読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『最近、見に覚えの無い架空の請求が…まったく…』(2017・1/27)

【スポンサーリンク】

大収穫!!昨日ちょっと冒頭で触れたネタの進行度が65%くらいにまで跳ね上がる。

後はインターネット様のお力を借りて100%まで持って行きたい所です。ただ、ネットで頼んでいる部分がちょっと遅くなるからもしれないので、そちらが到着し次第今回の計画が『2ndFaze』に入るといった感じですな。取り敢えずもうアチラコチラを彷徨わなくて良いんだと思うとちょっとホッとする今日このごろでございます。

コチラについての詳細は2月の初めに本記事として投稿しますのでよろしくお願いします。

…というわけで1月27日の日記をスタートさせたいと思います!

何か忘れてると思ったら…  4:03

ボーっと新ネタ用の記事を書き始めていて、フッとスマホに目をやったらカブキンさんのLINELIVE(日課)が始まってるやないかい(笑)

ギャー…20分過ぎてる…と言うことで20分遅れてLINELIVEを観る。

やいのやいのと楽しんで、ああ…今日も満足、満足…さて寝よう。…と思ったが何か忘れてる。

何かを…

あ…日記絞めるの忘れてるわ…。

と、急いで日記を書いている。

1日の楽しみがあるって事は良い事だと思います。

でも、我を忘れるとは…まだまだ私も未熟だな。

個人的には今期のアニメは続編メイン 1:00

今期のアニメも3話あたりをやっている。

今期の新規タイトルで面白そうなものは無いかと探しているのだが、現在の時点で3話まで視聴しているのが『鬼平』一本のみである。

後は続編モノ、『この素晴らしき世界に祝福を2』『弱虫ペダルNext Generation』『昭和和元禄落語心中-助六再び編-』『銀魂-洛陽決戦編-』の4本と併せて5本が視聴継続タイトルになっている。

あんまりゆっくり視聴する時間も無いので、後は気が向いたらdアニメストアなどの配信サービスで後追いするかもしれないが、取り敢えず今期から放送が始まったアニメはそんな所。

それに2クール目に入った『3月のライオン』と何故か5分アニメの『信長の忍び』あたりが今期視聴するアニメになりそうだ。

未見だが『ユーリ』とか取り敢えず予約録画だけはしている『BanG Dream!』辺りも気にはなっているのだが、イマイチ気持ちが乗ってこない。

しかし…個人的な話かもしれないけど、本当に今期は続編モノ中心……。これはちょっと残念です。

しかしそんな中で『鬼平』が良い感じ。これはシリーズとして暫く続いて欲しい気がする。

今や時代劇と言えば新規は大河ドラマかBSかと言う時代である。

後は再放送が早朝とか午前中にそっとやってる程度。

ここらで時代劇の新スターを発掘するべく、新たに新規の時代劇を立ちあげて、時代劇の復活……と名乗り出るテレビ局は無いだろうか…。

真田丸も好調だった事から考えるとまだまだ時代劇はイケるような気がするんですよね。

なんか新しい切り口で時代劇の新シリーズを立ち上げてくれないかなぁ…。

いっそ『サムライスピリッツ』のような世界観でもいいと思うんですよね。

そのままやると配役とかで荒れそうなので、ソレっぽい剣豪バトルロイヤル的なものとかね。

いっそ古参時代劇ファンから邪道と言われてもSFXやCG、ワイヤーアクションなどをガンガン取り入れて攻めてもいいと思うんだけどなぁ。

ゲームの方では結構受け入れられてる世界なので、イケる気がする。

 

そして、今期のアニメの話をしていたはずなのに思いっきり話題がズレてきている。

 

ちなみにこれは余談ですが、嫁は7月からの『最遊記RELOAD BLAST』にだけ心を奪われているようである。

 

競馬…お前さんもか…    22:14

競艇界隈では3年ほど前から『今年最後の大一番』の扱いが変わった。

3年前までは今年最後の大一番と言えば『賞金王決定戦』だった。まさに1年の最後を締めくくるのに相応しいボートレーサーの頂上決定戦である。これが終わると『さて来年も頑張るか…』と言う気分になったものだが、昨今の『今年最後の大一番』と言われてるのは『賞金女王決定戦』である。格付けはプレミアムG1と言われているが、扱いはSG級であるが故に、なんか年末にちょっと白けた気分になっていた。1年の最後を締めくるるのはやはり『GRAND PRIX』であるべきなのである。GRAND PRIXは男女の区別なく出場できるからね。

なんか賞金王決定戦が終わった後にしきりに流れる女子賞金王の案内に違和感しか感じ無い。

そしてそんな『1年の総決算』は競馬の世界にも変化と違和感をもたらしているようだ。

競馬において1年の総決算といえば『有馬記念』である。

有馬記念が終わって『ああ…今年の競馬も終わったなぁ』としみじみ1年を振り返ったりするものであるのに…。

なんなんでしょう…12月28日ホープルステークス(GⅠ)ってのは…。

二歳の牡馬と牝馬の2000米のGⅠ……朝日杯とか阪神ジェベナイルとかどうなっちゃうねん?

というかそれが今年最後のレースとかなんやねん。

プログラム的にも馬のローテーション的にもあまり必要性を感じないレースであるが為に少々困惑している。

1000歩譲って大阪杯のGⅠ昇格はアリなのかもしれない。2000米の古馬の激突で、この先に長距離路線に向かう馬とマイル戦線を戦う馬との勝負になるのだがら…今までステップレースだと思っていたが、これはこれでしょうが無い…かも知れない(ステップレースがGⅠという違和感が残るが…)

 

でも1年の総決算、最後の大一番と言う有馬記念の後にもう1個G1があるよ…ってのはちょっと違和感しか無い。(ちなみに帝王賞は別腹)

架空請求がやって来るYA-YA-YAH!  20:29

今日はスマホのメールに架空請求のメールが来た。

実際にある債権回収団体の名を語っての請求である。

ぶっちゃけ見に覚えが無いから無視をしていた。

一応、その会社の名前をググってみた(見に覚えはないけど)

そうしたらまぁ…会社の名前よりも『その会社を偽った架空請求にご用心』と言う項目が検索の一番上に来ていて、なるほど同様の手口でかなりのメールが送られているらしい。

スマホのメールアドレスなんてあまり使用していないのにどこから流出するのか…ホント怖いね。

ただ、そのアドレスを使ってネットサービスを受けた直後にそう言った架空請求のメールが頻繁に届くようになると、ちょっと大手のネットサービスに個人情報を委ねるのも怖くなってしまう。

ねぇ……◯カードさんよ…。

ちなみにメインで使用しているプロバイダのメールに関しては日常茶飯事的な感じ。

『お振り込み下さい』『注文確認』『見積もりの確認を…』などのタイトルで来るわ来るわ…。さすが20年近く使っているアドレスであり、数々の修羅場をくぐり抜けて来たメルアドである。

メールチェックしている私もマユ一つ動かさずに迷惑メール指定と削除をしている。

でも、そう言った架空請求。はじめてきた時は怖かったですよ。

あまりに気になりすぎて警察に相談してしまったくらいですから。

そしたらその派出所のお巡りさんが記載してある電話番号に電話してくれて……結局誰も出なかったんですけどね。

 

でも、最近の迷惑メールって、直接的すぎて面白みが無いよね。

あの名作『主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました』

あのインパンクトを超える事は出来ないものですかね。

あのメールを受け取った事があるんですけど、本当に物凄いインパクトでしたから。

【参考リンク】

主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました/ 同人用語の基礎知識

完全にタイトルだけで心を鷲掴みにしてますからね。

あのインパクト…大事ですよ……って、誰に向かって書いているのやら…

 

f:id:moge1967:20170128042144p:plain

そう言えばYouTuberのみなさんが良く架空請求会社に『電凸してみた』とか『喧嘩してみた』という動画を上げているのを見かけますが、一般人さん達はあまりそういう事をしないほうが良いですよ。『どこまで情報を抜かれているかわからないですからね』。

 

通常は放っとくか、消費者センターに相談するかという方法を取られたほうが良いようです。

 

 

 ネタがネタを産むんだね 20:17

今回やたら時間がかかってる『本記事のネタ』前回のCD/MDコンポリメイクの直後から下調べとかしてきましたが、ようやく全貌が見えてきています。

結構、それの関係で外出することがあるのですが、それによってまた新しい発見があったりしして、次のネタの構想が浮かんでくる。

何というか……やっぱ外には積極的に出るべきなんだなぁ…と今回は気が付きました。

「今回はコレがメインじゃないけど、次のネタに使えるかもしれない…」と思ったりすることがが多かったです。

ネットでネタを拾うのも確かに良いと思いますが、どうしてもネット話題などをネタにする時には書き手のパーソナリティ性が重視されてしまいます。

そこまでパーソナリティ性に自信が無いので、ネタにつまずくと完全にスランプになってしまい、今月のような迷走状態に陥ってしまう。

本当に自分自身の視点を変えてみることって大事なことなんだな、と思い知らされているので、忘れないようにココに覚え書きとして残しておきたいと思います。