2 坪井康晴  
3 桐生順平
4 篠崎仁志
5 辻栄蔵
6 太田和美  

1号挺の石野はすっかり風格がついてきたと思う。この1号挺はまず間違いないと見た。

但し気になるのは今回5号挺になった辻栄蔵。前の2レースは4コースと5コースからのいずれも2着と不気味さを漂わせている。

もしかしたら……ここらで一発があるかもしれない。

あと50%超えのモーターをゲットした3号艇の桐生も気になる。

買い目としては

1-3-5 1-5-3が本命になるが、隊形がそのままならば1-3-4も充分考えられる。

穴狙いで辻に賭けて見るのも良いと思うので5-1の2連単も押さえておくと良いと思う。

 

賞金上位6名はここからスタートなのでデータが少し足りないのでちょっと自信が無いです。

 

そう言えば…通例から行けば明日(木曜日)の夕方には有馬記念の枠順が発表されると思うので、そちらも気になるところです。

 

さて、本日はどうなった@競艇 21:25

さて、本日は競艇「賞金王決定戦&賞金王シリーズ」も2日目です。

いよいよトライアル1stから次のステージに行く6人が決定します。

まずは本日のレースを振り返って見たいと思います。

【11R】

グランプリ初の兄弟対決となった本日の11Rです。進入で6号艇の白井が3コースまで挺を移動させて隊形は126/345でスタート。スタートは126のスロー勢が良く、1号艇の篠崎仁志が綺麗に逃げ切り1着。2着は5コースから1コーナーで綺麗に内側に入り込み着順を確保した4号艇の辻栄蔵。3着は3コースまで挺を上げてきた6号艇の白井英治、以下3号艇の篠崎元志、5号艇の山崎智也、6号艇の重成一人と続きました。

結果は三連単 1-4-6で21.4倍。

ー予想結果ー

 

1-4-5  1-4-3  4-1-5  4-1-3 と来て大穴に4-5-1で行きたいと思います

覚え書き日記 『予想が当たって調子に乗る男』(2016・12/20) - さんじゅうろうの覚え書き

 1-4のな狙いは良かったが、3コースまで上がってきた6号艇に関しては予想外で、結果的に5号艇の山崎が最外からのスタートになってしまいます。5号艇もリプレイで何度か見ましたが、ターンは悪くないのでボートには問題が無いと思います。3号挺の篠崎元志も展開的に恵まれなかった気がしますが、機力は普通でしたので、ここでは少しだけ劣勢だったかもしれません。

はずれです。

 

【12R】

1号挺は昨日の勝利でスタートした池田浩二で今回も人気になりました。

スタート隊形は123/546のスロー・ダッシュ3対3のスタートで5号艇の太田が一つ前に行き、カドになりしました。

スタートは外側が少しだけ前に行ったのですが、池田を落ちつて第1ターンを先頭で周り、首位を確保。2着は4コースから第1ターンでインに切り込んだ5号艇の太田。3着は昨日の出足の不調を修正し、ターンのキレが良かった4号艇の岡崎。以下、4着に3号艇の井口、5着に2号艇の魚谷、そして6着が6号艇の平本になりました。

結果は1-5-4で三連単42.3倍と言うなかなかの高配当でした。

ー予想結果ー

 

1-3-2  1-3-4  1-3-5の3点で行けるような気がします。

覚え書き日記 『予想が当たって調子に乗る男』(2016・12/20) - さんじゅうろうの覚え書き

 3号艇の井口がちょっと予想外。コーナーなどでボートがバタついている感じがしました。

直線でもちょっと安定を欠いていたように思えます。

3着にはなりましたが岡崎の立て直しがちょっと垣間見えた気がします。

まぁ、井口が崩れた事によって予想ははずれました。

 

惜しいと言えば2レースとも惜しい、買い目を増やせばアタリに届くと思うのですが、ボートの場合はあまり買い目が増えるのは個人的は好きじゃないので、まぁ……ハズレはハズレですね。

とりあえず、次の項目で明日からのトライアル2ndの予想をしてみたいと思います。

いよいよ賞金上位6人が登場し、12人に絞られましたね。

この中から最終日の最終レースに乗る6人が決められて行くと言う運びになります。

 

今日も神室町を満喫する(龍が如く6・ミニプレイ日記) 18:58

今日も本編のネタバレ殆ど無しでお送りする『龍が如く6』。

前回見つけた謎の看板『RIZAP』その場所に潜入。

RIZAPへの入会を薦められる桐生ちゃん。心のなかでは『そんなことよりライブチャットはよ!』と思っているのだが、RIZAPのシステムを聞く。

システム説明を聞きながら「なるほど…」「それは良いな」と肯定的な返答を繰り返す我らが桐生ちゃん。

立派に大人の事情をこなしている。

トレーニングして食事の相談をするという流れを聞き、まずはトレーニング。

一回のトレーニングで二種類のメニューをこなす。

「食事は好きなものを食べて良い」と言うのだが、ヒントを聞くと「今日は肉を食べましょう!」と言われる。

マップで探したステーキ屋に向かい、サーロインステーキを食べてから報告に行くと「惜しいなぁ…肉と言えば脂の少ないロースですよ」と言われ、「好きなもの食べて良い」ってのは何だったんだ…と言う気持ちに陥る。

診断結果ではCMおなじみの「アレ」のシーンがお馴染みの音楽と一緒に流れる。

結果はイマイチだったらしい。イマイチだったのにやたらと誉めまくる桐生チャン。

大事なことだから2回言うが、大人の事情をよく理解してらっしゃる。

 

そして出かけた「ライブチャットリベンジ」一心不乱にボタンの早押し。

プレイ中、隣で嫁が見ていたがお構いナシだ!!これが息子とかなら躊躇するのだが、嫁ならOKだ。

もう彼女が私に対して持っている尊敬の念とか威信とかはとうの昔に潰えてしまっているからね。

普段、見せたことのない表情と集中力でクリア。流石に18禁では無いのでムービーもそこまで過激じゃないが、これが30年前なら「ウヒョー」とか奇声を上げていてもおかしくない。

実際、平静を装いながらも心のなかではカーニバルが開催されていたくらいだ。

気分が良いので今日はいつもより多くチンピラに自転車を投げつける。(注:あくまでゲームのお話です)

後は公衆便所で紙がなくて困っていた人にポケットティッシュを持っていったり、路上に倒れ込んいる女性に栄養ドリンクを渡したりと、街は今日も大賑わいの大忙しである。

しかし、相変わらず大事な事を忘れている。

二時間プレイしたが完全に「本編」の事を失念。未だこの街から離れることが出来ないでいる。