読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『今日の暴走Shotとか書いたが、明日がある訳では…無い』(2017・02/06)

さて、色々ありましたが今日から『いつもの』日記です。

ただ、なかなか更新できなかった昨日の日記がここ1週間で1番PV数が良かったので、何とも微妙な感じです(笑)

あと、昨日ちょっと書けなかった事とかも織り交ぜていきますので、今日もよろしくお願いします。

では2月6日の月曜日の日記を始めます。

 

さて、がんばろう   2:09

さっきから書いては消して書いてはまた消すという作業を繰り返している。

何のことかと言うと『本記事』のことである。

久し振りなので、なかなか文章や構成が定まらずに少し難航中。

若干の修正というかアテが外れた部分もあたったりして、その辺りも調整中なのだが、逆に時間を取ったおかげでもう一歩踏み込める部分もあったりして、今はその総まとめ状態で試行錯誤中である。

頭がテンパってくるとついスマホに逃避行することがありますが…。

 

ただ、何処かでSTOPをかけないとこのまま『朝までコース』になってしまうので、3時を目処に一旦STOPしようとか、歯止めもかけていたりする。

早く完成させてスッキリしたいところなんだが、それはそれで『あえて寝る』と言う島本和彦先生の明言にもあるように、『あえて寝る』と言うのも大事な事だと思ったりもする。

 

しかし…ここまで書くと『どんなすごいものが出来るのか?』と意味なくハードルが上がる気がするので、ここで一つだけ言うと『まぁ…いつも通り』と弁解だけはさせて貰おうと思います。

いつもどおりなんですよ。

でもいつもどおりって結構それはそれで難しい時もあったりする。

お腹が空くと思い浮かべる食べ物  1:38

先ほどからなんかお腹が空いてしょうがない。で、お腹が空いて色々と頭に思い浮かぶ食べ物のレパートリーが実に庶民的というか安いというか……。

さっきからやたら頭に寿がきやのすーちゃんが浮かんでくるのだ。

寿がきやは関東には若干馴染みが薄いとは思いますが、東海地方ではなかなか巨大なシェアを誇っている。単独店舗こそ少ないもののイオンなどの大型のショッピングセンターのフードコートにはコレでもか!と言うくらい店舗数を誇る我が地元名古屋のソウルフード的な存在である。

www.sugakico.co.jp

寿がきやと言えばラーメン屋と言われているが、その発祥は甘味屋から始まっている。

甘味屋としても人気店ではあったが、近所にラーメン店が出来、それが賑わっていると聞くや、ラーメンも提供するようになって、今の形のようなラーメンと甘味の業態となっているらしい。

私はここの『クリームぜんざい』が大好きで、小学生頃から1人でふらりと食べに行っていたほどである。

そんな小学生がフラッと食べに行ける様な気軽さも好きだったし『三つ子の魂百まで』とでも言いましょうか、それによって何十年も寿がきやのファンなのである。

最近はそうやって少年時代を過ごしてきた大人達のためにか、少しグレードの高いラーメンを提供する『らーめん寿がきや』などという業態もやっているようだが、それはちょっと違うかなぁ…と思う。

あの少しチープだけど気軽に安価で食べる事が出来る店舗がいいのである。

あの時、子供だった私が家庭を持ち、更に買い物ついでに小腹が空いてフラリと家族で寄る……あの感じが次の世代へのファンを増やして、ソウルフードと言われるまでになるのじゃないか?と思いますよ。

ラーメンとクリームぜんざいで550円。もうね…スープで熱くなった舌をソフトクリームで冷やし、ソフトクリームで冷えた舌を熱いスープで温める。

そんな食べ方をしても全然違和感を感じないのが寿がきやなのである。

 

うん、やっぱりお腹が空いた…。

 

地下迷宮が拡大中(マインクラフト) 23:27

話が前後したが、夕方からマインクラフトで2日ぶりくらいに遊ぶ。

今はレッドストーン採掘の為にズンズンと地下を掘り進んでいる。

f:id:moge1967:20170206235858j:plain

どこまで掘り進めるかわからないがドンドン、ズンズンと掘り進めている。

おかげでレッドストーンは100個ぐらい集まったのですが、これをどの様に活用するか?とか全然知らないので、今度ちゃんと調べて見ようと思います。

確か罠とか作れるんですよね……フフフフフフ…。

f:id:moge1967:20170206235924j:plain

 

そんなわけで段差にはしっかり石の階段を設置して掘り進めて、拡大を続けていたら、いつの間にか地下迷宮が出来てしまっていた。

時々、分岐させたりしているので、自分でも迷ってしまうくらいだ。

多分、最深部辺りまで掘リ進んだと思う。

ちょっと気を抜くとマグマが吹き出してきて、大変な事になってしまったりしている。

 

ちなみにこの地下迷宮、所々に出口を作っている。

いつかその扉を全部開放して魔物を呼び寄せ、マインクラフト版の『ウイザードリィ』でも作ってやろうかと画策中です。

 

 

若い頃から今まで   22:36

嫁の実家は名古屋から40kmほど離れた岡崎と言う街で、学生の頃、まだ付き合い始めた頃はマメにその岡崎まで車で送っていったなぁ…と、昨日の帰り道に思い出した。

勿論、送っていく途中に本屋さんとかゲームセンターとか喫茶店とかに立ち寄って、それはそれはゆっくりと時間をかけて送っていったものである。

送って行った帰り道は1人で結構寂しいものだったからね。

1人で名古屋に帰る時はなんかまっすぐ家に帰ったなぁ…。

 

で、結婚して岡崎から名古屋の帰り道も二人になってからは、まっすぐ名古屋に帰ること無くあれやこれやと色んな場所に立ち寄って、遊んで帰ったなぁ…と、昨日何となく思い出していた。

で、今の帰り道は子供を2人加えて4人である。

昔の1人で帰った道程は寂しいものであったが、今は逆に騒がしすぎて少しうるさい。

 

昨日は結局HARD OFFとお宝創庫というゲームとおもちゃ・古着のリサイクルショップに立ち寄った。

別に何かを買う予定はないけど、面白いものが見つかればラッキー位の気持ちで立ち寄った。

嫁が何かを見つけ、フラフラとレジに向かう。

普段は生活必需品しか買わない嫁が即決で買ったもの…。

f:id:moge1967:20170206230421j:plain

ニャンコ先生(夏目友人帳)のぬいぐるみである。

うちには嫁の意向でニャンコ先生グッズが集まってくる。

大きめのぬいぐるみは4000円ぐらいして買えないと言っていたが、ちょっと小さめの…多分なにかの景品が1000円ちょっとで売っていって、飛びついたと言う訳である。

そんな訳で昨日の帰り道の嫁はちょっとご機嫌だった。

 

息子二人は少々呆れ顔だが、こう言うところは昔から変わっていないので、私は生暖かい目で見ている訳である。

 

そして今日の暴走Shot!

f:id:moge1967:20170206231709j:plain

嫁がお風呂の用意をしているすきに息子に撮ってもらった1枚。

『ニャンコ先生を愛でる中年ニャンコ先生』

この直後、嫁にシバかれる……。

ちなみに私がかぶっているのはニャンコ先生のハンドルカバーで以前200円でUFOキャッチャーでGETしたものである…。

全国のニャンコ先生ファンには申し訳ないと思っている。

 

すっかり記憶から消えていた。 20:22

普段は日曜日の夜に書いているのだが、すっかり忘れていた事から今週は始めたいと思います。

それは『競馬』。

全然忘れていたわけじゃないんですよ。トイレに行くふりしたり、親族の前で『ああ、なかなか国際的な情勢も穏やかではないですね』なんて言いいながら、難しい顔してスマホをみながら……などと、バレたら不届きこの上ない状況の中で馬券を購入し、移動は自家用車での家族移動だったので、そっとラジオに手を伸ばし偶然ラジオから流れているという感じを装い競馬中継を聞いていましたが…途中で思わず『Oh…』とため息を漏らしてしまい家族にはバレて……というより家族にはバレバレでした。

今週は全くかすらずに大外れ。さっきの『Oh…』とため息を漏らしたのは、きさらぎ賞でスタート直後にスズカメジャーが落馬したと聞いたところででした。

馬券は残念だったけど、大きな事故にならず良かったです。

ただ、八頭立てが7頭になっても今回の私の馬券はパッとせずに何となく競馬の記憶がすっと頭の中から消えて行きました。実に都合の良い頭です。

東京新聞杯においても同様でブロディガルサンが全く眼中になかったので綺麗に外してしまいました。

ただ、WIN5の当然金が7400万くらいと言う高額配当になった事だけが頭をグルグルしていました。

Win5か……始まった頃に2・3回やったけど、全然かすらずに買わなくなったんだけど、またちょっと買ってみようかなぁ……。

……と言うことで今週は散々でしたが、来週の予想はWIN5にも挑戦してみたいと思います。