読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『最近またポケモンGOをまったりと始めた』(2017・03/12)

【スポンサーリンク】

昨日に続いて夜更かしした朝、まったりとテレビを観ながら遅い朝食。

窓から差し込む陽の光が…………ってなんかデジャブ?

要するに今日も1日ダラダラ&ダラダラ…ダララララ!!な1日を過ごしていました。

ああ…ダメ人間…なんてダメ人間、ダメ人間はいいぞぉ…

そんな囁きが頭の中を駆け巡る。

一方で『駄目!生活リズム改善しなきゃ駄目!』ともう一人の自分が囁きかけている。

それはまるで天使と悪魔のせめぎ合い……。

そんな天使も悪魔も振り払い、取り敢えず今だけはダラダラさせてくれ…と、思う1日。

そんなわけ3月12日の日記スタートです。

明日から忙しい 2:42

明日からプライベートも忙しいし、プライベートじゃない方もちょっと忙しくなりそう。

15日に1日フリーにしちゃったからなぁ。

…という訳で以前から告知してる様に『本記事ネタを求めて15日はちょっと1日、がっつり彷徨います』

そして木曜日からは競艇のSGが始まり…(まぁ…3日目くらいまでは様子見ですけど…)

来週の競馬は阪神大賞典。

しかも今日…ホントはやるはずのネタを1個飛ばしちゃったんだよね……。

本日(日が明けたけど…)12日は『モスの日』と言うことで、『ビバ!!モスバーガー』ネタを考えてたんですよ。カレンダーに印まで打って…。これは失敗。

なんかまだ、ゴロゴロ出てきそうで、怖いわ…明日から。

でも、まぁ…昨日今日とゆっくり休んだことですし…頑張りましょう!明日からも。

 

今日の競馬の結果  1:25

今日は中山競馬場と阪神競馬場で重賞競走がありました。勿論昨日の時点で予想もしております。それではそれらを振り返ってみましょう。

中山牝馬ステークス(GⅢ)

着/枠・馬番 / 馬名 /人気

1着 2/4  トーセンビクトリー(5番人気)

2着 7/13  マジックタイム (1番人気)

3着 1/1  クインズミラーグロ (7番人気)

4着 8/16  パールコード   (2番人気)

5着 5/5  デニムアンドルビー (6番人気)

単勝 4 1250円  馬連 4-13 2,240円 馬単 4-13 5570円

3連複 1-4-13 6300円

3連単 4-13-1 41280円

(正しい配当・その他の配当については主催者発表をご確認ください)

人気薄で前に行く馬が多かったので、ちょっとハイペースになるのかと思っていたけど、そうでもなかった。

展開で肩透かし喰らうと…これはどうにもなりません。

そして今回の予想がこちらです。

 

印/枠・馬/馬名

◎ 8/16 パールコード 一番人気のマジックタイムと同等の力あり

◯ 7/13 マジックタイム 本命と差がない

▲ 7/14 フロンテアクイーン 以外に有利に競馬が運べそう

△ 1/1 クインズミラーグロ 前走、愛知杯の実績から

買い目は馬単で16→13・14・1 3連複の4頭BOX。これで7点

覚え書き日記『今日はなんか…やっちまった気がする』(2017・3/11) - さんじゅうろうの覚え書き

 (引用でマジックタイムの名前がマジックコードになっていたので修正しました)

本命パールコード4着・対抗マジックタイム2着・単穴フロンテアクイーン8着・ヒモ穴クインズミラーグロ3着。

トーセンビクトリーはヴィクトリアマイルの時の大負けがどうしても引っかかって買えなかったなぁ…。

 

フィリーズレビュー(GⅡ)

着/ 枠・馬番 / 馬名 /人気

1着 8/16  カラクレナイ (2番人気)

2着 7/15  レールミノル (1番人気)

3着 7/13  ゴールドケープ (6番人気)

4着 3/6  ジューヌエコール (3番人気)

5着 6/11  ヤマカツグレース (11番人気)

単勝 16 380円 馬連 15-16 450円 馬単 16-15 1070円

3連複 13-15-16 2220円

3連単 16-15-13 9570円

(正しい配当・その他の配当については主催者発表をご確認ください)

 

 レールミノル、勝てた気がするなぁ……鞍上がやらかした気がするわ…。

あと、未知の可能性に期待が裏目に出てしまったなぁ…。

ということで、私の予想はこちら。

 

印/枠・馬番/馬名

◎ 7/8 レールミノル やはり実績が上位ですね。

◯ 8/16 カラクレナイ重賞実績は無いが強いどころとの勝負で安定

▲ 6/11 ヤマカツグレース 見捨てられない実績、馬券的に面白そう

△ 1/2 アズールムーン 前走を度外視して見るとなかなか有力馬

☓ 4/7 タガノカトレア 未知の魅力

☓ 2/3 ステラルージュ 未知の魅力2

この買い目は馬単流しになります。 8を軸に16・11・2・7・3の5点。ここから予算配分をするといいかと…。

覚え書き日記『今日はなんか…やっちまった気がする』(2017・3/11) - さんじゅうろうの覚え書き

 ああ買えばこう外して、こう買えばああ外す……今回はイマイチ自信がなくてレースミノル軸流しで行って、結果はカラクレナイからの馬単…なんてこった。

今週全然じゃないか!(え?今週『も』の間違いではって?……確かに。)

狙った穴のヤマカツグレースが5着か…。信じてればいつかは来るような気がするんだけどなぁ…。

ちなみに未知の魅力で狙ったステラムーンは9着、タガノカトレアは14着、ああ、ちょっといけるかなぁ…と思っていたアズールムーンは15着と………。

ああ…競馬って難しいね…。

来週はサトノダイヤモンドが登場する阪神大賞典。ここは頑張るぞ!!

やばい…ぐっすり寝ちまった(笑) 0:55

先程、ポケモンGOの事を書いたが、その前の数時間、すっかり寝てしまっていた。

マラソンの項目を書いた直後なので、21時ちょっと前から2時間強寝てしまった計算になる。

少々はしゃぎすぎて寝不足…という物もあったが、最大の原因はこちら。

 

 こちらである。最近少し食べる量を減らしている代わりにこちらを1本飲んでいる。

アルコールが少ないので、いまいちお酒が苦手な私でも気軽に飲むことが出来るし、程よく酔うことも出来る。この商品名どうり『ほろよい』になれる。

私は泥酔はちょっと勘弁して欲しいがほろ酔い程度の酔い方は好き。

だから最近はもっぱらこちらを飲んでいる。

特に好きなのがこちら

 

サントリー チューハイ ほろよい<もも> 350ml×24缶

サントリー チューハイ ほろよい<もも> 350ml×24缶

 

 さすがサントリーである。私が大好きな飲料『dakara』の桃味にとっても似ている。

口当たりが良すぎてゴクゴクいけてしまう。

そう…食事の時に一本だけ飲んで、気持ちよくなってしまったのである。

 

そして今…風呂上がりにこの様にブログを書きながら2本目に突入。

今飲んでるのは『白いサワー味』。

スーパとかで買えば下手すればその辺の缶コーヒーよりも安い(105円)なので以前はお試しに1本だけ…とかだったけど、最近は複数本買って来るようになってしまった。

まぁ、楽しいお酒で他人に迷惑をかけないものなら全然アリだと思います。

自分の酒量をわきまえてこその大人ですからね。

 

でも、それで爆睡して色々やることを飛ばしてしまったのは少々不味い、そこは反省しなきゃいけないなぁ。

 

ポケモンGO   0:18

 最近、近所の大きい公園に出向き、ちょっと歩いている。1人でトボトボ歩いているとなんか退屈になってしまうので、ポケモンGOをやっている。

『今更?』と思われる方もおられると思いますが、それはコレを聞いてから行って欲しい。

私はその散歩のお供にコレも使っている。

f:id:moge1967:20170119211733j:plain

ポケットピカチュウである。

暫く放置していたら『なみなカンジ』から『どんぞこ』になっていたので、折角だから散歩のおともに携帯してるのだ。『歩数計』だしね、

そうやって考えれば、私には『いまさら』という概念は存在しない。

使いたい時、遊びたい時が自分のとっての旬だからである。

 

と、言うことでポケモンGOも少しキチンと始める。最近になって金・銀ポケモンなどが追加されてまた私の心が少し盛り上がっている感はあるしね。

取り敢えず全部コンプなんて事は考えてない。私は自分のお気に入りのポケモンさえ見つかればそれでいい。

取り敢えず『ソーナンス』を捕まえたいのだ。私は『ソーナンス』が大好きなのだ。

辛い時とか気持ちが晴れない時にソーナンスのどうにも微妙な顔を見ると少し元気が出てくる。だからソーナンスだけはなんとかGETしたいと思っている。

 

そして今年の年末までには伝説クラスのポケモンの追加があると言うこともネットで見た。

www.gizmodo.jp

他にも対人対戦・トレードなどもサーバーの負荷にかかる負荷が対応できれば、実装も考えられているらしい。

ブームが去り、本当に好きな人が残った…なんてそんな時が本当の遊び時なのかもしれませんよ。

名古屋国際ウィメンズマラソンを観る(テレビで)20:33

目が覚めたら、テレビで毎年恒例の『名古屋国際ウィメンズマラソン』がやっていたので観る。

そう言えば、死んだ私の父親はこのマラソンが好きでいつも沿道に応援しに行ってたなぁ…と思い出す。

『高橋尚子は凄いなぁ…ほんと凄いなぁ』って何度も聞かされた事をフッと思い出した。

www.nikkansports.com

優勝はこの大会三連覇のベーレーンのキルア選手。そのキルア選手が後半に何度も振り返って確認しざる得ないくらいのプレッシャーを掛け続けて、2時間21分36秒の好タイムで2着に無いったのが安藤友香選手。これが初マラソンという22歳の期待のホープである。

普段マラソンとか見ない私でも後半のキルア選手とのせめぎ合いは思わず見入ってしまったくらいである。

そんな私が気になったのは『忍者ばしり』と言われる両手を下げた状態ではしる走法。

最初に見た時はついつい、あしたのジョーで矢吹丈が使っていたノーガード戦法を思い出してしまった。

この走り方、一見するとそんなにスピードが出るとか思えないのだが、速そうに見えないのに実は速い。実に無駄を省いている効率的なものである。

 

実際どれくらいのスピードが出てるんだろ?

実に素朴な疑問である。

沿道で全力で走っている子どもを見ていてそんな事を思いふと呟く。

直ぐ様、明らかに何も考えてない嫁が…「30kmくらいじゃない?」と言う。

多少寝ぼけている私も一度は「ほう…」と答えるがよくよく考えてみると、それはおかしい事に気がつく。

そんな、時速30kmで走っていたら2時間と20分位で80kmくらいの距離走れちゃうじゃないか

流石にそれは無い。

ということで調べてみると大体平均で17km~18kmの時速で走っているらしい。

それでも速い。成人男性の走る速さが15kmとも言われているが、それを2時間以上維持させるのは中々に出来る事ではない。

ちなみに時速18kmで走る動物と調べてみるとコモドオオトカゲがそれらしい。

そんなどうでも良いことを考えているうちにレースは終盤。

仕掛けたキルア選手の独走状態が始まる。

こうやってレースは終了したが安藤選手の2時間21分というのは素晴らしいタイムらしい。

この先、ロンドンでの世界選手権の代表の座を射止めたが、そちらでも頑張って欲しい。

 

それにしてもテレビで写っている場所が、チラッと見ただけで何処かわかるのは意外に楽しいものである。