読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『今日は絞り出した…』(2017・02/28)

ありゃりゃ?今日は2月の最終日。もう2月も終わりなんですね。本当に時の流れって早いですね。3月は…ちょっとひとネタ控えてますからね、自然と気合が入りますよ。

そろそろ那花が芽吹くように、私も芽吹いていかないといけないなぁ……。

そんな事を考えながら、2月28日!今月最後の日記をスタートさせたいと思います。

期待の春アニメ   4:30

これはキチンと本記事で紹介したかったのですが、まぁ、ちょっとだけこの春期待してるアニメを紹介します。

夏目友人帳  陸

www.natsume-anime.jp

かれこれ第6シーズンに突入する夏目友人帳ですね。このアニメは癒やされるので好きです。

そしてなによりニャンコ先生がカワイイのでとても好きです。

視聴後にちょっと暖かい気持ちになれるアニメですね。

 

エロマンガ先生

eromanga-sensei.com

普段はコレ系のアニメは観ないのですが、『俺妹』コンビの復活と聞くとどうしても気持ちが動いちゃいます。原作のノベルがあるようなのですが未読。それ故にタイトルも気になっていますよ。取り敢えず3話までは観てみたいと思います。

 

笑ゥせぇるすまん NEW

warau-new.jp

28年ぶりの復活らしいですね。喪黒福造役は昨年の4月にお亡くなりになった大平透さんに変わって玄田哲章さんが担当と言うことです。PVを拝見しましたが、あまり違和感が無かったです。これは期待しています。でも…愛知ではやってくれるのかな?放送局リストには載っていなかったけど……。

 

進撃の巨人 season2

shingeki.tv

原作では結構核心まで進んでいるみたいですね。ちゃんと読んでませんけど…(笑)

ようやくアニメ2期です。season1、ちょっとだけ物足りなかったので、そこから先が観れると思うと楽しみです。

 

アトム・ザ・ビギニング

atom-tb.com

これは月刊ヒーローズで連載されているマンガのアニメ化ですね。

原作は未読でありますが、タイトルからしても若い頃の天馬博士とお茶の水博士の話ということは想像に容易いですね。

天馬博士の声優さんが私、イチオシの中村悠一さんですからね。これは観ますよ取り敢えず3話までは。

 

カブキブ

www.tbs.co.jp

全くノーマークだったのですが、私の推しているYouTuberカブキンさんがこのアニメの事を話していて、それで私の中で急上昇。

調べてみるとタイトルの通り『歌舞伎部』を作ろうと言う高校生の話のようですね。

アニメを通じて歌舞伎の事がわかると良いかもしれません。

それが扉となってドンドン若い世代の歌舞伎人口が増えると良いですよね。

 

……ということで、春期のアニメの気になる新番組を少しだけピックアップしてみました。

春は他にも良さげなアニメが揃っているようなきがします。

もうちょっとこれから追いかけてみたいと思いますよ。

そして夏には『地獄少女4機』と『最遊記BLAST』も控えていますからね、この先も楽しみです。

 

危ないから…    3:46

そういえばまたR-1から引っ張りでして来たネタで申し訳ないのだが、1個だけどうしても笑えないネタがありました。

『自転車に子ども3人乗せて走るありがちなお母さん』的なネタ。誰が演っていたのかは存じ上げませんでしたが、これはちょっと私の顔も曇った。

何故かと言うと、『ありがち…というより本当にそんな人がいる』からである。

あれは渋滞でなかなか車が動かずに1分で50メートルも動かないなぁ…と思っていた時のことです。

ふと歩道に目をやると、自転車に子どもを乗せたお母さん自電車を漕いでいたのです。

前カゴには買い物の荷持らしきものがあったので、それはなかなかに大変そうです。

子どもは前に1人、後部に1人でしょうか。若干その不安定さが気になっていたのです。

そんなお母さんが私の横を通り過ぎますが、こちらも渋滞とは言え、少しづつは前に進んでいるものですから、追いついたりするのです。

ですので気になって見ていたのですが、お母さんそんな状況にもかかわらず自転車を運転しながらスマホのメールチェックをし始めるのです。

で、スマホを取リ出す時にフラフラ…メール見ながらフラフラ…としてるので危なっかしいったららりゃしない、路肩のない道路でしたからね…なんかこっちがドキドキしてしまいます。

そうこうしてる時にお母さん、バランスを崩して車道側によろけてきた。

そして運が悪いことに運転してる私の前に……。

まさかそこまでは無いだろうと思っていたのですが、一応確認していたおかげで直ぐにブレーキをこちらは踏むことが出来たのですが、急ブレーキだったのでタイヤがキキーっと鳴ってしまった。

そうしたらそのお母さん、キッと私を睨みつけるのです。

で、何やら一言二言私に向かって呟いてそのままスーッと行ってしまった。

私はポカーンとしてそれを見ているしか無かったですよ。

なんかもう『ええええ?』って気持ちですよ。

車だってスマホいじりながらの運転って危ないですよね。そういった事で起こる悲しいニュースもありますからね。

自転車だってそうなんですよ、絶対に危険。しかも子どもを乗せているんですよ。

子どもの命も預かってる身なんですから、仮に事故起こして、子どもさんは無事だったとしてもお母さん自身になにかあったらどうするんですか?子どもさん達に悲しい思いをさせるだけじゃないですか?

私は睨まれて何やら吐き捨てられた事よりもその事に深い憤りを感じてしまいました。

 

……と、そんな事を思い出しながらR-1でそのネタを見ていたので、まぁ…なんか胸糞が悪くなってきて、全く笑えなかったですね。

その芸人さんが今までそれで笑いを取ってきたんだろうなぁ…と思うと申し訳ないですけどね。

アキラ100%    1:40

今年のR-1ぐらんぷりを勝利したのはアキラ100%。股間を隠しながら芸をするのが特徴。

しかし…私がこのネタを見た時に、私の心の中に存在する『師匠』が苦言を呈した。

『なんでっか?コレが1番なんでっか?こんなんシモネタの宴会芸やないですか?語りとか要りますか?これはなんでしゃろうなぁ…笑いも落ちたもんですわ…』

……と、そんな感じの事を私は心の中で呟いていたのだが、悔しいかな確かに1番笑いを取っていたのはこのアキラ100%である。これは認めなければいけない。

私も「これは卑怯だ!」と言いながらつい笑ってしまっていたし、私の家族も確かに一番笑っていたのだ。

子どもたちに『うんこ!!』とか言えばウケる……それに似た感覚を感じるものの、それが1番笑いを引き出すことが出来るなら、やっぱりやるもんでしょう。

良く『笑いの質』とか言葉を聞くが、やっぱりなんだかんだ言っても笑わせたもん勝ちなんだと私は思います。

まぁ、何回も見てると飽きるものだと思いますから、長くやるには早々に次の1手も必要になるかと思います。

ここで少し私の思い出話をしようと思います。

私が某中小企業のサラリーマンだった頃の話です。

社員旅行の余興で催された宴会の席でなにかグループで芸をする…と言うことがありました。

私達のグループも対して面白くない二人羽織などを披露していたのですが、やはりあまりウケない。そこで同僚と口裏を合わせて最後の数分間で勝負をかける事にしたのです。

そう……シモネタです。

そしてその時はやってきました。

私は徐ろに服を脱ぎ、同僚はベルトを外してそれを床に打ち鳴らします。

「ヘイ!カマーン!」と私が同僚に合図を贈ると同僚は床に打ち付けていたベルトを服を脱いであわらになった私の背中に打ち付けます。

「Oh!!!キタキタキタキタ登ってきたー」私は奇声混じりにそう叫びます。

当時の私は短髪で少々ムッチリ系のだったので、またそれが効果的に働いて、なぜか会場はオオウケです。無駄に飛び交うおひねりの中、私は思います。

「ああ、やらかしちゃった…」……と。

その時はその時でウケたのでそれでよかったのです。

しかし翌年、社員旅行の宴会芸はすでに歯止めの効かないカオス状態になっていました。

どのグループに置いてもシモネタです。終いにはケツまで出すやつが現れ、流石にやり過ぎとSTOPがかかってしまいました。

一年経って、女子社員も増えていたので、色々まずかったようです。

逆に私はと言うと、大人しいネタを終始やっていました。

今年もやろうと言う意見に対して『反則技みたいなもんだから、あれは一回限りだよ』と止めて置いたのです。

その年のカオス状態を作り上げたのは間違いなく昨年の『あれ』だったのですが、私はカオス状態になったソレを見ながら『あらやだ、下品』と……実に腹黒く周りに語っていました。

 

多分、今回のR-1もそんな感じなんでしょうね。あれはそういうものだと思ってしまいました。

でも、無責任立場からしてみれば、この先の後続さん達の暴走も見てみたいような気がします。

 ちなみに私の今年の推しはサンシャイン池崎。

あのテンションでリズム良くネタをするのは中々難しい事だと思いますよ。

止まったら終わりと言う芸ですからね…。

アキラ100%に置いても『落としたら終わり』何だと思いますが、あれは逆にそういった失敗を見ている方も期待している一面もありますからな…。

おお?(これはノーカウントね)  0:29

今日はホント…何にも浮かばない!こういう日も珍しい……。

途中でウトウトしちゃうし、昨日ほど花粉症も酷くないし…。

ご飯の野沢菜わさびが美味しかっただけで、1日本当に何にもない!

さっきの項目、書き終わったのが22:00頃だったのだが…。

それから2時間何を書こうか物凄く捻ってるんだけど、全然浮かばない。

結構、逆境モード。

でも、底を超えていかないと行けなんですよねぇ……。

まぁ、数時間寝てるので朝までコースになっても何とかなるっしょ(お気楽)

 

 おや…夕食の様子が変だぞ…。 21:28

夕方、帰宅してすぐに一度寝る。流石に昨日の夜に全然寝てないのは堪えたみたい。

2時間ほどスマホをいじりながらウトウトしていると、R-1グランプリが始まる。

出場している芸人さんでキチンとネタを見たことがある方は、サンシャイン池崎さんくらい。

サンシャインさんのネタなら一通り網羅しているが、他の芸人さんの事はあまり良く知らない。

ジブリネタをやっていた女の芸人さんがちょっと面白かった。

 

テレビを見ていると夕食の時間に……おや?なんか様子が変だぞ。

ご飯ドーン!!

野沢菜わさびドーン 

はい終了!!バゴーン!!

f:id:moge1967:20170228213736j:plain

え?終わり???

嫁を見る………嫁の目が確実に何かを訴えている……。

『察しろ!』……と。

うん、私…野沢菜わすび好きだよ…美味しいなぁ…ピリッとした辛味が口の中で拡がってご飯が進むよ。うん、いいなぁ。

と食べていると、嫁が…

『なんなら納豆もあるよ、今日は小粒じゃなくて都納豆だ!』

え…野沢菜わさびに納豆……。

一瞬、顔が曇るが、もしかしたらそれもアリかもしれない。

それに私も粒の大きい都納豆は大好きだ。

白いご飯on the納豆on the野沢菜わさびかぁ……。

おや、意外にイケるぞ…。うん、on the野沢菜わさび納豆イケる。

意外に満足して本日の夕食終了。

 

まぁ、2月は短いからねぇ…その割に3月は忙しいから、ちょっと切り詰めないと行けないからなぁ…。

電子レンジも買ったし……。

 

まぁ、私は値段とか関係なく、それで満足できれば充分なんですよ。

最近食べる量もかなり減ったから、あまり余らしてもしょうがないからね。

でも野沢菜わさびを食べていると急に高山の朴葉みそを思い出して、そちらも急に食べたくなって来た。

高山か…行きたいなぁ。

朴葉みそネットへようこそ!