読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『コレだけは…デビューしたくなかった』(2017・02/13)

【スポンサーリンク】

暴走……まさしくその言葉が似合うくらいの勢いでデレビを観ていた為にこんなに遅いスタートになってしまった。あと一時間で日にちがかわっちゃうよ。

当然その辺りはネタにします。

さて、あと一時間で日が変わっちゃうことですし、今日は急いで更新しますね。

では2月13日の日記を始めます。

今年はヤバイかもしれない… 4:31

私は生まれてこの方『花粉症』というものには無縁だった。

花粉症、ひどい人は本当につらそうなのだが、何しろ経験してないものだから実感が今ひとつ沸かなかったのだが……。

どうやら今年、そんな花粉症に悩まされてる方々の気持ち……わかりそうです。

今日、ずっと鼻水が止まらない。最初は風邪かと思ったのだが、そうでも無い。

目がシバシバとしてきて何度も瞬きをしてしまう。

もしかしたら…これが花粉症といやつなのか?

そんな状況に現在陥っている。

花粉症ってならない人でも突然なることがあるって聞いていたが、まさかこの歳になって発祥してしまうとは思いもよらなかった。

実はさっきから目が涙目で困っている。

出来れば…コレだけはデビューしたくなかったなぁ…。

自分にはあまり関係ない事だと思って対処法とか全然勉強してこなかったから、今年の春はもしかしてノーガードなのか?花粉にフルボッコにされるのか?と考えると、毎年どこかウキウキさせてくれた春の訪れが憂鬱な気分になってしまう。

今はとにかく鼻水が酷いのだが、このまま春になっていきどこまで酷くなるのかが全く想像できない。

f:id:moge1967:20170214044433p:plain

明日は…なんか…イベントが…う…頭が 2:00

明日はなんか日本的に大きなイベントがありますね。

なんでしたっけ?バレ…バレ…バレ…レバ…レバ…。

お菓子メーカーの陰謀でしたっけ?

そう言えばロッテの監督をバレンタインさんがやってる時は間違いなく製菓メーカーの陰謀だと思いましたよ。

良い監督なんですけどね。

いや、でもねバレンタインデーって、意識しなければ普通に何でもない1日なんですよ。

ホント、『あれ?なんかあったかなぁ…』って感じのね。

ええ、私はね人生で身内以外からもらったチョコ、いえますよ。貰った人の名前も普通にいえます。シッカリ覚えてますよ。

ええ、人生で数える程しか貰ったことないですからね。

なんせ嫁からももらった事無いんですよ。

付き合って6年、結婚してにじゅうウン年…貰ったこと無い。

でも、良いんですよ。チョコよりもね、そこにいるって事が大事なんですよ。

結婚する前はねぇ…私もそれなりにスリムだったんですけど、何ていうか色んな煩悩を封印したらねぇ…、その煩悩が贅肉って形でお腹に取り憑いちゃってねぇ…。

エラいことですよ…。

というわけで明日はバレンタインデーって訳なんです。

巷ではクリスマスに続いてバレンタイン紛糾!リア充爆発しろ!なんて言う人もいますけどね、良いんですよ、その1日が良い記念日なるならリア充だろうがなんだろうが、幸せになって欲しいものです。

私もね、チョコは好きですよ。

チョコは。

ちょっとビターな感じのチョコが大好きです。そう言えば、ウチの近くのショッピングセンターにねGODIVAが出店してるんですよ。

私まだGODIVAとか未体験でしてね…。一度は食べてみたいものです。

ええ、チョコですよね……。

チョコかぁ……。

チョコは美味しいですよねぇ…。口の中でフワッと溶けるチョコとか大好きです。

チョコか………。

 

f:id:moge1967:20170214044603p:plain

折角だから……  23:20

先ほどの暴走Tweetをちょっとタイムラインの中からかいつまんで解説をしてみようか…。

※チャンネルをふと変えて番組を発見。なんとも懐かしさから視聴を始める。ついでにこんなおっさんの異様なノリをLIVETweetしても良いかな…と思いつく。

いきなり『22歳の別れ』が流れ初めてテレビに合わせて歌い始める。

※実はこの曲はリアルタイムで聴いていたわけではないのだが、その数年後にフォークソング少年になっていた私がよく歌っていたんだよねぇ。

※たいやきくん……ひらけポンキッキから飛び出したこの曲を聴くためにガチャピンとムックの顔を毎朝見た気がする。

今思うと、あの曲って衝撃のラストなんだよね……。

自分が自由を手に入れて、そこで色々な体験をしていくけど、最後には食べられてしまう。

自由にはそれなりのリスクが伴うのだが、そのまま普通にたい焼きとして食べられた訳じゃないから…それはそれで良かったのかもしれない。

ソレよりも最後のおじさん…。海水が染み込んだたい焼きを美味そうに食べるとかどんなチャレンジャーだよ。

当時二十歳前だったんだよなぁ…山口百恵。もっと年上に見えたなぁ。

確か引退が20歳だった気がするので、駆け抜けたよなぁ…。

このTweetをした直後にサウスポーが流れて、ちょっとだけ赤面する。

あの振り付けを一生懸命覚えてたんだよなぁ。

そう言えばアニメで『ピンクレディー物語』なんてのもやってたよなぁ。

あと、当時のアイドルたちを引っ張っていった『8時だよ全員集合』はホント偉大な番組でした。

※確か小学生の頃、ひとりで名古屋の中心街の栄に行って、その地下街で初めて1人で買ったレコードが『勝手にしやがれ』後にB'zの稲葉さんがカバーしたバージョンも素敵でした。

 

※リングをベットに替えて歌うだけで、ベテランのボクサーがベテランのAV男優になっちゃう歌なんだよなぁ…

『勃たないで…もうこれで十分だ!おお神よ彼を救い給え…』

※ホント中学生の時、女子はたのきんトリオ大好きだったよなぁ…。

下敷きとか……缶ペンケースとか……。爽やかなトシちゃんにちょっとやんちゃなマッチ…。

この2派閥の争いが……。ねぇ…よっちゃん。

※嫁のテンションがいきなりMAXにデビュー前にコンサートに行ったと言う想い出を聞かされる。東山紀之の大ファンなのだ。

 

※もちろんTOKIOのリーダー城島くんの事である。同じ名前を持つものとして放っとけない…。

今回は『待つわ』だけだったたが、この次第のポピュラーソングコンテスト出身勢は凄かったですよね。一発屋と揶揄される事が多いが、それでも心にずっと残ってるのは素晴らしいことです。

※少年隊を満喫して火が消えたかのようになっていた嫁が再起動!突然歌い始める。

 

※以前もこちらで書いているが、菊池桃子は俺の青春。本当に…本当に可愛かったなぁ…

どうやったら結婚できるか真剣に考えた時期もありました。

あんなに…あんなに…ほぁぁあああああああああ!(暴走)

※小室時代友いわれた90年代のJPOP。そう言えばJPOPなんて言葉を聴くようになったのもこの頃からのような気がする。

カラオケBOX以前って、若者向けカラオケバーみたいな所で知らない人の前で歌ってたんだおなぁ…。

 

2000年代に入って急に駆け足だな……理由は解らないでもないけど。寂しいものを感じるな。

 

 

という具合に久々にテレビをじっくり観てしまった。

最近殆どテレビとか観ないかなぁ…。

 

 

 歌うおっさん大暴走! 23:00

食事をして、さて『スカッとジャパン』(あの番組観るとなんかモヤッとするんだよね…)とか始まっちゃったからもう良いや……と自室に篭ろうとした所、ふと変えたチャンネルで『歌のゴールデンヒット』なる番組がやっていた。

昔からのオリコン1位の曲を過去の世相とともに紹介する特番で、TBS系列だったと思う。

流れてくる歌は全て歌えるので、気になってそのまま視聴を続ける。

その勢いTwitterでひたすらTweetすると言う初めての試みをしちゃいました。

もう、なんていうか私のTweetのタイムラインを見てくれるのが1番説明し易いのですが、

ひたすらTweet。歌いながらTweet。一時間くらいだろ?と思っていたら3時間ほどの番組でビビる。引き返せないし、自分も引き返すつもりがない。

70年代、80年代、90年代、そして00年代、私は大好物だからだ!

ゲストの菊池桃子さんに熱視線、ああ…菊池桃子は私の青春ですからね。

なんていうか…もうね、頭の中のハチミツが全部溢れ出してしまったくらい熱中してみてしまった。

好きだった曲もそうでない曲も想い出に残ってる歌ってのはその頃の自分を思い出させてくれる。

大抵馬鹿な想い出しか残っていないけど、なんていうか…『バカな子ほどカワイイ』って言うでしょ?あれですよ。

もうね…こんな番組に熱くなるってのが歳をとった証拠なのかもしれないけど、ホント……良かったなぁ。

90年代あたりからはハードロックとかヘビーメタルにどっぷり浸かっていたけど、それでも街中で流れていた流行歌はやっぱり覚えているし、その時にタイムスリップ出来る。

そうやって、街に歌が響き渡る世の中がもう一度やってこないものですかね?JASRACさん?