読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記「何もない1日でも時間だけはキッチリ流れている」(2017・01/28)

人は一度だらけてしまったら復活までに少々時間がかかる。

今日の私はそんな感じです。昨日はなんやかんやで朝まで起きていて、いつの間にか寝ていた。起きたのはちょうどお昼ごろ。

ここ2日ほど歩きっぱなしだったので、足が洒落にならないくらいの筋肉痛に見舞われているので…ホント…動きたくない…。

そうやって昼中はダラダラダラダラと過ごす。

完全にコタツの中に根をはってしまい、寝ぼけ眼のまどろみの中でボーっとテレビでAmazonのプライムビデオとかdアニメストアで配信されているアニメとかボンヤリと観ていた。

そんな感じで今に至る。そんな1月28日の日記、スタートです。

f:id:moge1967:20170129015225j:plain

 

今日は完全オフだったなぁ… 1:30

今日は1日、本当にダラダラ過ごす。ネットで注文したものが届かない事にはネタもはじめられない事ですし……筋肉痛が酷いですし(笑)

しかし、何もしないと言うことは何も特筆することが無いと言うことで、今日の日記はちょっと大変でした。

電源の切れたラジオは何も喋りませんからね。

そんな状態です。

私自身に電源が通ってないので、体のゼンマイを巻いて辛うじて生活した1日でございます。

ヒゲが……ヒゲが…伸びまくってるじゃないですか…。

髪の毛もボサノバ…ボサボサ…。なんてこったこの緩さは…。

しかも相変わらず部屋は散らかってるなぁ……。

明日は掃除でもしようかなぁ……。

どうも部屋のまとまりが悪い…なんか模様替えとかしてみたいけど、このポジションをどの様に変更したら良いのか今ひとつ解らない……。

大体、そんな事を考えてるうちに1日が終わっちゃうんですよね。

しかし、1月もそろそろ終わるけど、この1月は緩かったなぁ……。

そろそろ気合を入れ直さないとバターになってしまいそうだ。

 

でも、そんな自分を擁護する訳ではないけど、そんな1日も必要な1日だと思う。

入場曲   0:05

プロレスの入場曲って、流れると一気にテンションが上りますよね。

私がWWE(当時:WWF)にハマっていた時期なども入場曲が流れてスーパースターが登場するとホントにテンションが一気にMAXに上がっていく感覚が好きでした。

CDとか欲しかったのですが、90年代中頃の当時はまだ日本においてそう言ったサントラはメジャーじゃなくて売ってない……しかし欲しい。

そんな事を考えながら週刊プロレスなどを眺めているとグッズの広告ページに『アメリカンプロレスのサントラ』という文字が…。(当時はネット通販とかあまりない時代)

と、言うわけで人生で初めてたった1枚のCDを購入するためだけに名古屋から東京へ行ったと言う思い出があります。結局買ったCDは団体のテーマ曲みたいなもので入場曲じゃなかったんですけど…。

 

その頃から比べると本当に便利な時代になりました。

ちょっとネットで検索するとYouTubeなどに上がっていたりするんですからね。

そんな中、1曲どうしても気になる曲がありました。

それはジ・アンダーテイカーの入場曲。彼が墓掘り人のキャラからバイカーに転向した時期に使われていた入場曲、アレがずっと耳に残っている。

確かに墓堀人の時の怪奇キャラも良かったがバイカーの時のあの雰囲気も中々のもので、自分も『ああ…車で大音量でかけながら走りたい』とか思い、曲を探してみたんですけど、その時の探し方が悪かったせいか、最終的に分からずじまい。

そうこうしてるうちに興味は別のモノに変わり、気がついたらそんなことは忘却の彼方でしたが、最近になって偶然判明。

なるほど『 Rollin' 』という曲だと言うことを知る。

演奏してるのは…Limp Bizkitというバンド。ラップのようなメタルのような…でもカッコイイですね。

そうです…このサビの部分が頭にずっと残っていました。


Limp Bizkit - Rollin' (Air Raid Vehicle)

ひとつ長い間の疑問が晴れてちょっとスッキリしております。

 

 

明日の競馬     21:59

本当はオッズに左右されたくないので金曜日に予想しているのですが、忘れてしまっていた。

と言うことで、明日の重賞競走を予想。

【根岸ステークス】

-敢えて本命、◎を穴に設定して高配当狙いに挑戦- 

馬名
1 1 ブルミラコロ
3 5 ベストウォーリア
2 3 カフジテイク
7 13 エイシンバッケン

買い目>単勝1 三連単 1=5-3・13 /1-5-2・4・9・15

合計10点

・ブルミラコロが未知数。相手なりに走る気がするし先行で内枠ならば馬込みに包まれること無く前につけていけると思う。他の馬より地の利が大きい気が……能力以上の着が取れる予感がする。

相手はベストウォーリア。確かに斤量が少々気になるものの実績的にこのメンバーだったら好勝負が可能。高配当の足がかりにもなりそうです。

その辺りの期待を込めてこの買い目で勝負できたらいいなぁ…と思います。

三連単で1-5から手広く行ければ旨味も大きい。

 

【シルクロードステークス】

-人気本命に期待する-

馬名
7 10 ネロ
7 11 セイウンコウセイ
6 9 セカンドテーブル
5 7 ダンスディレクター

 

買い目>三連単10=11-7・9  / 10-11-3

 コチラは人気になるネロに期待。同枠のセイウンコウセイもそんなに差がない気がする。

穴目として9枠のセカンドテーブルが気になる。

三連単で買うならピンポイントで3番アースソニックも……。

 

と、こんな感じで2レース予想。

期待度は根岸Sの方が高い。シルクロードSはいっそ馬連1点10-11もしくは馬単10=11の2点で狙っても良いかもしれない。ヒモ荒れがありそうな気がする割にあまり手広くと言う気持ちになれない。

 

アニメロサマーライブ   20:48

昨日からdアニメストアで過去のアニメロサマーライブの動画を配信しているので、BGM代わりに流しっぱなしにしていた。

何となく流していただけなのだが「あれ?この曲って何のアニメのOPだっただろう?」と思い出せない楽曲が幾つかあり、脳トレを兼ねてネットに頼らずに思い出そうとする。

もう、この辺まで…頭のこの辺まで思い出して来るのになかなかその作品のタイトルが思い出せないと言う状況はなかなかストレスが溜まるものである。

あまり思い出そうとすると本当に気持ち悪くなって来るくらいだ。

 

思い出せないままに次の曲が始まりまた、その局も思い出せないという無間地獄の様な状態陥る。そんなに気にしなければいいのに、一回気にし始めると、思い出してスッキリしたい。

そんな状態の中で思い出すのは苦しみから解放されると言うより、どうしょうもない快感を得ることが出来る、それは既に快楽の追求である。

 

特にALI PROJECTさんあたりの曲はもう……全て同じに聴こえて、なんとも言えないもどかしさである。

こんな時に『全部同じに聴こえる』と言ってしまうと、『最近のアイドルはみんな同じ顔に見えるわ』と言う年配者と同じになってしまうので、ぐっと堪えて思い出そうとする。

どの曲を聴いてもローゼンメイデンが頭にちらつくので、なかなか思い出す事が出来ない。

 

そんな状態で思い出せない状況が続く中で『♪ゆりゆららららゆりゆりゆりゆららららゆりゆりゆりゆららららゆりゆり大事件』とか流れてくると何とも砂漠にオアシスを見つけたような気分になる。

作品タイトルをここまで強調して歌ってくれると忘れようが無いのである。

しかし息子たちはサクサクと答えていくのに、私は知ってるはずなのに思い出せないと言うことが多くなった気がする。

興味の度合いなのかそれとも記憶力の減退なのか……出来ることなら前者であって欲しいものである。