読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『生配信、時代はいつの間に次のステップ』(2017・2/19)

【スポンサーリンク】

本日はGⅠフェブラリーステークスやそれに合わせたLINELIVE1時間生配信など…、もうネタに困らないくらい多くの体験をしました。

しかし、日記がここまで遅くなった理由に関しては後程、しっかリ書かせてもらいます。

何かすごく忘れてることが……あるんだが……なんでテーブルに3000円が置いてあるんだろう?……あ、忘れてた…HARD OFF…。

と、いう訳で本日、2月19日の日記を始めていきたいと思います。

新聞と言う名の情報媒体    2:00

私の家は新聞を取っていない。

引っ越しした時に幾度か加入はあったものの頑なに拒否しているので、最近ではやってこない。

新聞は以前の家に住んでいた時にスポーツ紙を定期購読していた。

その前は一般の朝刊を購読していたのだが、持て余すし、かさばるし…ホリデーシーズンの広告は少しだけだったけど、損得を天秤にかけるとどうにも自分にとっては『損』が際立ってしまう。

まぁ、最近はネットの情報の方が早いので、そこまで積極的に新聞を購読する必要も感じないので、別に自分のライフスタイルをこの先、変えるつもりはなかったけど……。

今日、久し振りにスポーツ新聞を買ってみて、目を通してみると以外に新鮮に感じられて、なかなか悪くない。

紙一面に様々な情報が散りばめられていて、それが一気に目に飛び込んで来る感覚。

クリックして自分で見に行くと言う動作が無いので、すんなりと頭に飛び込んでくる。

でも、多分それは最初だけで、これを機に購読……なんて事になったら、それはそれできっと持て余すんだろうな。

でも、たまには悪くない。

日曜日の朝、散歩のついでに近所のコンビニで一部買う、くらいのスタイルには戻して良いかもしれないなぁ。

そして今、『戻す』と言う表現を使った自分に少し驚いている。

だが、これはまた別の話です。

ようやく『ユーリ!!!on ICE』を観始める 1:38

以前から観よう観ようと思っていたアニメ、『ユーリ!!! on ICE』をdアニメストアで観始めた。

うん、いろいろと『女性向け』な雰囲気が漂うアニメではありますが、熱いですね。氷の上なのに熱いです。

もう少し補足すると、ガチガチのスポ根モノなどで見られる『昔ながらの熱さ』ではなく、ゆるふわな感じを終始残しつつ、スイッチひとつで熱くなる様な、そんなアニメです。

取り敢えず全12話中の半分まで一気に視聴しました。次は『中国大会のフリーの演技』の話になるのかな?

さて、たまに自分のモチベーションを上げる時にこっそり熱いアニメを一気に視る時があります。すぐに心が着火する様な作品と言いますと、やはりスポーツ物は良いですよね。

以前、やたら視聴後に熱くなっていたのは『はじめの一歩』ですね。

アニメFIRSTシーズンのクライマックス『幕之内一歩VS千堂武士』の戦いは一瞬で観ている方のテンションを跳ね上がらせる素晴らしい出来でありました。

原作という素材の素晴らしさは当然として、アニメのスタッフの動きに対する拘りのようなものをとても感じる作品。

そしてなにより、その時のOPが凄かった。あのインスト曲は卑怯だと言いたくなるくらいに一瞬にアニメの世界に引きずり込んで行きまして……。

原作・動画・音楽と三位一体の素晴らしいマッチングで私の心を鷲掴みしたものでした。

あの熱さとは『ユーリ』はベクトルが少々違うアニメなのかもしれませんが、それでもアニメスタッフの拘りがとても感じられる作品で、OP曲も印象に残るものですね。

あのタイトルが出てくる時の演出は私、結構好きです。

ほんと…『イケメンロシア人の尻アニメ』とか思っていた自分が申し訳ないです。(事実ですが……笑)

 

yurionice.com

 

えっと、競馬の結果ですな…  23:10

さて、先ほどそっとぼやかした競馬の結果です。

小倉大賞典(G3)

1着 4枠7番  マルターズアポジー

2着 7枠14番  ヒストリカル

3着 6枠11番  クラリティスカイ

4着 8枠16番  ロードヴァンドール

5着 1枠2版  ストロングタイタン

そしてこれが私の小倉大賞典の予想

f:id:moge1967:20170219000712j:plain

ははは……笑いが渇いちゃいますよ。安全策で3連複を買うと4着ですよ。

まぁ、最後の直線のロードヴァンドール、口向きも悪くて一杯一杯だったので、仕方ないかな…、でも4着は立派な成績。やっぱりこの馬……太宰騎手との相性が良いのかもしれない。

 

フェブラリーステークス(GⅠ)

1着 2枠3番 ゴールドドリーム

2着 5枠9番 ベストウォーリア

3着 5枠10番  カフジテイク

4着 7枠13番  エイジンバッケン

5着 6枠12番 ニシケンモノノフ

 

そして私の予想が……こちら…。

 ◎ ベストウォーリア

◯ モーニン

▲ カフジテイク

△ サウンドトゥルー

☓ コパノリッキー

☓ ゴールドドリーム

単で狙うと……2着…そうですか…そうなんですか…はい…。

競馬って難しいですよね。

狙いはそんなに悪くないと思うんですが、如何せん…当たらない。

その割には今日のLINELIVE内でで買ってない京都のメインレースをチラッと馬柱みて数秒、インスピレーションだけで予想するとポコッと来ちゃうとか……。

何なんでしょうね……相変わらず頭のネジが1本外れています。

そんな頭のネジが1本外れた予想の裏をかいて予想してみると意外と当たるかもしれませんよ。

予想してる本人が裏をかくのはかなり難しいですけどね。

 

でも3連単で90倍以上ついたこの馬券。

1~3番人気をBOXで3連単で6点買うと当たるんですよね…。

難解なレースでしたが、フタを空けてみるとなんとまぁ…かなり当てやすい結果だったんですよね。

しかし、4着と5着に来たエイシンバッケンとニシケンモノノフは頑張ったなぁ…と思います。

 

という事で、本日の競馬も終わりましたが……。

まだ懲りていませんよ!

 

f:id:moge1967:20170220021839p:plain

  

LINELIVEで1時間!  21:04

本日は15時から競馬中継に合わせてLINELIVEによる生配信をスタート。

朝から結構緊張していたが、14:30…開始予定30分前あたりに至ってはその緊張がMAX状態に。スマホで映り具合のチェックをしたり、小道具の用意をしたり……。

そんな事をしていると30分なんて直ぐに過ぎてしまうもので、告知した15時に…。

スタート時は0人。流石にそうだろうなぁ…と思って画面をボーっと眺めているうちに、これは実際に配信されいるのか?とドンドン不安になってくる。

そして、いろいろ弄っているうちに一度配信が終了。しかしその時点でお一人見えたらしく、慌てて配信を再開。

お一人でもいらっしゃっているならその人の為に頑張ろう!と、そこからはいろいろと喋り始める。まだ、なかなかコメントなどをしてくれる方も多くないので、とにかく喋る事に専念する。ただ、ココロの中にはこのペースで1時間……持つのだろうか?1時間喋ることが自分にはあるのだろうか?という不安が立ち込めている。

早口になりすぎてはいないか?キチンと聞こえているのか?そんな次々と襲ってくる不安と戦いながらひたすら喋り続けた。

そうこうしてる内に配信案内の時のTwitterの良いねが通知で流れて来ているので、これが既に通知されていることを確認。少しだけ安心する。

そして4名ほどの視聴者さんが来た旨の表示が……こういった場合、一瞬だけ観て、直ぐに移動すると言う流れも多く実際にご覧いただけてのかは、よくわからないものの、演ってる側としてはもう、来ていただいているものと信じ、全力で話し始める。

一瞬でも有り難いものである。

以前、誰かの初めての配信を観たことがあるのだが、終始『あと3分で誰も来なかったら辞めます』と言うような配信。結局10分ほどでその配信者さんは辞めてしまったのだが、私はハートを一個おして最後まで観ていた……と言うことがある。

それにはならないようにしよう!と自分の中で禁止ワードを作る。

『コメントを必要以上に求めない』

『1時間を行った以上、辞めるとは言わない』

この2つは絶対に守ろうと思った。

ここが舞台なら絶対に許されない事だと思ったからです。

いくら素人でも、見せると決めた以上はやりきらないと、自分にも後悔が残っちゃいますからね。

そして、予想を紹介、構成はいかにも素人なのでグダグダになりましたが、初めてで完璧に出来るほど俺は器用じゃないかなぁ…と心の中でフォローしながら続ける。

そして待望のハートが押された表示が!!!

LINELIVEには『ハート』という機能がある。コメントをしなくてもそのハートを気軽に押すことで、自分の存在をアピール出来る機能で、私もカブキンさんのLINELIVEでは連打をすることが良くある。

そのハートが私のチャンネルにも登場。それだけでこの画面の向こう側に誰かが存在しているという安心感を得ることが出来るとともに自分の身が引き締まる。

Appleさんという方とkintaさんと言う方からハートを頂いたと言う表示が……。

何らかの経路を辿ってココに来てくれた事に感謝する。

そして、kintaさんからコメントも頂く。すごく嬉しいのでついはしゃいでしまった!

小倉大賞典、フェブラリーSともに結果としては散々だったが、予想して無くて、三秒でその場で予想した京都のメインレースの馬がやってくる……そう、この少しズレた所を見せることが出来たのは自分でも満足だった。

各地のレースが始まってからは終了まで時間がすぐにやってきた。私にもようやくエンジンがかかってきた自覚があった。

LINELIVEは持ち時間1時間、終了の5分前に案内が表示される。

ああ、このタイミングか…カブキんさんが告知とかハートランキング100位まで読むのはこのタイミングなんだな…と配信側になって初めて知る。

そして終了一分前にはタイマーが赤文字に変わる。

もうすぐ終わりた…終わりとなるとなかなか名残惜しいものである、

今後の予定などを話しながら配信は終了した。

ご視聴していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

また、やると思いますので、その時はまたよろしくお願いします。

私自身、この場所を借りて、動画配信慣れをしながら、いつかは『中年YouTuber』に!!と言う野望がある限りは頑張って続けて行こうと思います。

 

ちなみに配信後はボーっと魂が抜けたようになっていて、配信後から1時間たった17時頃にコタツの中で爆睡…。

20時半頃まで眠ってしまった為に日記の更新がこんな時間になってしまいました。

いつかこの緊張も『あの頃』となって、気恥ずかしく話せる日が来るかもしれません。

そんな日が来ることを信じて、また次も頑張ろうと思います!

(すげぇ…一気に書き上げたぞ……。)