読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

【競馬】フェブラリーステークスを懲りずに予想してみた【GⅠ競走】

【スポンサーリンク】

 

さて、今年の中央競馬のGⅠレースがいよいよ始まりますね。

昨年の有馬記念でボロボロになった私が再びGⅠ予想で立ち上がります。

今年最初のGⅠは砂塵舞い踊る中でのマイル戦『フェブラリーステークス』

三年前には最低16番人気のコパノリッキーが飛び込んで単勝272.1倍の大万馬券。

三連単は949,120円と言う配当を叩き出したのは有名。

さて、今年はどうなるのか?今年の主役は果たして?波乱必至のレースになりそうな今年最初の難解なGⅠを予想していきたいと思います。

f:id:moge1967:20170218033114j:plain

 フェブラリーステークス枠順

第34回フェブラリーステークス(GⅠ)
2017年2月19日東京競馬場・左回1600米 ・15:40発走
  枠番 馬番      馬名       馬齢 斤量 騎手  
  1 1 サウンドトゥルー セン7 57 柴田善臣  
  1 2 ホワイトフーガ 牝5 55 蛯名正義  
  2 3 ゴールドドリーム 牡4 57 M/デムーロ  
  2 4 コパノリッキー 牡7 57 武豊  
  3 5 アスカノロマン 牡7 57 和田竜二  
  3 6 モーニン 牡5 57 R・ムーア  
  4 7 ブライトライン 牡8 57 石橋脩  
  4 8 デニムアンドルビー 牝7 55 内田博幸  
  5 9 ベストウォーリア 牡7 57 戸崎圭太  
  5 10 カフジテイク 牡5 57 津村明秀  
  6 11 ノンコノユメ セン6 57 C・ルメール  
  6 12 ニシケンモノノフ 牡6 57 横山典弘  
  7 13 エイシンバッケン 牡5 57 岩田康誠  
  7 14 キングスガード 牡6 57 藤岡佑介  
  8 15 ケイティブレイブ 牡4 57 幸英明  
  8 16 インカンテーション 牡7 57 藤岡康太  

 

有力馬考察  ー 今年の中心・カフジテイクは果たして? ー

・今年の主役

今年の中心馬は前哨戦となる前走根岸ステークスを強烈な末脚で快勝したカフジテイクになりそうで多分一番人気はこの馬になりそう。

但し前走に強烈なイメージを残すものの初挑戦のGⅠチャンピオンズカップは4着。

ハマれば居列だが、今回は歴戦のメンバーが多数参戦しており一筋縄ではいかなそうな気配がします。

確実に終いに伸びてくる脚とも言われていますが、もしかしたら今回は……と言うことも充分に考えることが出来ます。

 

・安定のベストウォーリア

さて、カフジテイクに対抗する馬たちはどうでしょうか?

とにかく安定の着順なのがベストウォーリア

2年前のフェブラリーステークスからここまで掲示板を外さないと言う安定さ、昨年のフェブラリーSの4着を除けば馬券的にここまで安定した成績で安心感を与えてくれる馬はなかなかいないでしょうね。

ここ4走は2着のシルバーホルダーが続いています。なかなか勝ちきれないと言うところはありますが、3連複・3連単で予想する場合には絶対に外せない1頭です。

 

・昨年チャンピオンズカップ覇者も安定の末脚と複勝率

ダートの主要レースでの安定性を考えると、この馬も外せなくなります。

サウンドトゥルー

ベストウォーリアがシルバーホルダーなら、こちらはブロンズホルダー。

馬券的には安定しています。

しかも昨年のチャンピオンズカップを勝利している実績もあり当然ながら無視できません。

今回大きく変わるのは鞍上。ベテランの柴田善臣騎手との初めてのコンビ。

これがどういう方向に向かうのかは未知数ではありますが、名手ですので良い方に傾くと思いたいところです。

 

・フェブラリーステークスの覇者達の復活はあるのか?

3年前と2年前のフェブラリーステークスの覇者コパノリッキー

昨年の覇者、モーニン

この2頭の近走成績、少しイマイチという感じは拭えないが、このような大舞台で爆発する可能性は充分あります。

モーニンはまだ5歳ですし、コパノリッキーにしても昨年の帝王賞などの覇者ですので、まだその力が尽きたと判断するのはまだまだのような気がします。

人気次第で美味しい馬券を演出する可能性があるので無視できません。

 

・新世代4歳の注目株

やはり気になるのは4歳勢の台頭です。今回は2頭ゴールドドリームケイティブレイブの2頭が出走しています。

この2頭の内でも未知数のゴールドドリームが注目。前走のチャンピオンズカップこそ12着とでしたが、そこまでの成績はなかなかです。この先のダート戦線を背負っていく存在になることは間違いないと思っていますので、さて……それが何処で大きく花開くか?それが気になる1頭です。

意外とそう思ってる人は多いみたいですね。本日、金曜日の前々日オッズの夕刻辺り、いきなり2番人気。(0時現在は5番人気まで下がりましたが、一桁オッズです)

 

・女傑台頭

今回、牝馬として参戦してるのが2頭。ホワイトフーガデニムアンドルビー

ホワイトフーガは前年のフェブラリーステークスでは10着でしたが、その後牝馬ダート戦線では安定した走りを見せてます。マイルじゃなくてもうチョット距離があったほうがいいのかな?と思いますけど、それでも近年の牝馬は侮れませんからね…注意は必要です。

そして宝塚記念2着のデニムアンドルビーがダートに初参戦。

コレくらいの牝馬になりますと本来なら早々に繁殖に上げてもおかしくないんですけどね。

まだ来るのか?という厩舎・オーナーサイドの思惑をどう読むか?ソコが気になる所。

ダートでの適正?それなりのポテンシャルがあるだけに少々謎が深い気がしますね。

 

さて、ここまで書いてみて……

このレース……ちょっと難しくないか?もう頭の中が大混乱を起こしているぞ。

そんな感じです。

どの切り口から行ってもそれなりの説得力がある気がするのです。

カフジテイク中心になるかな?と思っていたのですが、何が何が…大混戦じゃないですか?

多分一本かぶりにはならないでしょうね。

こうなると…気になるのが人気。

私は本来、人気とかあまり見ないようにしているのですが、こうなると少し現在の人気が気になります。

そこで次の項ではそんな前々日の人気について少し触れようと思います。

 

2月17日、前々日発売の単勝人気について

第34回フェブラリーステークス(GⅠ)
2017年2月18日0:00現在の前日発売オッズ
  枠番 馬番      馬名         オッズ 人気  
  1 1 サウンドトゥルー   15.1 9  
  1 2 ホワイトフーガ   21.5 11  
  2 3 ゴールドドリーム   7.1 5  
  2 4 コパノリッキー   6.8 3  
  3 5 アスカノロマン   20.8 10  
  3 6 モーニン   6.9 3  
  4 7 ブライトライン   246.4 16  
  4 8 デニムアンドルビー   37.5 13  
  5 9 ベストウォーリア   14.0 8  
  5 10 カフジテイク   4.9 1  
  6 11 ノンコノユメ   6.9 3  
  6 12 ニシケンモノノフ   151.9 15  
  7 13 エイシンバッケン   13.4 7  
  7 14 キングスガード   35.3 12  
  8 15 ケイティブレイブ   49.0 14  
  8 16 インカンテーション   12.3 6  

前々日発売、ちょうど18日に日付が変わった頃のオッズがこちらです。

まだオッズが固まって無い状態でのオッズです。

ここから徐々にオッズが固まって行くと思われます。

少し前の都市伝説のようなものではありますが『前々日オッズに注意』という物がありました。

『何らかの情報が入って、ゴソッと買われる不可解な馬に注意』と言われていたのを、ちょっとだけ思い出しました。

あまり信じてはいないのですが、こういった都市伝説的なものにも少し注意を向けなければいけないくらいに今回は難解でありますので、ご参考までに…。

これを見ると一番人気がカフジテイクで4.9倍。それを追うようにフェブラリー制覇勢、コパノリッキーとモーニンが続き、モーニンと同率でノンコノユメが3番人気に推されています。

確かに力がある馬ではありますが、この人気は少々臭い……。

あとゴールドドリームもここじゃない感じの位置にいますね。

サウンドトゥルーやベストウォーリアなどはまだ動いていない感じです。

最終的にはこの2頭は上位に収まる気がしますが……。

取り敢えず、当日のオッズと見比べて見るともしかして面白い発見が出来るかもしれませんね。

 

そしてこちらが予想です!

 あまりに難解なレース。当てる事を優先させた予想になりました。

 印 枠番馬番      馬名             買い目
5 9 ベストウォーリア 馬単で5点
ベストウォーリアの5から
9-6・10・1・4・3

3連単で1点!
9-6-10

・3連単はおまけで今回は馬単が中心で
考えていきたいです。
確実に…と考えるなら3連単は危険。
3 6 モーニン
5 10 カフジテイク
1 1 サウンドトゥルー
2 コパノリッキー
2 3 ゴールドドリーム

 

しかし……コレだけでは終わりません。

玉砕覚悟の裏予想!!!!!

 

 印 枠番馬番      馬名       買い目
2 4 コパノリッキー

3連単
4-11-9・3・2・1       
11-4ー9・3・2・1
4-9-11・3・2・1
12点買い
カフジ・モーニンあえて外して

行くならこんな感じ?

破壊力がそれなりにありそうだけど、
そこまで無茶はしてないくらいの穴狙い。
3連単でこっそり100円づつ買ってもそれなりに
楽しめると思います

6 11 ノンコノユメ
5 9 ベストウォーリア
2 3 ゴールドドリーム
1 2 ホワイトフーガ
1 1 サウンドトゥルー

 

買い目をあまり増やさすに狙うなら二通りの思考で馬券を購入してみるのもアリかと…。

ウラとオモテで何処かがハマればそれはそれで良しかと思います。

 

最後に

今回はもう一つの挑戦として、このフェブラリーステークスの競馬中継が始まる同時刻に

LINELINEを言う配信サービスを使って、私が競馬実況を見ている姿をLIVE配信。

逃げも隠れもしないぞ!と言う気持ちの現われを表現して見たいと思います。

もしお時間がありましたら、そんな私の謎のライブ配信を見に来てくれると嬉しいです。

live.line.me

さあ、週末楽しみましょう。

あとから反省会……やるかもしれませんが…。