読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『ファミコンミニ…欲しかったな…』(2017・04/19)

さて、人間誰しも感情があればイライラする……なんて事もありまして。

それは私にとっても例外ではありません。

上手く行かなかったり、少々気持ちにゆとりが無かったりすると、どうにも感情揺れ幅を理性で抑えることが出来ない…なんて事があります。

私の場合でしたら3ヶ月に1回くらいの頻度でそういったマイナス思考の波が押し寄せてきます。

私もそれが分かっているので、いつもなんとかその気持ちを鎮める事が出来ないかと思ってるのですが…。今日はまずそんな話から始めてみようと思います。

では本日4月19日の日記をスタートしたいと思います。

なんかまたゲーム方面が騒がしいぞ  3:29

先日、その生産を一旦終了すると発表された『ニンテンドークラシックファミコンミニ』。

昨年の発売時期は業界も色めき立ち、ファミ通は特別号を出すわ、ファミリーコンピューターMagazine(ファミマガ)は1号限りの復刻をするわでテンヤワンヤの大騒ぎでしたね。

まだ欲しい人に行き渡ってない同機は未だに市場では10000円前後のプレミア価格がついて販売されています。

そんななかまだ確定では無いのですが『ある噂』が飛び交っており、ゲームファンや転売業者がまたざわめいていますね。

www.inside-games.jp

どうやら『ミニスーパーファミコン(仮)』がクリスマスに向けて発売されるのでは無いか?と言うあくまでも噂です。

しかし、ネット界隈では『どんなソフトが収録されるんだろうな…』と期待を膨らましている人が続出しております。

 

うん、噂レベルで妄想もやむなしと言うのなら…

 

私はこちらを発売して欲しい。

f:id:moge1967:20170420034005j:plain

そうディスクステム時代を過ごしてきたユーザーならお馴染み。『ディスクライター』である。

お店にディスクシステムのディスクを持っていき、1タイトル500円程度でゲームを書き換えて貰えるサービスだ。

書き換えが終わったら、ディスクと一緒に説明書の用紙とインデックスシールを貰った経験、あるオールドファンの人も多いんじゃないですか?

私はこの形をした『任天堂のダウンロードゲーム保存してくれるコンソール』が欲しい。

勿論、コレとテレビを接続してゲームが遊べるようになったらそれが1番嬉しい。

 

実際、Wii時代などにダウンロードしたゲームって今、遊んでますか?

次世代、次世代と繰り返されて、その度にデータの移行が出来たら次のゲーム機にデータを移動させればいいのですが、それって面倒くさいでしょ?

ダウンロードしてゲームをいつまでも資産として保存しておくには、それなりの入れ物が必要になってくると思います。

そういった時のコンソールとしてこう言う遊び心のある商品があっても良いんじゃないかなぁ…と、そう考えるのです。

ここにデータをダウンロード保存しておけば、将来的に機種が変わっても互換でゲームが出来るようにする。

そうすれば、昔のファミコンソフトの様にタンスの影から出てきたソフトを懐かしむなんて事も出来るような気がします。

ダウンロードと言う目に見えないモノを可視化しるのです。

そういった所からダウンロードが更に普及するんじゃないかなぁ?なんて、ふと考えたりしてしまいます。

 

f:id:moge1967:20170420035825g:plainディスくん……カンバックですよ。

 

処かに勝負運を落としたかも知れない… 0:43

4月からスタートした『BINGO5』実は毎週続けている。

今回の抽選で3回目である。

大量買いはしないで、1口のみの購入なのだがチョットした運試しには丁度いい。

なにせ週1回水曜日だけだから、ナンバーズの様に毎日あるわけでもないし、

ロトの様に多数の数字から選択すると言う敷居の高さも無い。

手軽なのだ。

それに、ぶっちゃけ家から歩いて3分の所に宝くじ売り場があるって言うのも理由の一つである。

で、今回購入したのがこちらです。

f:id:moge1967:20170420005440j:plain

買った時は気が付かなかったのだが、下の横ラインが前回の当たり数字だった。

あと、中央の縦ラインは第一回の時の当たり数字である。

完全に無意識だった。

 

買ったら水曜日の18:45のLIVE中継が楽しくなりますからね。

1回目こそ1時間とセレモニー込みのダラダラ感にイライラさせられましたが、2回目以降は15分と言う簡略化した時間で行われるので、気軽さになった。

 

そして今回の抽選数字がこちらです。 

4 6 12
17 F 24
28 31 40

 あまりにも美しい…1個も数字が合っていない。

もうね、これは完全に『交通安全のお守りレベル』ですよ。

『当たらない』ですからね。

ちなみに1等は今回6口出ていまして50,027,600円だったらしいです。

2等は81口ありまして292,900円。

うん…当たれば悪くない…当たればね。(詳しい当選金額はこちらで)

しかし…競馬・競艇・宝くじ……ことごとく今年はダメです。

私の『勝負運』ってやつはどこに行っちゃったんでしょうね……。

え?そんなもんは初めから無かったって?…………。

それを言っちゃお終いでしょ?(笑)

来週もやるよ!

 Black Dayの過ごし方 21:50

私は普段、世の中を飄々を生きていきたいと願っています。

『動じず・慌てず・いい加減に』これが私のポリシーというか願望。

でも、本当の自分がそうじゃないという事も理解はしています。そのように飄々を世の中を渡っていきたいと言うのはある意味で理想的な姿で、『そうありたい』と願ってるという時点で、自分の本当の姿は別の所にあるんじゃないかなぁ…と思います。

『そうありたい自分』と『実はそうではない自分』が、せめぎ合うととんでもなく黒い感情が押し寄せてきます。

丁度、車で言うとアクセルとブレーキを全力で踏み込んでいる状態に似ています。

私には3ヶ月に1度くらいの周期でそんな日が訪れ、私はそれを『Black Day』と呼んでいます。

 

ただ、私もその日を手をこまねいて受け入れている訳ではありません。

『必ず起こる』と言う症状には対処も必ず出来ると思っています。

そんなイライラが止まらない日を私がどうやって過ごしているか?

 

1番良い方法は…

掃除をする

です。

 

何かに集中するのが1番だというのはオボロゲに分かっていました。

その為にジグソーパズルに手を出したり、プラモデルでも作って見たりしたのですが、

そこまで細かい作業はかえってNGです。

 

細かい作業を長時間続けているストレスでとんでもない破壊衝動に駆られてしまい、プラモは破壊、パズルも少し進めたところでバラバラにしてしまう。

これでは逆効果でイライラが募るばかりなのです。

 

そこで、私は掃除をすることにしました。

掃除なんていつもやってるのですが、ここで言う掃除と言うのは、普段あまりしない所の掃除です。

例えばテレビのリモコンの掃除。綿棒に少量の水で薄めた洗剤をつけて、ただ黙々とリモコンの隙間に溜まったホコリや手垢を除去する。

これが意外と効果的で、単純作業でありながら熱中できる。

徹底的に綺麗にも出来るが、別にそこまでやらなくても途中で辞めることも可能。

終わりをどこにでも設定できるので、実に気楽な作業。

こんな感じでテレビのリモコン、携帯ゲーム、ゲームのコントローラーなどを掃除してきます。溝に溜まった汚れなどを爪楊枝で小削ぎだすのは本当に熱中できます。

 

あとは部屋の掃除ですね。ただ、部屋の掃除と言って最初から大掛かりにやってしまうと収拾がつかなくなってイライラが爆発することがあるので注意。

机の上とか本棚の本の整理とか1点に集中すると良いですね。

とにかく、何時でも辞めれる場所をいつも以上に綺麗にしようとするのが良い。

目的は掃除じゃなくて、『イライラした自分を鎮める』訳ですから、その程度の作業が1番なんです。

こうやって私は最近、私に訪れる『BlackDay』を凌いでいます。

 

今日はずっとそんな感じで机の周りを掃除中…ええ、今日がその日らしいんですよ、私。