読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『最近、物忘れが…』(2017・04/08)

毎週土曜日はとにかく睡眠が止まらない。朝1回目覚めて、二度目して昼起きて、三度寝して、おやつの時間に起きてそこから更に寝て。

もう夕方頃までずっと寝ている感じ。睡眠欲が止まらないです。

外の天気も悪かったので、その辺りも自分のインドア睡眠に拍車を掛けたのでしょうね。

で、この時間(現在22:41)もまだ寝ぼけてる。

止まらない春眠のなか、やっとこさ今日、4月8日の日記スタートです。

80年代ゲームにときめく  4:04

ウロウロとネットを彷徨っていたらこんなサイトにたどり着いた。

www.taito.co.jp

このサイトによるとタイトーが過去にリリースしたゲームをスマホアプリとして復刻させると言うのもである。

第一弾は『タイムギャル』(1985年)

80年代に業務用レーザーディスクゲームが結構な本数ゲーム会社各社から発売されたが、その中でもレーサーディスクゲームと言えばコレというくらいの代表作。

 

全編アニメーションで構成されており、時々起こるイベントに併せてレバー入力をしたりするゲーム。入力を間違っていたり、タイミングがズレていたりするとOUT。

当時ゲームセンターではドット絵ゲームが主流だったのでアニメセルを用いたゲームは一際目をひいた。

但し、難易度はなかなかのもので、あの時代から考えるとコインの消化率は高かった気がする。それならは回転率もゲーセン側としては良かったのでは?と思われると思うが…。

そのコスパの悪さから稼働そのものが奮わずにこの手のゲームはドンドン市場から消えていったような気がする。

コンセプトは良かったと思うのだが、時代が追いついていなかった…という感じのゲームである。

メガCDなどに移植されたりもしたが、とうとうスマホアプリとして復活した。

 

タイムギャル

タイムギャル

  • TAITO Corporation
  • ゲーム
  • ¥840

 

-たけしの挑戦状…だと?- 

そして第二弾はあの伝説のクソゲーとして有名な『たけしの挑戦状』

とにかくどう遊んで良いのかわからないゲームで、実は『ポリネシアンキッド 南海の黄金』という副題も存在する。

サラリーマンが主人公で南海に黄金探しに行くと言うゲームだが、まずそこに辿り着く前に訳が分からなくなる。

『1時間まつ』とか普通ではあまり考えられない方法で謎を解いていく。

打合せの時にたけしさんが『こういうのがあるといいな』という案をザッと語った物を全てメモに取って可能な限りゲーム化したと言う逸話が存在する。

当のたけしさんは本編中全く出てこない。最後にチラッと出て来て毒舌を吐くと言う感じで作られているためにタイトルを見ずに遊ぶと何のゲームだか本当にわからない。

昔の世代のゲームファンは『懐かしい…』と振り返る事が出来るのだが、今の若い世代の人たちがウワサだけ聞いてプレイしても、はっきり言って何が何だかサッパリわからないと思います。

私がゲーム販売店で店長などをしていた時代にも、このゲームの説明をお客さんから求められた時は正直な話『謎解きゲームです』としか言えなかった気がします。

一言で言えば『名作クソゲー』と言う名作なのかクソゲーなのか良くわからないカテゴリの中にあるゲームだと思います。

今回は多分上手く伝えられて無いと思うのでWikiのリンクを貼っておきます。

たけしの挑戦状 - Wikipedia

(うーん…なんか負けた気分だ・笑)

こちらの『たけしの挑戦状』は夏頃にスマホアプリとして配信されるようです。

 

 

あとこれは、この復刻版アプリの情報を見るためにTAITOのホームページに立ち寄った時にしったのですが、あの『電車でGO』もアーケードゲームとして復活してるらしいですね

現在、ロケテスト中らしいです。

denshadego.net

 

 

崖っぷち競馬 -予想編-  0:44

 さてさて、今週の予算500円!まさに崖っぷちで挑む桜花賞の予想です。

本命は……本命は……。

ソウルスターリング!!!

(7枠14番)

そして

アドマイヤミヤビ!!

(7枠15番)

予算が少ないのに…予算が少ないのにこんなド本命2頭なんて…。

今回は最大2点買いなので、印は付けません。

もうね…ピンポイントで行きますよ。

さぁ…どうする?さぁ、どう買う?

馬連か?3.8倍しか無いぞ(9日1:48現在)

馬単か?14-15で4.5倍 15-14で11.6倍だ。確かに15-14なら一点買いで勝負出来るけど…それで大丈夫なのか?

そして本当にこの2頭だけでいいのか?意外な伏兵がいるんじゃないのか?せめて3連複と言う手もあるんじゃないか?

という事で散々悩んで出した答えは……。

アエロリット

(6枠12番)

前走のアドマイヤミヤビに食い下がった脚に期待します。

という事で…

3連複 12-14-15

(9日2:35現在の前売りオッズ13.4)

この1点で行こうと思ったんですが、明日の馬場を考えて…明日は稍重くらいだと思うんですよね。そうしたら…もしかしてアドマイヤミヤビの逆転を考えて…

3連単の15-14-12

(9日2:35現在の前売りオッズ79.4)

この2点で勝負しようと思います。

もう、ここまで来るのに2時間かかってしまった。

もう迷わない。明日はこれで行きます

 

f:id:moge1967:20170409025157j:plain

 

皆さんはお気づきでしょうか? 22:42

まだ少し寝ぼけているので、ちょっと軽いジャブの様な話から書きます。

こうやって、毎日の様に日記を書いてるのですが、必ず私がやっていることがあります。

わかりますか?

冒頭の挨拶の中で必ず日にちを入れているのです。

『◯月◯日の日記スタートします』

これは自分が普段、あまり日付の感覚が無い環境下に身を置いているということもありまして、確認の意味も込めて必ず書くようにしているのです。

時々、1日・2日自分の感覚が前後することがあって、以前はタイトル部分の日付もポロッと間違う時がありまして…(笑)

これはヤバイぞ…年齢的にもヤバイぞ…と思いまして、以来必ず最初の挨拶部の中に日付を入れるようになりました。

ありません?お正月とか?

世間の休みムードに飲まれて日付はわかるけど今日が何曜日だか分からなくなること(笑)

あれとよく似た感じです。

勿論、日常生活(仕事とかプライペート)とかで日付をちょっと確認することとかありますけど、案外そこまで意識していなかったりして、いざ日付が必要になった時に『今日って何日だっけ?』という感じになる。

で、1日1回くらいはこうやって日付を意識して確認するようにしているのです。

本来は朝やることなんですけどね(もうすぐ、日にち変わるし・笑)

『歳をとると忘れっぽくなるぞ』と若い時によく言われて『そんな馬鹿な』と笑っていたのですが、いざこの歳になると……忘れますね、ほんと忘れる。

なかなか恐ろしい話です。

f:id:moge1967:20170409003547p:plain

 

アドマイヤミヤビの前走の上がり3ハロンは33.6。アエロリットの上がりは33.9。クイーンカップではこの2頭のみが上がり33秒台。アエロリットは桜花賞の穴。

こんな事は絶対忘れないのですけどね、(笑)

 

あ、あと昼にしこたま寝た分。ここからはずっと起きていると思いますので日記も深夜にちょくちょく更新される可能性があります。

とにかくタイトルが付くまでは完成していませんので、そのあたりよろしくお願いします。