読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記 『今日は久々の本記事公開でした』(2017・02/11)

本日、徹夜で朝の9時まで起きていて、風呂上がりと同時に爆睡。時々、目を覚ましてスマホいじってまた寝るという事を繰り返し、気がついたら日が沈んでいました。

それ故に目が覚めた現在は完全復活!!!

早速、朝までかかった本記事をチェックしておかしいところを直して更新。

やっぱり最後の方はグダグダになっていたので、起きてから治す羽目に……。

考えてみればオーディオ編以来、一ヶ月ぶりの本記事。

これからはもうちょっと短いスパンで公開して行こうと反省しながら、本日2月11日の日記をスタートさせたいと思います。

真夜中のマインクラフト   3:53

やってない事は沢山あったんだが、何をやろうか迷っている内にいつの間にか時間が過ぎてしまった。こうやって時間だけが過ぎていってしまうって事ありますよね。

でも、取り敢えずPS4の電源を入れてマインクラフトをやってみる。

前回を少しおさらいすると、まず船を作って冒険だと言うことで大海原に出た。

出たはずなんだが、今の自分は拠点近くで木を切っている。

せっせ、せっせとトウヒの木を集めている。

その経緯を説明しよう。

船を漕ぎ出しのは大海原ではなく、ちょっと大きめの湖で直ぐに対岸にたどり着いてしまうようなモノでした。

それでも意地になり最も遠くの場所を狙って船を漕ぐと、岩肌にポッカリと穴の空いた場所を発見。そこに船を漂着させてみたのです。

f:id:moge1967:20170212041206j:plain

そこには松明が掲げられていて、何かしらの加工も施されている。

そうです、私は一度この場所に来ているのです。

そしてここで一度ゲームオーバーになってる。

そんな場所でした。

確か以前来たのはまだゲームを始めたばかりの頃。

あの時の自分とはもう違いますので、私はこの洞穴に潜入するこ事にしました。

取り敢えず入口付近に作業台やかまど、クローゼットを設置して松明を大量に作製しました。

洞窟内は幾重にも分岐が存在していて、なかなかに深い穴まで存在する。

そこを慎重に進んで行くウチにどこからともなく『キヒヒ』と言った笑い声が聞こえる。

そう…『魔女』です。魔女には色々と以前も苦労させられたので、一旦引こうとした時に

『ジジジ……』という音と共に破裂音。

私は魔女にばかり気を取られていて、すぐ近くにクリーパーがいた事に気が付かなかったのです。私は自分の拠点のベッドで目を覚ましました。

荷物は全て洞窟の中にぶちまけてしまって何も残っていません。

そして今、再起を図るために為に私はまたすぐ側のトウヒの木をせっせと切り崩しているのです。慌てて戻っても持っていたレッドストーンなど、ぶちまけてしまったアイテムを取り戻すのは難しそうな状況で、私はⅠから拠点近くで木を切っている次第であります。

荷物には白地図やコンパスなども含まれいていて、それも全て失ってしまったので、とにかく最初からまずやり直しになってしまう可能性が…上昇してきてしまいました。

取り敢えず食料もないので、草原を走り回り確保をしてきました。

うーん、拠点からなかなか離れることが出来ないでいる。

何とか冒険に足を踏み入れたいものであります。

しかし真夜中にマイクラをやっているとあのBGMで寝落ちしそうになってしまいます。

今もちょっとフラフラのまなこでPCの画面を見ています。

 

この先の企画についての予告  0:42

やりたいことは色々あるけど、時々尻切れトンボになってしまう様にお蔵入りした企画もちょこちょこありまして……。

ただ、予告!と宣言してしまえば、こちらもバンジージャンプのお立ち台の上に乗っている状態になりますので、絶対にやりきるぞ!と言ってしまえる為に『予告』という形で告知してみようと思います。

 

3月15日!これは水曜日ですが愛知県小牧市にある田縣(たがた)神社で奇祭の『豊年祭』が行われます。

これは現地に赴いてレポートの記事を書きます!

もうね…近郊に住んでる私の義務くらいに思っていますので、ちょっと頑張って行ってきます!

田縣神社公式サイト

 

あと、Twitterとかでは既に宣言してるのですが、LINELIVE始めます

live.line.me

しかしオシャレなあの空間に見ず知らずの中年の冴えない男が突然配信……というのも何ですので、競馬のG1に合わせて配信してみようか?と画策中。

金曜日に予想をHPにアップして、それにもとづいて日曜日の3時に合わせて配信スタート。

予想が当たるのかどうなのかリアルタイムで配信してみたいと思います。

これは2月19日の日曜日の予定ですね。

その前にどっかでコッソリテスト配信とかしたら『やべぇ…こいつ本気だ…』くらいに思って下さい。

人生は一回きりですから、自分がやれると思ったことはなんでも挑戦しますよ!

なんていうか『とあるアイテム』さえ揃えば、YouTuberにでも挑戦したい勢いですからね。

今までの人生、自分は前に出たいのにそっと誰かの背中を押すような生き方ばかりをしてきましたが、もう我慢しないですよ。

自分でも馬鹿だなぁ…と思いますけど、馬鹿だからしょうがないのです!

馬鹿もやりきれば一つの生き様ですからね。

 

今日も深夜便になりそうです 23:27

私のPCはもう10年モノでありますから、所々メンテナンスをしてあげないと色々と不都合が起こってしまい、今もちょっとデータの整理などをしておりました。

やっと一息ついたので、日記再開。

……とは言うものの今日は1日爆睡DAYだったので、これと言ったネタも無いのが悲しいところですが……。

よく考えてみると、今日は普段やってる色んな事を全然やってないなぁ…。

マイクラ、遊戯王、ファイアーアムブレム、アニメのチェック……。

そして時間を確認してまた絶望する。

『3月のライオン』見逃した……(涙)

まぁ、我が家の優秀な息子さまがキチンと録画しておいてくれているので、良いのですが…。

 

そう言えば、昨日気まぐれに行ったTweetに意外と反響がありまして、驚いています。

結構、珍しい手相だと思ってたのですが、この一回のTweetで『親兄弟、親戚にいます!』的なTweetが4件ほど集まり、『ああ、なんか嬉しい』と暫く『ますかけ線祭り状態』でございました。

まだまだいるような気がしてドキドキしてます。

普段『両手ますかけ線』なんて、滅多に出逢うことが出来ないのですが、ネットって色んな距離を短くしてくれますね。

 

本記事アップしました 21:47

 長らく苦しんだ本記事をとうとうアップ。

 

www.sanjyurow.top

 この漫画は今から36年ほど前に少年チャンピオンに連載されていた漫画で今でも結構コアなファンが残っている漫画です。

かなりの名作でありながらも文庫化とか新装版などは一切発売されていないので、なかなか入手が難しく、ヤフオクなどでも状態が中以下でもセットで3000円以上の値段がつきます。

良くバンドを扱った漫画と言えば『BECK』などが挙げられますが、その遥か前の漫画ですので、バンド系の漫画と考えたらもしかしたら元祖的な存在だったかもしれません。

確かに絵柄は今風か?と言えば少々古いモノになってしまいますが、

そこに描かれているスピリッツは今の漫画にも負けない程の物があります。

今でも充分に通用すると思える漫画だと、私は思っています。

楽器の描写が細かく描かれていて、当時の私もキャラクターが使っていた機種などに憧れていました。(アリアプロⅡのベースとか……)

 

この記事を作るにあたって20件以上の中小様々な古本店を回りましたが、そこで発見したのは『やっぱり古い漫画は中小』という事です。

今回は『気分はグルービー』に絞って回っていましたが、中小の古本屋さんにはなかなかコアなBOOKOFFなどの大手ではなかなかお目にかかれない懐かしい漫画と出逢うことが出来ました。

また折を見て、再び訪れたいと思っています。(実は結構近所に凄い所があったのです…笑い)

昔のアニメ雑誌とか、250円くらいで売っていたのでこのあたりもいいネタになりそうな予感がビンビンしましたからね。

こうやって本編以上の経験を得られるのはいつもながら挑戦系の良いところだと思っています。