読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『あえて………寝る!!!!』(2017・03/29)

今日は遅くなってしまった。

しかし、その事が私に一つの決断をさせました。

本日はその話からスタートさせたいと思います。

それでは3月29日の日記をスタートさせたいと思います。

表現したい人たち全てに勧めたい1冊  0:04

漫画家、小説家、ブロガー、ミュージシャン、絵描き…その他諸々の『表現者』の方々に勧めたい漫画がある。

色々な事に迷った時、疲れた体を押してもうひと踏ん張りと気力だけで動いている時、そんな時にこの漫画を読むと、確実に心に刺さる何がある漫画。

f:id:moge1967:20170330004445j:plain

それがこの『燃えよペン』である。

 

今や島本和彦先生のライフワークとなっている『炎尾 燃(ホノオ モユル)シリーズ』の最初の1冊である。

熱血漫画家の炎尾が重なるスケジュールや締め切りと闘う漫画である。

 

この漫画がすこいのは基本ギャグ漫画でありながら、読み手の心境が追い込まれてるとか迷走している時などにその作品に触れると確実に心に刺さってくる言葉が散りばめられていると言う事である。

 

その作品にある『言霊』が訴えかけてくるのである。

 

私はこの所、少しブログ作業に迷走していた。それはこのブログを読んでくれている皆様なら手に取るように分かっていた事かも知れない。そしてそれは私が一番良く知っていた。

読者数が再び50を切ってしまう!PVも徐々に減っていってしまう!そして同時に私のモチベーションも下がって行ってしまっていた。

『やらなきゃ…やらなきゃ…』そうやっていつも何かに追われている自分に自分が気づかないはずがない。

 

そんな時に本棚の奥からこの漫画と取り出して読んだ。

そして衝撃を受けたのだ!

 

そうだ、これだ!!私の心を打った一言……

『あえて………寝る!!!!』

『時間が人を左右してるのでは無い、人が時間を左右するのだ!』

その言葉に心が揺れた!

しかしその話には見事なオチがある。更に追い込れた時、主人公は全く逆の事を言うのだ。

そう、そこが大事。

要するに大切なのは勢いなのだ!

後でツジツマが合わなくなっても、結局の所はその場の勢いが大切なのである。

だから私も敢えて言おう!!

『敢えて…今日は書かない!!!!』

 

寝るぞ、もしくはゲームを時間に追われることなく存分に遊ぶぞ!

 

そうなのである……。

 

真っ白な原稿とペンだけがそこにあっても、ただ時間が流れていくだけで、結局は何も出来ないのである。

それを描く人間の頭に何も無ければ、全く意味が無いのである。

空っぽの燃料タンクでは車は走れない。時間と労力を無駄に押して進むのか?

そんなのは反町隆史と竹野内豊のトレンディドラマだけに任せておけば良いのだ!!

多分、そんな事を私がやったら『ダダの見苦しいオッサン』ですからね。

私は今日、それを再確認した。

だから、何かに迷ったりつまづいている人は是非この漫画を読んで欲しい!

人気の有名マンガだからもう知ってるよ!という人はもう一回読んで欲しい!

そう、大切なのその場の勢いなのだ!!

 

 

 自分の中にあった縛りを解除させます  22:00

この日記を書き始めて暫くした頃に、『最低でも4項目3000文字以上』と言う縛りを自分に課しました。そこから100日以上が過ぎて、一項目を仮に1記事として書いていたのなら単純に考えても400記事換算、記事と呼ぶにはあまりにも…という所を除いてもそれくらいの数は書いてきたと思います。

 

この縛りはあくまでも『どんな状況に置いても、題材を引っ張り出してで文字を起こす』というのが本来の目的だったのすが、このところは時間に追われ、気がつけばメインの記事さえも疎かに……それでは本末転倒という他ならず、どこかで区切りをつけようと言う思いに至りました。

 

元々、自分を成長させようと思ってやってきたのですが、このままではそれが足枷になる可能性も出てきましたので、今回から『最低4項目・3000文字』の縛りを解除しようと思います。

ただし、毎日更新しているこの日記を止めるつもりは一切ありません。

 

ただ自分を追い込んで雑になっていっては元も子もないなので、それならは一旦、自分で決めたものではあるが、外してみようと思った訳です。

 

そもそも、この縛りは巨人の星で言えば『大リーグ養成ギブス』。ドラゴンボールで言えば『亀仙人との始修行で着けていた亀の甲羅』みたいなものだと思っていますので、それを外すことによって本来はパワーアップすべきものだと考えています。

ですので、これは楽をするための解除では無く、言い訳が効かない解除だと思っています。

 

上記のことから私は

日記の4項目・3000字以上の自分で決めたノルマを解除します

ただし日記の更新は毎日続ける予定です。

 

もしかしたらメインの記事に集中するために1日にちょこっとしか書けないとか、それこそ気分が乗らずに数行で終わってしまう日も登場するかもしません。

逆に馬鹿みたいに書く日もあるかもしれません。

 

それでもひとつ言えることは『毎日更新は辞めない』ということです。

あと、少しそれに慣れてきたら『メインの記事と日記の住み分けの明確化』にも挑戦していきたいと思っています。

一気に変化させようとかは思っていませんが、少しづつでも前に進めるような変化を目指していきたいと思っています。

自分でも最近、迷走してるのが分かる状況なので、その状況から脱却するために変化を求めてみました。