読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『おかわりもいいぞ』(2017・03/07)

【スポンサーリンク】

今日はとある実験をやっていて遅くなった。

ブログの記事を立ち上げから全部スマホで書いてみよう…と思ったのだ。

スマホには『はてなブログ専用アプリ』があって、更新も編集も簡単に出来るのだが、それでもチョットだけ勝手が違うので、それに慣れていくのは大変。

出来ないことは無いのだが、まだまだ時間がかかってしまう。

そんな事を調べながら、やっていたら少し時間が遅くなってしまった。

4月からは外から企画なども考えているので、出来るだけ自在にスマホを使いながらの更新をして行きたい。

そんな感じで本日3月7日火曜日の日記をスタートさせたいと思います。

いよいよ来週から競艇脳になる 3:00

3月15日の水曜日から始まる『BOATRACE  CLASSIC』今年もいよいよSGレースの開幕である。

基本的に競艇のSGレースは6日間で争われ、今回を例にすると……。

3月15日(水)~3月18日(土)までが予選。

3月19日(日)予選上位18名による準優勝戦。(10R~12R)

3月20日(月・祝)3つの準優勝戦の上位2名、6名による優勝戦(最終レース)

ということになる。

今回の『BOATRACE CLASSIC』は競艇最高の格付けSGレースと呼ばれる8つのレースの中でも『GRANDE5』と呼ばれる5大競争の一つ。

ちなみに2014年からこの『GRANDE5』と言う制度が始まったのだが、このCLASSIC・ALLSTAR・MEMORIAL・DERBY・GRAND PRIXの五大競争を初めて制したボートレーサーには三億円相当のインゴットが進呈されるらしい。

この制度が始まってからまだ日が浅いので、まだ五大競争を全て制覇するレーサーは出ていないが、既に2レース制覇しているレーサーは3人いる。

菊地孝平選手 (2014年ALLSTAR・2016年MEMORIAL)

山崎智也選手  (2015年ALLSTAR・2015年GRAND PRIX)

瓜生正義選手  (2016年DERBY・2016年GRAND PRIX)

この3名の選手の今年の成績にも注目である。

 

これは余談だが、私がこんな風に競艇、競艇と遊んでいられるのも山崎智也選手のおかげ。

実はウチの嫁さんが山崎智也選手の大ファンで、今年の競艇カレンダーは山崎選手のところしか開いていないくらいで、既に12月の所が開かれ飾られているくらいである。

嫁さんの多大なる理解があり(笑)

私は競艇が続けられるのである。

f:id:moge1967:20170308033643j:plain

f:id:moge1967:20170308033130j:plain

ありがとう、山崎選手!ずっとイケメンでいてくれて。42歳になっても変わらずイケメンでありがとう!

私はおかげで競艇を続けることが出来るよ!昔っから天才肌だったけど結婚して更に覚醒しちゃったからね。これからの活躍も期待してますよ。

 

それから登録番号4350番の篠崎元志選手。

f:id:moge1967:20170308034428j:plain

嫁が最近ぼそっと『Next!』とか言い始めてるから逃げて!でもおかげで私はずっと競艇をやっていられそうだよ!

 

嫁さんのイケメン好きは筋金入りだからなぁ…。

そうなると疑問なんだが…『なんで俺と結婚しちゃったんだろう?』

ほんと、その理解不能。

 

文章を打ち込むだけなら  2:15

いま、この文章ははてなブログのスマホアプリで打ち込んでいる。

文章を打ち込むだけなら、このアプリもそれなりに使えるのだが、アレコレと装飾しようとするとなかなかに不便。

まぁ、自分にそこまでの知識が不足している…と言えばそこまで何だか、それでもやはり外出先から気軽に更新したいと言う思いがあるので何とか使いこなしたいと思っている。

PCで型だけ作っておいて、あとは外出先で文章なり画像なりをスマホで付け加えて行けば、可能かなぁ…。と、色々考えている。

まぁ、私の追加型の日記なんてのは少し変わった形なので、これに対応してくれ……なんてワガママは言わないのですが、もうちょいなんすよね。

もう少しだけ使い勝手を良くしてくれたら、もう一歩上のステージに行けると思うのだが。……。

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

 【追記:ここからはPCで書いている】

うーん、やっぱり慣れない。なんか別の人が書いているような感じになってしまう。

でも、もう何回か試してみないと、正確な評価は出来ないなぁ…。

さっき、アプリからこのアプリのリンクを貼ったのだが…スクロールしづらくて、大変でした。

うーん、やっぱり中古の安物でもいいのでノートPCがいるのかなぁ…。それが1番安心なんだけど…。道を歩いていたら、どこかの親切な人が『これこれ、そこの中年、そなたにこのリンゴマークのついたノートパソコンを差し上げよう…』って、言ってくれねぇかなぁ。

うん…流石にそれは無理だな。安いショップブランドのネットブック的なものでもイイなぁ…。そっちのほうが購入すると考えると現状の私の予算では現実的たな…。

 

 

 

Dell ノートパソコン Inspiron 11 Celeronモデル ホワイト 17Q11W/Windows10/11.6インチ/2GB/32GB
 

 

 

おかわりもいいぞ  22:22

昨日の夕食はカレーだった。

しかし何かいろいろと変だ。カレーが水っぽくて、粉っぽい。

それでも作って貰ったものなので、ありがたく戴いていたのだが…一口、また一口をそれ口に運ぶ度に募るこの複雑な思い。

 

隣の息子を見る。物凄く微妙な表情である。

 

もう、ハッキリ言って不味いのだ。

こういう時は基本、嫁さんの料理に対するテンションが異様に低い。

料理に対するテンションが低い時はわかるのだ…物凄く適当だから。

 

それでも折角作ってくれたのだから、このまま黙って我慢していても勿論良いのだが、

この先、何度もコレで良いと思われたらちょっとカレーが嫌いになってしまいそうだ。

だから私は敢えてハッキリと指摘し、そして提案する。

「明日もカレーね。その代わり一緒に作ろう」と…。

そして今日、再びカレーを作ることにする。

具材は嫁さんに切ってもらう。そして材料を見ながら私は隣で色々と考えている。

まず鍋を2つ用意してひとつの鍋に水を入れて火を点ける。

ある程度煮立ってきたら、鰹だしの元を入れる。水の代わり出汁でカレーを作ろうと思った。

そしてもう一方の鍋には油を引いて肉と野菜を炒め始める。塩コショウで味を整えながらたまねぎが飴色になるまで炒める。

炒めが終わったら、その鍋に隣の鍋の出汁(薄味)を流し込み、そこから20分野菜が柔らかくなるまで煮る。

 

暫くは隣でふむふむと見ていた嫁だったが、いつの間にコタツに入ってテレビを観ていた。

ホントは『自分と違う所を探して何処が違うか自分で確認してね』と言いたかったのだが、まぁ…それが彼女の性分なので諦める。

こうなったらマジで美味いカレーを作って、あとからどう作ったか聴かれるくらいに美味しものを作ろう!と私も燃え始める。

 

丹念にアクを取る。味がしっかりまとまるようにシッカリかき混ぜる。

15分ほど火にかけて沸騰させながら煮る、ニンジンが柔らかくなったかなぁ…というタイミングで火を止めてカレールーを投入。暫くかき混ぜながらある程度ルーが馴染んだ辺りで再び火をかける。

そこで秘密兵器投入。はんてんのポケットから徐ろにブラックコーヒー缶を取り出す。

この時、某ネコ型ロボットの真似をしたのだが、誰も聞いちゃいない。

缶のフタをあけて、少量カレールーに投入。

残りのコーヒーはその場で一気飲みだ。

f:id:moge1967:20170307225603j:plain

それから20分間カレーをかき混ぜながら心のなかで『おいしくなぁれ、おいしくなぁれ』とメイド喫茶のメイドさんの呪文の様な物を唱えながら延々とかき混ぜる。

f:id:moge1967:20170307225628j:plain

ヤバイ、マジで美味そうだ…。

ちなみに嫁さんはこれらの手順をふっ飛ばして、取り合えす最初っからルーを投入して終わりだと聞いた。私はニッコリ笑って「なるほど、それはニンジンも固いわ」と答える。

 

そして完成。

普通に美味しかった。息子が黙々と食べていて、その姿にある漫画のワンシーンを思い出してしまったので、息子には優しく…

「おかわりもいいぞ!」

「今まで分もしっかり食え」

と声をかけた。

matome.naver.jp

嫁も「ちょっと辛いけど美味しい」と言っていたので、取り敢えずニッコリ笑って

「それは何より」と答えておいた。

結局、私が殆どやってしまったのだが、まぁコレで昨日のカレーが如何にやばかったのか気がついてくれたならそれで良いのだ。

私は優しい人間ではないので、正直に指摘もするし、面と向かって「不味い」という事もある。

だけど言ったからには、私も一緒になって考える。

貶したい訳では無いのだ。ただ単純同じ予算で作るなら、美味しいものが食べたいだけなのだ。

いつも出来合いの惣菜だったりコロッケだったりするのだが、それでも毎食ちゃんと用意してくれるので、そこには感謝をしている。

その上で、これがもっと美味しくなったらきっと皆んなが楽しい気分になれると思うと黙ってはいられない性分なのである。

 今日は謎の日だったらしい   21:48

時々『今日は何の日?』といった感じなことをコチラでも取り上げさせてもらっているが、今日はちょっと変わった日だったらしい。

3月7日は花粉症記念日

うーん?花粉症と言えば、私も今年からデビューした春の大敵。そんな花粉症に記念日があるのか?

そう思って調べて見たのだが、この花粉症記念日はどこの誰が制定した記念日なのかは不明らしい。

普通、何らかの記念日と言うものは何処かの団体が制定して世に広まるものだが、それがこの花粉症記念日にはないのだ。

一説には気象庁が花粉の飛散状況を調べ始めた日などと言う話もあるが、それについて気象庁は否定の見解を出している。

では一体誰が?

 

その由来が不明な記念日。それだけでいろいろな想像が膨らみますね。

ここでは『花粉症』ですが、これを例えば『佐藤太郎記念日』とかにして見ると面白いかもしれませんね。

 

誰が決めたのか解らない謎の記念日『佐藤太郎記念日』。

ネットで拡散されそのうちに色々な説が囁き始められる。

『佐藤太郎さんと言う人が自ら命を絶った日』

『佐藤太郎さんと言う国家転覆を狙う謎の組織のリーダーの誕生日』

拡散されるうちに様々な憶測からデマが発生し都市伝説となる。

『佐藤太郎記念日』に隠された衝撃の真実はとは一体!

誰が何の目的で?その全てがいま明かされる。

もう、ミステリーが一本書けそうな設定です(笑)

 

 

しかし……今年、花粉デビューした私は、ここまでキツイのか?と日に日に苦しんでおりますよ。今日は鼻水に関してはあまり酷い日では無かったのですけど、何とも目が痒くて大変でした。