読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『真夜中…ひとり残り物を漁る…』(2017・02/23)

【スポンサーリンク】

「ハッ!!!今、何時だ?」と時計を見ると21時30分。夕方に帰宅してコタツに潜り込み、Twitterを確認して、PS4の電源をonにして……そこまでは覚えている。

結構早く帰宅したので、17時を少し回ったところだったと思う。

そこから4時間…コタツの中で完全に爆睡。

全く何の準備もなく、2月23日の日記、スタートです。

残り物Cooking     3:09

今さらながらだが…物凄くお腹が空いた。うん、夕方食べてないわ…そう言えば。

こんな時間なのだが、空腹だと寝ることも出来ない…。

何かないか?

冷蔵庫をあける。何もない空間にポツンと一個だけ玉子がある、なるほどさすが月末。

卵焼き…いや目玉焼きか?……と思いながら、棚を漁る……。

調味料の影に袋のラーメンがある、ラッキー。

しかし玉子以外に具材がないので…素ラーメンに玉子を落とすか?…少し寂しいな。

でも仕方ない…と鍋を探す。

コンロに置きっぱなしの鍋発見。

蓋をあけると多分今晩の夕食の残り物の豚汁が少量放置してある。

少し水を足して袋麺の中に入っていた粉末スープを加えてそこにラーメンを投下!!

グツグツと煮えてくるタイミングで玉子投下!!

しかし…豚汁に粉末スープ(しょうゆ味)…大丈夫か?

そんな事を考えている完成!

f:id:moge1967:20170224032151j:plain

『残り物の豚汁ラーメン!』

見た目がちょっと微妙……だけど味は絶妙!

なんだなんだ?良いぞコレ……。

でも、残り物に目分量で水足して、そこに粉末の醤油スープ…。

多分、同じ味のものは二度と作れないだろうなぁ…。

これが一期一会というものか…。

しかし、目玉焼きの予定からドンドン計画が変わっていったなぁ。

いつの間にかそれなり物ができてるよ。

 

さて、お腹も膨らんだし……寝るか!!!

そして更に…私のお腹に周りには極悪なお肉がつくんだろうなぁ…。

 

地球によく似た惑星が…  23:47

NASAが地球によく似た構成の惑星群を発見したと言うことで話題になっているが…。

www3.nhk.or.jp

どうせ直ぐに全てが解明するわけでもないので。物凄く無責任に語らせてもらうと…。

『生命が存在する可能性が物凄く高いらしい』

『未来的に移住も…』

そんあ話も聞いちゃうけど…・

もしその星に行って、地球人より非力な…そうだなぁ…ゴキブリだとテラフォーマーズになっちゃうからダンゴムシとしよう。ダンゴムシの様な生物がその星の主役として文明を形成していてその星の王者だとする。

とても平和に日々を過ごしているダンゴムシ世界の住民達の前に突然地球の調査船がやってくる。

地表に降り立つ地球人。

無数のダンゴムシが逃げ惑うが地球人は気が付かずに次々と踏み潰していく。

当然、地球人とダンゴムシはお互いにコンタクトが取れない。

地球人にその気が無くてもその地球人は大怪獣さながらに次々とその星のダンゴムシ(住民)を踏み潰していく。

その地球人は呟く『なんか変な虫が多い星だなぁ…』。

当然ダンゴムシ側には何を言ってるのかわからない。ダンゴムシの方が遥かに小さいので、地球人の声はただの雄叫びにしか聞こえない。ただの恐怖である。

その後、地球人は地球人の価値観で調査を続けるが、その行為はもしかしたらダンゴムシ側にとってはタダの侵略行為に見えるかもしれない。

そして地球人は言うんだ。

『良し、大気もあるし異星人の存在も確認出来ない、これは移住可能の星だ』と……。

 

 

そんなある日、地球に巨大な宇宙船が降り立つ。

中からは巨大なタコのような生き物が次々とやってくる。

そしてその大ダコたちは地球の街や人を次々と踏み潰していく。

そんな時、地球人は言うんだろうな。

『我々は今、深刻な侵略行為を受けている、これは許されない事である』……と。

 

2018年度から……     22:43

YouTubeにおいて『スキップできずに強制的に見せられる30秒CM』が廃止されるらしい。

nlab.itmedia.co.jp

これは視聴者側には嬉しいニュースである。

Googleも気がついたなんだぁ…思います。

そりゃ、早くお目当ての動画を観たいのに30秒巻飛ばせないCMを観なければならない。

そんな状況で『そのクライントにいいイメージを持てるはずがない』からである。

そりゃ、動画収益やらもそういった広告収益で成り立っているので、CMが無いと言うのは考えられないし、CMはなければならないと思っているが、それにしても30秒間は長いのである。

ある程度は付き合うが、ある程度(10秒ほど)付き合ったらスキップさせて欲しいなぁ…というのが正直な気持ち。

でも、そんなスキップを忘れさせてくれるような秀逸な広告だって存在する。

ちょっと前にも紹介したがNTT西日本の『おばあちゃんの激しすぎる後悔』がそれである。


【衝撃】おばあちゃんの激しすぎる後悔/Japanese Grandmother's Amazing Regret

確かこの広告はすぐにスキップ出来たと思うのだが、私は完走してしまったほどである。

最初はみまもりカメラかなにかのCMだと思っていたが、本当の趣旨が最後に出て来て、それがあまりにアナログな商品だったので、私は面白いと思うと同時に『感嘆』のため息を漏らしてしまった程だ。このCMに作り手側も絶対の自信があったことが伝わってくるのである。

 

こうやって人を惹き付ける様な広告づくりをしてくれたら、動画の広告も苦にならないのになぁ…と思いましたし、こうやっていつまでも記憶に残るのになぁ…と思います。

このCM、逆に探し出してこうやって観てしまうくらいですからね。

 

ただ、連発してひたすらスキップできない30秒間を強いられると、確かに名前は覚えることが出来ますが、そこに良い印象はないですがからね…『モビット』さん…。

 

 ばくすい!!してるはずなのに…   21:46

冒頭に少し触れたが、今日は夕方17時に帰宅してから、21時30分……ですから。かれこれ4時間ほどコタツの中で爆睡してしまった。

なんか物凄く面白い夢を観て、『ああ、なんか俺、すごく面白い夢を見てる』というぼんやりとした記憶があるのだが、多分このまま時間が経つと完全に忘れてしまうと思うので、覚えてる限りの事を書いていおくと『全く配役の違う夢』というものを見た。

嫁が嫁じゃなくて、違う女性が嫁、息子が息子じゃなくて……。

『ドラマで言うと全くキャスティングが違う』のだ。

嫁の代わりの女性も見知った人で、息子の代役も見知った人間だ。その他の夢の中の登場人物も知っている人で、知らない人は1人もいなかった。

当然、嫁も息子も違うキャスティングで登場している。

本来、そんな夢を見たのなら、それでけで混乱してしまうそうのだが、しれが妙に何の違和感もなく普通に自分も受け入れてしまっているのだ。

そしてそれが『夢』という自覚があり、それを『お…なんか面白い』と思う余裕まであるのだ。

ただ、残念ながらその中で何が行われていたのか?それは全く記憶にない。

そして、それについてはもう一つ面白い話がある。

私は4時間寝ていた記憶しかないのだが、嫁の話によると私は時折目を覚ましていたらしいのだが、なんか無言でスマホを操作していたり、暑い…と言って来ていたはんてんを一回脱いだと思ったら、裏表反対にしてもう一度着込み、再び寝るとか、息子に『わりぃ…Vitaの充電しといて…』と寝ながら指示していたり……。(言った記憶無し)

周りの話を聞くと私は普通に時々起き出して何かしていたというのだ。

実はあまりそこに記憶はない。

確かに起きてから少し違和感はあった。Twitterで他の人のTweetのファボ(いいね)が押してあったり、Vitaのマインクラフト…なんか全然知らない所に自分がいたり…。

自分のリバーシブルのはんてん、始め赤が表で寝ていたので起きたら裏側の青が表になっていたり…。

正直この自分が寝ていると自覚している4時間の間に寝ながら何かしてる形跡が残ってる。

なかなかのミステリー体験だった。