読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『今日はなんか…やっちまった気がする』(2017・3/11)

覚え書き日記

【スポンサーリンク】

土曜日。

前日はコレでもかと言うくらいの夜更かし&夜明かしをしてもあまり怖くない。

まどろんだ中で午前中をのんびりとして、午後には窓際でうつらうつらと過ごしている。

そんな休日の1日。

心持ちをリセットするのにはこんな1日も必要である。

これはちょっと最近の生活リズムなのだろうか、夕方には少しだけ眠る。

これをしちゃうから深夜に眠れなくなるんだろうなぁ。

そんなボンヤリした中年男性の3月11日の日記をスタートさせます

思い出すと赤面する黒歴史ベスト3 2:39

どうも、現在進行形で黒歴史を量産中の橘 さんじゅうろうです。

皆さんは黒歴史ってありますか?

そう、思い出すと思わず赤面してしまうような…そんな恥ずかしい思い出。

私、結構あるんですよ、心の成長が『中2』ぐらいで止まっているので…。

今回はそんな『心に残る黒歴史ベスト3』を書いてみたいと思います。

 

第3位

『自分の行動に対して直ぐに流れる脳内BGM』

若い頃…そうですね20代のはじめくらいだったでしょうか?

頭のなかにはいつも何かしらのBGMが流れていましたね。

好きな女の子とデートでは無い様な場面で一緒にいる時、その別れの際に脳内で流れる『中島みゆき』…。

付き合ってる彼女と破局のピンチ…それこそどうにかしなきゃ行けない時に頭の中に流れた『ラブストーリーは突然に』(小田和正)

結構、なんていうか…そのシーンに酔いしれるタイプだったんでしょうね…。

しかもカセットテープにそれらの曲を集めて、作っていた

『ー俺ーサウンドトラック』

ああ…恥ずかしい…。しかもコレよりあと2つあるのが恥ずかしい…。

 

第2位

『自分は絶対に大成すると信じ切っていた……20代後半から30代始め』

私はもう、その頃に作家になりたくて…。どうなるのかとか全然分からないのに、ただ漠然と作家になりたくて、良く始めたばかりのネットのチャットなどで『俺はいつか直木賞か芥川賞を獲る』とか…公言していたのですが、実は直木賞の事を芥川賞の事も全然その概要を把握しておらず、それさえ獲れば作家になれると……マジで思い込んでいた時期がございました…。

……………恥かしながら30代の初めの頃でございます……。

しかも……その頃、そうやって自分の本が書店に並んで『鬼才あわらる!』とかそんなポップが店頭に並んでいるのを想像してニヤニヤしていました。

30代の始めです。間違っても10代とかではありません。

ちなみに本なんて1冊も書いたことがありません。よくある『物語のプロットで

満足しちゃう』というアレな…………30代…。ああ、恥かしい!!!!

 

第1位

『10代の初め頃…書いたイラストに謎のポエム』

10代のころ、ご多分に漏れず『漫画家』を目指していた私はちょっと白い紙を見つけるとイラストを描いてしまう、そんな子どもでした。

ただ、人物にだけ注力していたので、背景がスッカスカ…。背景が苦手だったので、本来ならそれこそ練習の為に描かないといけないのですが、あろうことかその白い部分を埋めようと『謎のポエムを書いてしまう』そんあ痛い私…。

もう極めつけで覚えているのが、

『バックを肩に引っ掛けた若者が夕日をバックに振り返ってるイラスト』

そこに書いてしまった『俺はいつか強くなって帰ってくる!そして再び戦う!』

ギャーーーーーーーーーーーー!!自分で書いてて辛い…。

またそれを……事もあろうか…母親に見つかり……。

そのポエムの下に…

『強くなってるといいですね』と書いてある!!

 

もうね…親に見られるのが1番堪えるのよ!

いっそエロ本が見つかったほうがまだ楽だと思うくらいのこの羞恥プレイ。

もう、なんていうかここまで来るとただのトラウマです。

今思い出しても、なんか喉元が苦しくなるわ…。

 

いやぁ…そんな事を思い出して、それが恥ずかしいと思えるほど自分は大人になったんだなぁ…と思ってる40代後半男性。

 

さぁ、LINELIVEの生配信でもやるかな?

おっと、そう言えばYouTuberに転身する計画はどうなったっけ?

f:id:moge1967:20170312033148j:plain

 

ダメだ…このおっさん。もう治らねぇ…。

 

よし…はてなのお題に乗っかるか 1:38

はてなでは『今週のお題』というものをいつも募集している。チラチラと目に入るけど、なかなか利用することが無いのだが、今回は『カラオケの十八番』というテーマだったのでちょっとだけそれについて触れてみたいと思う。

十八番(おはこ)=自分が最も得意としているもの

そうですね…、私の圧倒的なカラオケの十八番は

村下孝蔵さんの『初恋』

これは得意。取り敢えず困ったら『初恋』である。私にとっての伝家の宝刀?みたいなものです。

乗ってくるとそこから舟木一夫さんの『高校3年生』。

しかしこれはあくまでネタ。

 

あと、下手の横好きが許されるるなら、サザンオールスターズの『希望の轍』なども行きます。

90年代JーPOPも好きですね。

何と言っても及川光博さん、いわゆるミッチー関連は歌詞を見ることが無く歌える曲が多数あります。

カラオケには最近行ってないと言うこともあって、最新の歌には挑戦していませんが、全く抵抗は無い…といった感じですね。

 

ノリが良ければ、なんでも良いって感じです。

カラオケはその場の空気も大事ですからね……歌えるからと行ってバラードばかりで固めるとちょっと食傷気味になりますがら、そのあたりは注意してます。

 

あぁ…こんな事行ってたらカラオケ行きたくなってきたぞ。

『ヒトカラ』でもするかな?

ちょっとそれも寂しいのでLINELIVEでカラオケ配信、マジでやってみようかな?(笑)

相変わらず自爆願望が強い…そんな私でございます。

f:id:moge1967:20170312015831p:plain

明日の重賞の予想 0:54

『女心に鈍感』そんな私は牝馬のレースが苦手。

しかし、明日の重賞はそんな『牝馬達の闘い』が2レース。

中山競馬場の『GⅢ・中山牝馬ステークス』と阪神競馬場の『GⅡ・フィリーズレビュー』です。

うーん……うーん…。困ったぞかなり時間がかかった。そんな感じの予想です。

 

中山牝馬ステークス(GⅢ)

・ハイペースになる予感が……好位以降から競馬が出来る馬で勝負……かな?

印/枠・馬/馬名

◎ 8/16 パールコード 一番人気のマジックタイムと同等の力あり

◯ 7/13 マジックタイム 本命と差がない

▲ 7/14 フロンティアクイーン 以外に有利に競馬が運べそう

△ 1/1 クインズミラーグロ  前走、愛知杯の実績から

 

買い目は馬単で16→13・14・1 3連複の4頭BOX。これで7点

 

う……本命に逃げやがった…と思われてもしょうがないんですが、今回は前々で競馬する馬が案外多く、それらでハイペースになる可能性が大きいと睨みました。

そうなってくると、競馬しやすい有力馬のパールコード・マジックタイムに視線が向いてしまいます。そしてその2頭を見ながら競馬を出来るフロンティアクイーンあたりの台頭も期待。

今回、愛知杯勢が多いですが、その中でもその愛知杯を制したクインズミラーグロを正直、自信が無いんですけど推してみることに…。クインズいまいち重賞成績が良くないんだよな…。

ということでこの4頭しか浮かばなかったので馬単で3点、三連複で4頭BOXで4点。

切りよく10点とするなら3連単で8-13-14/8-13-1/8-14-1も良いかも?

 

フィリーズレビュー(GⅡ)

中山牝馬以上に難解……。桜花賞へのラストチャンスとも言うべき重賞で駆け込み寺的なイメージがずっと有るレースです。結構そのためか実力が伯仲してる場合が多い。

印/枠・馬番/馬名

◎ 7/8   レールミノル やはり実績が上位ですね。

◯ 8/16 カラクレナイ 重賞実績は無いが強いどころとの勝負で安定

▲ 6/11 ヤマカツグレース 見捨てられない実績、馬券的に面白そう

△ 1/2   アズールムーン 前走を度外視して見るとなかなか有力馬

☓  4/7  タガノカトレア 未知の魅力

☓    2/3   ステラルージュ 未知の魅力2

この買い目は馬単流しになります。

8を軸に16・11・2・7・3の5点。ここから予算配分をするといいかと…。

正直、見えない…というか見えづらい…。自信度は30%くらいかな…。

心が既に来週に向いている自分が……情けない。

だって来週は……阪神大賞典あるでしょ…うん、気になるわ…。

 

今日の競馬(金鯱賞)の結果 22:45

まずは今日の結果…の前に…。
今日の重賞、『金鯱賞』の結果と明日の重賞『中山牝馬スタークス』と『フィリーズレビュー』の予想です、

今日は障害レースの重賞もありましたが、私は障害レースは一切手を出しません。

理由は『巻き込まれ』が多いから予想が出来ないのです。ですので障害レースは買いませんし、予想をしないようにしてるので、あしからず。

それでは金鯱賞の結果から始めてみたいと思います。

【金鯱賞結果】

着/枠・馬番/馬名

1 3/6 ヤマカツエース

2 8/15 ロードヴァンドール

3 4/8 スズカデヴィアス

4 2/3 ナスノセイカン

5 2/4 ルミナスウォリアー

単勝360円 馬連6-15 3800円 馬単6-15 5570円

3連複 6-8-15 56390円 3連単 6-15-8 192,050円

(その他の配当は主催者発表の物をご参考ください)

 

あいや…今回は全然でしたな…。しかしヤマカツエースはこれで金鯱賞2連覇(かなり珍しい形で…)。中京の芝が合うのかなぁ。直線でスッと抜け出したのが巧かった。

2着以降はかなりの接戦で5・6頭が団子状態で飛び込んできました。

若干、序盤はスローで流れていきましたからね。その分2着のロードヴァンドールがしっかり脚を残していたといった感じでした。

さて、そこで私の予想ですが…

 

印/枠・馬番/馬名

◎5/10 サトノノブレス この馬はちょっと面白い

◯3/6 ヤマカツエース4ヶ月前の金鯱賞の覇者で有馬4着

▲5/9 ステファノス 実績はこの馬、現在一番人気

△1/2 プロディガルサン 距離に壁があるのか?この距離なら強い

☓1/1 ルージュバック 距離?パート2

☓6/11 ヒットザターゲット 夢…みたいじゃん。

覚え書き日記『競馬…当たらないかなぁ…』(2017・3/10) - さんじゅうろうの覚え書き

 ふう………サトノノブレス(11着)ヤマカツエース(1着)ステファノス(6着)ブロディガルサン(7着)ルージュバック(9着)ヒットザターゲット(13着)……散々な結果でした。

中段で有力馬がちょっと脚を余しちゃったのかな?人気馬がしっかり固まっている。

まぁ…こんなこともあるさ…とか言えない。ここは気持ちを切り替えて次だ次!!

 

注:今回は今日の結果と明日の予想を一辺に書こうと思ったけど、思いの外時間がかかってるので、まず結果だけを更新します。

今日は配信サイトで映画を観る  21:26

自分が子供の頃と比べると、お茶の間で映画を観る…というスタイルもだいぶ様変わりをしてきている。

昔はレンタルビデオもましてやAmazonPrimeやdtvの様な映画配信サービスもなかったのでテレビで映画と言えば、金曜ロードショーや日曜洋画劇場の様なテレビの映画枠で家族と一緒によく観たものだ。『ポセイドン・アドベンチャー』(古い方)が怖くて、CMの度にトイレに駆け込んで行ったり、何やらの映画でちょっとしたお色気シーンがあって、家族の中に微妙な空気が流れたりとそれらも今では懐かしい思い出になってしまった。

 

レンタルビデオが普及し何時でも観たいものが観られるようになって、最近の様AmazonPrimeやdtvなどの映画見放題の月額サービスなどが世に広まって、映画などを見やすい環境になっていったのだが、そうするに連れて家族との共有をすることはすっかり無くなっていった。

それぞれがぞれぞれに好きなものを観る。それもまた良いのかもしれないが、自分が観ていて『おや…こいつは面白いぞ』と人に勧めたくなるような映画を観た時にそこに誰も居ないのは案外寂しいものである。

 

私がたまたま観て、面白かった物を嫁さんに勧めて再び鑑賞する…。結果二度観ることになるのだが…それもなんとなく時間を無駄にしてるようで少し複雑な気分にさせる。

面白いのだから二度見ても別段苦にはならないのだが…複雑な気分になる。

 

確かに1人で集中してみるもの好きなのだが、ワイワイと皆んなで観るもの好きなので、

そこに一抹の寂しさを感じてしまったりする。

 

今日は午後からなんとなく家の中でボンヤリしていたのでdtvで『猫侍・劇場版』を観る。

オチが若干弱かった気がするが、なかなか楽しく観ることが出来た。

ドラマの2seasonあるらしいから、またノンビリ観ることにしよう。

そう言えばこういった時代劇的なもの息子が好きだったなぁ…と思い出して今度また一緒に観ようかな?と考える。

またもう一回観ることになるのは少し面倒くさい気もするのだが、それでも誰かと楽しさを共有したいなぁ…と思ったりするのだ。