読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『なんだかんだでいつも通りです!』(2017/02/02)

覚え書き日記

【スポンサーリンク】

昨日の日記にあるような事情でちょっと開始が遅くなっています。……最近、遅くなってるから修正しようとしている矢先でしたからねぇ……。

今日はキッチリ最低で4項目3000字を目指して日記をやりたいと思いますのでよろしくお願いします。

最後にタイトルをつけて完成ですので、タイトルが変わるまでは完成してないと思って下さいませ。

 週末はちょっと家を空けますので、もしかしたら更新が出来ないかもしれませんが、基本的にはこの腕が動かなくなるまで、脳みそが完全停止するまで毎日更新を狙って行きたいと思っていますので、ちょっとでも書けるように頑張ります!

では、2月2日木曜日の日記をスタートさせたいと思います。

なんやかんやで私はいつも通りです  1:33

昨日から色々ありましたけど、私はいつも通りです。

多分、この後3時くらいまで本記事の方の作成をしていると思います。

出来る時に進めておかないと大変ですから、焦ってやってグダグダのネタを披露しても後悔しか残りませんで、キッチリやろうと思います。

週末は流石に大人としての責任を果たしてこなければ行けませんが、ソレ以外は相変わらずのゆるゆる星人でございます。

やるべき事はしっかりやって、緩めるところはそれなりに緩める。

数年前に他界した私の父が

『人生はいい加減で良いんだ。いい加減って言っても『丁度いい加減』という意味だからな、丁度いい加減に生きるのだって意外に難しいんだぞ』と良く私に言っていた事を思い出します。

いい加減に生きるのはなかなか難しいのですが、頑張って必死にいい加減に生きてみようとは思ってます。

なんか矛盾が多いけど、いちいち気にしていたら目の前の扉は開きませんからね。

 

最近、車の中で聞くCDはもっぱらこちら…

 

スーダラ伝説

スーダラ伝説

 

 (ああ…ジャケットが出ない…。廃盤CDだからなぁ…)

 

結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤

結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤

  • アーティスト: クレイジー・キャッツ,植木等,ハナ肇とクレイジー・キャッツ,谷啓,園まり,ハナ肇,藤田まこと
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/01/26
  • メディア: CD
  • 購入: 4人 クリック: 84回
  • この商品を含むブログ (79件) を見る
 

 このCDは物凄く欲しいなぁ………。

私も流石にこの世代では無いんですが、なんだろうか?この歳になってこの楽曲の深さが分かってきてしまって…。

こんな現代だからこそ、コレなんじゃないか?とつい考えたりしてしまいます。

知らないって言う若い人たちには一度だけでも耳にして欲しいです。

何となく歳を重ねて色んなことに疲れてくると、なんでか知らないがそんな昔に聞いたメロディーが頭に蘇って来る日があると思うんですよ。

 

任天堂アプリ第3弾リリース   1:14

マインクラフトをやりながらスマホにダウンロードしていたアプリ……。

そうです、本日は『ファイヤーエンブレム』もとい『ファイアーエムブレム』のスマホ版である。『ファイアーエムブレムヒーローズ』の配信日である。

私も早速ダウンロード。そして起動……データをダウンロード……ダウンロード中に聞き覚えのあるテーマ曲が流れ……流れ………流れ………コレじゃない…この歌詞じゃない。

なんか格好良い歌詞になってしまっているでは無いか…。

しかしこの曲に併せて私が口ずさんでいたのは…

♪ファーイアーエムブレム~てーごわいシミュレーション かぁーあって来るぞといーさましくー

である。そりゃ確かに歌付きで流すならカッコイイ歌詞の方がいいさ……でも長年積み重なって来たものには勝てないんだよ!FEの歌詞はこっちなんだよ!!

あとイントロ部も…文字では表すづらいが『ちゃーんチャラチャッチャチャッチャちゃ~』と言うスーファミ版あたりのアレンジがとても好きだったのに…。

プレイが始まり、チュートリアル……2回ほど先頭をしたらまたデータのダウンロードが始まった。今度は350MBくらいのダウンロードでなんか長い…その間ずっとあの歌が流れていたが、その度に『なんか違う』と言い続けていた。

終いには音をミュートして放置。面白そうなゲームなんだけど、取り敢えず放置。

待ってる間だけマイクラをするつもりだったのだが…いつの間にかマイクラに没頭してしまって…まだちゃんとプレイしてない。

寝る前に少しやろうと思います。

こっそりマインクラフト  0:41

私の部屋の隣にPS4に繋いであるテレビがあって、普段は嫁さんが寝てたりするので夜はなかなか出来ないのだが、今日は嫁さんが実家に帰っているのでこっそり1時間くらい遊ぼうかな…と思っていたら、こんな時間になっていた。

洗い物を後からやろうと残していおいたのだが、バイトから帰ってきた長男がいつの間にか全部やってしまった。

いつからこんなに気がつく子になってしまったんだ……。もしかして『偽物?』と脇腹を突付いてみたら怒られた。

そんな訳で、ゆっくり地下探検をしてみる事に。

目的は『レッドストーン』に遭遇する。

どんどん地下に地下に降りていく…。どこまで掘れるのかわからないけど、兎に角にもホリススム……気分はミスタードリラーである。

掘り過ぎで自分が上に戻れないことに気が付き、その場で作業台を作り石の階段を大量に作成。丸石ならば余るほど持っているので大量に出来た。

ついでに地上から大量に確保していた気を使用して松明も作る。今回は石炭+棒のちょっとグレードの高い松明である。

理由は単純に石炭が大量にあるからである。

そうやって、昇降路を確保しつつ掘り進む。

どこまで掘ったのか分からなくなって来た頃にどこかの地下通路と繋がった。

明るい……溶岩が流れ込んでいる。このような場所の周辺は鉄鉱石などがあって助かる。

その場で作業台・かまど・チェストの三点セットを作成し少しづつキャンプ地とする。繋がった通路は思いの外深くて長い。その道を点々と松明を設置しながら進んでいく。

かなり深部まで来た頃であろうか…今まで聞いたことの無いようなモンスターの唸り声がする。かなり高圧的な唸り声で物凄く近くから聞こえてくるので、少々ビビる。

壁を壊したら通路が出て来て、そこに『ソレ』がいたら怖いので慎重に進んで行く。

もう、地上に戻るのも一苦労…というくらい掘った辺りで、とうとうアレを発見。

f:id:moge1967:20170203010242j:plain

そう…発光する赤い石、レッドストーンである。

しかも周辺にはラピスラズリやダイヤモンド、サファイアに金など、なかなかお目にかかれなかった鉱石が次々と発掘される。

それらをザクザクと集めて、取り敢えず退散。理由は食料が切れてしまったからだ。

地上に戻り、早速レッドストーン+鉄の延べ棒でコンパスを作成しコンパスと保存してあった紙とで白地図を作った。

思えばプレイ開始当初にウロウロしすぎて迷子になり、ガイコツに射殺されて荷物を全部その場にぶちまけてしまって以来の白地図である。

ようやく地図を見ながら動くことが出来る…取り敢えず地図に載っている拠点の座標はメモだ!これで何とかなるんじゃないか?と迷走する冒険に少し光が差してきたのである。

 

しかし……タイトルには『こっそり』とか書いたけど、こっそりやるレベルでは無かった。

気がつけば2時間半。恐ろしい時間泥棒ゲームである。

 

色々とスケジュールの調整   21:33

急な事情もあり、予定していたスケジュールが若干ずれ込んでいます。

本記事は現在作成中です。ただ、どうしても週末は家を空けることになるので、更新は早くて月曜日、遅くても火曜日になると思います。

そして週末ですが、先にも書かせていただきました様に家を空ける事になりますので、もしかしたら日記は土曜日の昼中、日曜日は深夜あたりの更新になるかもしれません。

次第によってはもしかしたら、お休みになるかもしれませんので御了承下いませ。

 

 意外とやることがない…。 21:15

昨日の事もあり、慌ただしくなるかと思ったのですが、そこまで忙しい訳では無いのですが、一つ困った事がありまして…。

『礼服が……無い…』

以前、私の父親の葬式の時は貸衣装で済ませたのですが、その時に『ああ、自分もこういった機会が増えてくるんだから、自前の礼服を用意しないといけないなぁ…』と思っていたんですけどね。

出来ればこういった事は無い方が良いからなぁ…と考えているうちにその機会を逃してしまいまして、またココで少し慌てているわけです。

ホント…冠婚葬祭の為の礼服は用意できる時に用意したほうが良いですよ。

 

と、言うことで昨日の夜にネットでいろいろ調べてみたのですが、こと洋服……しかも礼服になるとサイズ感がネットではいまいちわからない。

そんな訳で、実際にAOKIとか青山、イオンなどに夕方から見にいったのです。

イオンに関しては……サイズ的に…横幅的にサイズが無い……。

AOKI。青山に関しては………『予算が足りない…』

と、まさに絶体絶命。

困ったなぁ…と思っていた所にネットで一軒見つけたので、明日は早い時間からそちらの方に行ってこようと思います。

先ほど嫁さんに連絡して「もし、手に入らなかったら…あれね…貸衣装手配してね…」と情けない報告をしてしまいました。

良い大人として如何なものか……と、自分でも少し反省している次第でございます。

本当にこういうところがダメ人間なんですよね。