読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『競馬・東西の金杯の予想などをチョットしてみたよ』(2017・1/04)

【スポンサーリンク】

疲れるほど動いていなかった正月三ヶ日も滞りなく終了し、本日は1月4日の水曜日。

そろそろ正月ボケでフニャフニャになった頭をシャキッと切り替えないといけないなぁ……って、昨日も冒頭こんな感じで始まってる気がする。

やばいやばい……。

さて、本日もちょっと緩い感じを匂わせつつ日記をスタートさせようと思います。

流石に昨日までの様に寝転びながら、片手でキーボードを打つなんてダラダラな感じは無しで行きたい……とは思ってますが(笑)

 

さて、明日の準備っすね 0:00

まだ、ちょっと生活のサイクルが戻ってきて無いので、明日でしっかり立て直さないと社会復帰出来なくなりそうだ。

今日は昼間にリアルタイムで観れななかったモブサイコ100のアニメをdtvで一気に観たり、ドラマ闇金ウシジマくん3を少し観て憂鬱になったり、録画しておいた漫勉の池上遼一先生回を観てため息をついたりと…テレビの前にズッといたので目がショボショボになっている。

明日は規則正しい生活を心がけようと心に誓う私なのでした。

でかいサイズのままで… 23:36

いつもブログに画像を載せる時はリサイズしてから載せるのですが、今回は素材そのままのサイズで一度載せてみようと思います。

f:id:moge1967:20170104232851j:plain

先日、iPhoneのロック画面として紹介した初日の出の写真の元画像です。

 おっと、4032✕3024(元画像)も1024✕768にちゃんとリサイズされるのね。

1024✕768の画像になりますが、何かの素材になるかもしれませんので、よろしければご自由にお使い下さい。

 

世の中には競馬好きが多いと思ったので… 21:17

前回の有馬記念で2日で6000PVとかありましたので、世間は競馬が好きなんだなぁ……と思い、ここは初夢運試しと言うことで、明日の東西の『金杯』を予想してみたいと思います。

日記でこっそりやるので、別にあの時の夢をもう一度!とか思ってる訳ではありませんよ(笑……苦笑い……うん…少し期待してる…)

 

出馬表はこちらを参考にして下さい。

JRA

―中山金杯―

       馬名       
3 3 ツクバアズマオー
1 1 シャイニープリンス
7 10 ストロングタイタン
4 5 ロンギングダンサー
6 8 マイネルフロスト

 

今回人気は連勝中のストロングタイタンとツクバアズマオーの2頭に集まっている感じですね。

ただ、この2頭を実績で比べると重賞競走で安定した成績を出しているツクバアズマオーの方に注目したい。ストロングタイタンは1600万条件を上がってきてという感じなので、この1走は様子見が必要。

対抗は前走ディッセンバーSで差の無い3着だったシャイニープリンスを推してみたい。

ストロングタイタンは3番手評価。

ここからは穴です。ロンギングダンサーは母がダンスパートナーという良血なのだが、旬を過ぎた感じがする8歳。しかしハンデ戦で有力馬より斤量が軽いので、もうひと華あるかもしれないというところに期待。

現在5番人気にドレットノータスという馬がいるが、この馬を推すなら、現在7番人気のマイネルフロストの方が良いような気がする。

-買い目-

馬単の3から1・10・5.6の流し

三連単3-1-10/3-10-1/3-1-5/3-10-5/3-1-8/3-10-8

三連単は印を元にもう少し拡げてもいいかもしれない。

 

-京都金杯-

       馬名       
7 14 アストラエンブレム
3 6 エアスピネル
2 4 ブラックムーン
3 5 フィエロ
6 11 ダンツプリウス

 人気は3枠6番のエアスピネル。クラシック3冠競走、掲示板を外さない安定感は充分に人気に値すると思うが、ここは1600mに特化して走ってきたアストラエンブレムを推したい。

しかし、やはり対抗はエアスピネルになる。実績を考えると下げても対抗にはなる、

 

単穴はブラックムーン、前走のキャピタルステークスはこの競走の指針になると思う。

ブラックムーンもマイルに特化していて、オープンでは安定した成績。

 

昨年マイルGⅠ競走を好走しているフィエロも注目の1頭だと思う。負けても差がないので、ここでの一発は充分に考えられる。

穴としてはダンツプリウス。前走キャピタルスタークスこそ大負けしているが、それまでは負けても差がなく、私が本命に推しているアストラエンブレムにニュージーランドトロフィーでは勝利している点を考えて印を付けてみた。

 

-買い目-

上位の2頭を中心に

14-6-4/6-14-4/14-6-5/14-6-11/6-14-5/6-14-11

あと、穴として面白いかもしれないので

14-5から6・4・11と流すしても良いかもしれない。

これなら三連単で3着に人気の6が来ても300倍以上ですね。

14-5の馬単あたりは80倍を超えているので運試しには丁度いい気がします。

 

まぁ…信じるか信じないかはアナタ次第です。(これが言いたかった)

ひとり企画会議    21:11

そろそろ本記事の今年最初の企画も立ち上げないと……と思い。『ひとり企画会議』を開催。

以前から温めていたネタを一本出すことにする。

ありそうで無いけど、無いと思ってたら誰かがやっていた…という感じのネタなので、ちょっとだけ慎重。まぁ、ネタかぶりなんてどんな世界でもあることだから全然良いんだけどね。

だから今回は公開までシークレットです。

明日から準備を進めて、2~3日はかかるかもしれないが、とりあえずやると決めたからにはまずは挑戦してみたいと思います。

 

ID &Password     19:50

ネットが中心になる以前から、キャッシュカードの暗証番号とか大事な覚えておかないと行けない事が多かったのに、ネット中心の世の中になってから、それはそれは覚えなければならないIDとかPasswordとか増えまくって、もう大変。

そもそも自分、自分の携帯の電話番号ですら覚えられないのだ(自分で自分に電話欠けることが無いからね)そんな私が、それぞれのネットサービスのIDとか暗証番号とか覚えられるはずが無いのである。せいぜい覚えているのがプロバイダのIDとPasswordくらい、これも20年以上使ってきての事である。

Amazon、アップル、はてな、テレボート、JRA………PlayStationのアカウントにdアニメストアに…Google、Yahoo…ネット銀行もそう。

それ以外にも結構あるID&Password。

基本は一つで固定していたのだが、仮にもし漏れたら一網打尽なので、最近は全部微妙に変えている。しかも自分にあまり関連しない事が多いので、忘れると完全にアウト。

時々『秘密の質問』なんてのを問われることもあるけど、それすら覚えてない事がある。

『初めて買った車は?』と聞かれて『カローラ・レビン』と入れたのか、『レビン』と入れたのか『TE-71カローラレビン』と入れたのかすら分からなくなってパニクる。

もしかしたら『LEVIN』と入れたのかもしれない。それくらい、記憶というものは答えが分かっていても曖昧な部分がある。

そこで最近は『Password管理』のようなアプリもあるので、それを導入しようと思ったのだが、それにも一苦労。

無料で提供されているアプリはなんだか怖くて使えないし、タイトルが直訳的な『パスワードを管理する、あなたの』とか、そういうアプリも怖い。製作者の名前も確認してしまう。

だからと言って120円くらいのアプリも怖い。でも2000円くらいのアプリは高い。

『パスワード管理』と打ち込んで検索をかけると結構ヒットするが、間違いなくこの中に危険なアプリが存在すると思うと、良質なアプリさえも曇って見えてしまう。

だから、ちょっと面倒くさいが殆ど手書きしてクリアファイルに入れている。

面倒くさいのだが、我が家に賊が入ってこない限りは安心である。

デジタル全盛のこんな時代でも、結局はアナログな方法に頼っているが……

やっぱり面倒くさいものです。

落ちる夢は縁起が悪いと言うが…  18:00

この正月はとにかく寝正月という事もあって、それに比例して夢もよく見ました。

そして、今日のお昼寝タイムにはバンジージャンプをする夢を見ました。

一般的に『落ちる夢は縁起が悪い』と言われてますが、バンジージャンプってどうなんでしょうね?

ガチのアフリカの奥地の儀式的なバンジージャンプならいざ知らず、私が見たのは一般的な遊園地のアトラクションの様なバンジージャンプの夢です。

あのバンジージャンプは一回落ちてゴムの反動で跳ね上がるので、落ちて行くだけでは無いのです。

落ちて、上がって、落ちて、上がって……。

まるで私の人生のようです。そして最後は『すっげぇドキドキしたけどおもしれぇーーー』って、笑ってる。

うん、そんな人生も楽しいかもしれませんね。あんまりドキドキはしたくないですけど。

個人的はこう…観覧車のようなゆっくり上がってゆっくり降りて…そんな穏やかな人生が望みなんですけどね。

そう言えば、最近ジェットコースターに乗る夢も見たなぁ。

なんだろう?遊園地にでも行きたいのかな?自分。

 まぁ、どんな人生でも良いのですが、最後は笑っていたいですね。できれば『もういいや…満足』って、いうより『もっと!もっと!』の状態で終わりたいものです。

いつも言いますけど、基本的に欲張りなんですよ(笑)