読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『競馬の予想をしながらまったりと…』(2017・02/03)

【スポンサーリンク】

21:00……遅い食事を終えてコタツの中でロンハーを観ながら笑っている……場合じゃない。

さて、今日は20:00まで外出していたので、手も足も出せず、こっそりTwitterなどで呟いてみたりしていた。(フォロー大歓迎)

今日は通常通りの日記で行きたいと思います。

本記事用のネタとか放置しているネタ物とか、私の後ろにドンドン荷物が溜まっていって、そろそろちゃんと決着をつけないといけないのになぁ…と軽い焦りを感じている今日このごろでございます。

さて、それでは2月3日金曜日の日記をスタートさせたい思います。

一旦締めますね  3:13

今日は取り敢えず時間も遅いので日記の方を一旦締めますが、本日は立て続けに新しい日記を立ち上げます。

明日、土曜日泊まりで家を空けますので、家からの更新が難しい為に取り敢えず雛形だけ今からアップして時間を見ながらスマホで更新できる限り更新していきたいと思います。

先日、スマホで更新しようとして、前の項目を消しちゃうと言うウッカリがあったので、慎重に行きたいと思います。

【馬】今週の重賞競走 0:34

今週の競馬の重賞、東は東京競馬場で『東京新聞杯(1600米・芝)』そして西は『きららぎ賞(1800米3歳芝)』がありますね。

今回はいつものテーブルを使わずにテキストだけで軽く予想をしてみましょう。

今日は気合の手書き予想です!!(手抜きではありません・笑)

【東京新聞杯】

こちらはもう、前走の京都金杯を勝ったエアスピネルが主役になるでしょうね。これはしょうがないです。連勝も充分に考えられます。東京の左回り1600のデータが無いのが少々気になりますが、それを補う実績は充分にあると思われます。

そして対抗ですが、ここは前走の京都金杯で2着になったブラックスピネル…と行きたいところですが、そうそう同じ着順も無かろうに……と思い。対抗はブラックはブラックでもブラックスワンの方を推したいと思います。

f:id:moge1967:20170204011733j:plain

【きさらぎ賞】

8頭立てと少頭数のレースになっていますね。こちらも人気は出るでしょうが、1枠1番のサトノアーサー・5枠5番のプラチナヴォイス・あと、新馬戦を勝利してコレが2走目になるスズカメジャーに少しだけ期待したいと思います。未知数なの怖いですが、逆にその未知数に惹かれたりします。

少頭数のレースになりますが、この3頭のボックス買いと1-5からの三連単流しと1-8からの三連単流し…合計すると16点になりますが、ヒモで荒れる場合もありますから、ここは手広くでも良いかもしれません。

f:id:moge1967:20170204011744j:plain

今が1:18だから2レース分で結構考えちゃったなぁ……。

きっと私の予想を見ている人は東京新聞杯なら6-2、きさらぎ賞なら5-8になるんだな…と思ってるんでしょうね……。

1分ほど前の家庭の会話… 23:53

嫁:「籠盛り(フルーツ)の代金が…籠盛りの代金が…」

長男:「カゴモリ?なんだカゴモリって?」

嫁:「フルーツ籠盛りだってば」

そこにトイレに行く途中の私が参戦。

私:「ミョルニルハンマーデース!!」

長男:「あ…うん、そういうのはいいから…」

私:「ミョルニ……デコモ………うん、わかった」

長男:「で、母さん、その籠盛りがどうしたって」

 

これが我が家である…。

f:id:moge1967:20170204000747p:plain

 参考画像

凸守早苗とミョルニルハンマー

 

嫁が帰ってきた   23:39

 明日こちらから息子を二人連れて、嫁の実家に赴くつもりだったんだが、なんか夜にひょっこり嫁が帰ってきた。

『お風呂に入りたい~』らしい…。そんなの実家の風呂借りればいいのに……と思ったのだが、あくまでそれは建前だろう。

嫁は5人兄弟の一番上なんだが、現在実家を仕切っているのは末の夫婦である。

なかなか居場所が見つけられなかったのだろう…。

頼みの綱の次女も家が近くて帰宅できるし…取り残された長女は1人で大変だと……言わずとも察する。

兄弟も歳をとってくると色々あるからな……。

私にもアレだ…弟が一人いるが……もう名古屋の花田家状態である。

弟とは、かれこれ5年ほど会話していない気がする。連絡係のように息子が自宅と実家を奔走している状態。

なんというか、それぞれの家にはそれぞれの事情ってのがあるんだなぁ…。

と思ったりする。

我が家の長男と次男にはそんな風にはなって欲しくないですなぁ。

その為には私が立派に反面教師を続けるしかないか………。

はぁ…。

ファイアーエムブレム     21:31

スマホアプリでリリースされたファイアーエムブレムを遊びながら、私は昔の事を思い出していた。

以前も書いたが、私は若い頃にゲームショップの店長などもしていたのだが、その時のあるお客さんと私の会話が、頭のなかに蘇ってきた。

客「ファイアーエムブレムありますか?」

私「ああ、ファイヤーエンブレムですね、ありますよ」

客「ファイアーエムブレムです」

私「はい、ファイヤーエンブレムですよね?」

客「ファイアーエムブレムです」

私「ええ…(ああ、そうか)ファイアーエンブレム…」

客「エ・ム・ブレム」

実際にあったやり取りである。ゲーム専門店ですので……まぁ拘りの強いお客さんが結構いまして……。

基本的にファミリーに愛されるように頑張っていたんですが、そういうやり取りを端で聞いていたファミリー層のお客さんの私の見るいたたまれないと言った感じの眼差しは今でもなかなか忘れることは出来ません。

良いですか?皆さん……何となく口に出すと「ファイヤーエンブレム」になりがちですが、実際は『ファイアーエムブレム』ですよ。

でも会話の中でドヤ顔で指摘してくる様な人に出会ったら、面倒くさいのでそっと一歩ずつ後ろに下がるのをオススメします。

結構、そんな感じのお客さん……多かったなぁ……。

混雑時にカウンターに張り付いてマニアックなクイズ大会とか始める人とか……。