読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『外は白い雪の夜』(2017・1/14)

覚え書き日記

【スポンサーリンク】

今日はあまりに寒くてベットから起きることが出来なかった。そのまま昼まで毛布の誘惑に負けて爆睡。昼から3時間ほど起きていたのだが、昨日風呂に入ってない事を思い出す。

思い出すと気持ち悪くて、昼間からは気が引けたが風呂に入る。風呂上がりにボーッとしていたら再び、強烈な睡魔が……で、今(20:00)に至る。

そう言えば…メシって今日食べったっけ?…とそれも思い出せないままに1月14日の日記スタートさせる私のなのでありました。

どうやら明日は…      2:43

あまりの寒さにちょっと窓の外を見てみると雪が深々と降っていた。

 

寒いはずである。このまま行けば積もっちゃうのかな?

なんか明日は忙しくなりそうな予感がしてる。

f:id:moge1967:20170115025846p:plain

 

病院嫌いでは無いけど病院にはあまり行かない  0:18

前回、豪快に風邪をひいたときでもそうだったのだが、私は病院になかなか行かない。

風邪の時は特に行かない。

理由は『結局、風邪と診断されて、薬を処方されて帰るだけ』だからである。

冬場、寒い中に病院まで行って、周りは当たり前だけ病人ばかり。

中にはインフルエンザを患っている方もいるかもしれない待合室でそこそこの時間を待たされて、いざ診察になると、ちょっとみて「風邪ですね」と言われ、熱があっても特に注射などはすること無く、薬を処方され、処方箋を持って薬局に行き、帰宅する。

うん、それなら「薬だけ欲しいよね」。

勿論、キチンと処方しているのもわかってる……だけどねぇ。

そんな事を考えてると病院からついつい足が遠のいてしまう。

しかしながら病院が不要だとは思っていない。健康診断などで早期に病気を発見するには定期的に病院に行ったほうが良いし、歳をとれば取るほどその辺りはキチンとしておかないと、いざという時に大変なことになるからだ…。

ただ、風邪の時はなんかなぁ…徒労って感じがするんだよね。

昔は熱があると注射とか打ってくれたけど、最近はあんまりそういう処置をしてくれない印象。

とは言え、行かないなら行かないで安心できないってのもわかる。

でもなぁ……と言う漠然とした不満が残っちゃうんだよなぁ…。

 

久し振りにリアルタイムで  23:26

いつも気がつくと5分くらい過ぎていて、リアルタイムで見るのではなく録画で観ていた3月のライオンだが、今週はリアルタイムで観れた。

スミス先輩の朝食シーンは原作でも好きなシーンだったが、アニメではそこはかとなく『傷だらけの天使』のOPに寄せてきた感じ。特に文句もないが、最後に新聞を丸めて捨てるシーンがちょっと弱い気がした……と、ちょっとばかり、うるさくなる位に好きなシーンである。

後はあの『Cパータン』も待ってたシーンですね。原作でもこの回あたりからスミス先輩がいい味を出してきてる。

後半ではいよいよ島田さん登場。声のイメージは藤原啓治さんだったが、三木眞一郎さんもとても良い感じにハマってる。

そう言えば実写では佐々木蔵之介さんが演じるらしい、キャスティングとしてはこの上ないハマり役だと思う。

島田さんはこの作品の中でかなり好きなキャラなのでこの先も期待。

ちなみに今日のエンドカードはちょっと興奮。

まさかのあずまきよひこ先生。

何となく競馬予想  22:04

今日は西の開催の深夜発売が無いので。西はオッズが出ていない。

明日は中山で京成杯、京都で日経新春杯が行われる予定である。

で……ガチ予想では無いのだが、単勝の一つでも予想してみるかと馬柱を30分ほど眺めていたのですが、京成杯はちょっとデータが少なくて今一つわからない。

現在コマノインパルスが一番人気だが、そのまま鵜呑みには出来ない感じ。

2番人気のイブキに置いても、久々が祟るのではないだろうか?という思いだ。

少々戦績的に物足りないものがあるが、3番人気の1枠1番サーベラージュ辺りが気になる。

あと、馬柱でけで見ると、ポポカテペトル、ガンサリュート、久々で戦績が無いが穴として気になるニシノアモーレあたりが面白そうである。

 

日経新春杯は4歳馬の上位が面白うな気がしますね。特に5枠8番のミッキーロケットあたりを軸に据えて4歳馬を中心に買ってみるのが面白いかもしれません。

あんまり自信は無いんですけど……

 

 朝、目覚めると雪が…ダメ人間の1日     20:00

昨日は調子に乗って朝の5:00位まで起きていた。そこから寝たのだが、あまりの寒さに朝に目が覚める。外は深々と雪が降っている。けど、まだ『ひとり雪まつり』で出来るほどには積もっておらず、再び毛布に包まって爆睡。

気がつけば昼になっていた。

その頃には雪も一段落を迎えていて、外は何となく薄っすらと雪で薄化粧をしたような光景が広がっていた。

『うーん…微妙過ぎる』と外の風景を眺めながら思うが、テレビでは結構な大雪情報が流れていて都市の雪ヘの弱さを感じる。

昼から3時間ほどボーッと起きていたのだが、何をするでもなくただダラダラを過ごす。

そのうちに昨日、風呂に入っていないことを思い出し、思い出すと急に気持ち悪くなり、そのまま風呂に……昼から風呂とは良いご身分である。

風呂にスマホを持ち込み1時間近く湯船に身を委ねていただろうか…。

そこで一気に一週間の疲れが吹き出した。

風邪をひいてるわけでは無いのだが、少し疲れが溜まっていたようで風呂から上がってもボンヤリした状態になっている。

そして再び睡魔が襲ってくる。

軽く横になろうと横になって目を瞑ったのが昼の3時頃…で、次に目を開けたのが20時という事で本人もちょっと驚く。

PCをみたらブログの編集画面になっていて、『覚え書き日記』とだけ打ち込んである。

この所、スタートが遅かったので今日は早く日記を始めようと思って書いたのであろうが、結局、またも遅い時間のスタートになってしまった。

なんか凄くダラダラの1日だったなぁ…と反省はしてるが……。

ダラダラするって気持ちいいよね……と言うダメ人間の感覚を楽しんでしまった1日でもあった。

目覚めてから30分、まだボンヤリしているが、思い起こせば今日は1日、何も食べていないことに気がつく……お腹が空いた。