読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろうの覚え書き

不治の中二病を患っている中年男『さんじゅうろう』の他愛のない覚え書きです。10年後には立派な黒歴史になっているかもれしない。

覚え書き日記『2~4人気の変動が気になる京王杯SC』(2017・5/12)

現在開催中の『ひとり銀英伝祭り』(銀英伝イッキ見)おそらく明け方には終了。

約一週間に渡る、銀英伝な1週間が今年も終わろうとしている。

ホント…162話+αですけど…あっという間でした。

最近、以前よりアニメとか観ていないので、それを考えるとアニメ漬けの1週間でしたけどね…。まだ暫く余韻に浸りながらこうやって、銀英伝がここに登場する機会も多いかと思いますが、知らない人には全く興味が無いと思いますけど、またコレを機会にちょっとこの作品を頭の片隅に覚えておいてくれると、嬉しいと思います。

さて、週末ですので競馬もあります!そんな訳で5月12日の日記スタートです。

 

 

土曜重賞はちょっと要注意-京王杯SC- 0:42

(注意:以下の文章はすっかりレッドファルクスが1番人気であるだろうと用意を進めていた私の奇妙奇天烈な文章になっていることを最初にお伝えしておきたい。)

 

明日、5月13日土曜日の重賞は安田記念の前哨戦『京王杯スプリングカップ(G2)』

おそらく…ではあるが明日の1番人気はスプリンターS(GⅠ)を勝利したM・デムーロ騎乗の7枠10番のレッドファルクスだと……思っていたら、いま現在の前売り(5/13 0:49現在)では4番人気で6.4倍。流石というかなんというか…皆さん分かってらっしゃるなぁ。

なんか凄く関心しちゃう。スプリンターズS勝って、香港では取りこぼしたものの、その次の高松宮記念では3着と奮闘、鞍上はデムーロ。普通なら一番人気になっても何の不思議も無いこちらの馬。実はものすごく危険な人気馬である。

話は2014年10月、この頃から頭角を表してきたレッドファルクスの3歳500万以下条件のレースから暫くの成績を追ってみよう。

f:id:moge1967:20170513012212p:plain

ダート1400はそこそこの成績を上げている、芝の1200も強い。

だけど芝1400は何故か実績が無い。

芝の1400mで勝利したのは未勝利戦の時のみである。

キャリアのうちで4回芝の1400mを走っているが、1-0-0-3という感じ。

しかも表の二戦にあるように好調に水を差すように1400mは負けている。

とにかく…この馬はヤバい。逆に芝の1200mは国内では4戦して3勝3着1回(香港での12着を除く)。この馬はスプリンター特化馬である。

現在4番人気であるが、おそらくオッズ6.4倍を見てもう少し人気を上げてくると思うが、その辺りの『訳あり』を注意しておく点がありそうである。

 

おそらく今回の本命は…サトノアラジン(4枠4番、現在1番人気の3.9倍)

これも皆さん、流石ですな。キチンと1番人気になっている。

京王杯SCは芝の1400m。スプリンターを買うかマイラーを買うかで悩むレースである。

しかし今回はマイラーとして経験してきた馬の方に分があるような気がします。

予想としては…

サトノアラジンを固定して上位人気3頭+穴馬

◯グランシルク(6枠9番)

▲キャンベルジュニア(3枠3番)

△レッドファルクス(7枠10番)

△トーセンデューク(4枠5番)を絡めた3連複で行きたい所。

3連複

3-4-9/3-4-10/3-4-5/4-5-9/4-5-10/4-9-10

順当の3連単で

4-9-3

あとは穴を狙って…3連単。

4-5-3/4-5-9/4-5-10(この3点は300倍狙い)

こんな感じで予想してみました。

 

さてヴィクトリアマイルですが、そちらの方は明日、予想を出そうと思いますが…

本命はミッキークィーンです。

f:id:moge1967:20170502025428j:plain

はじめしゃちょー復活 23:57

おそらく『日本で最も動画戦闘力の高いYouTuber』であるはじめしゃちょーが1ヶ月半の沈黙を破ってとうとう動画を投稿しました。


ただいま

現時点、投稿から3時間…再生数が既に46万と言うちょっとビックリな数字で、はじめしゃちょーの復活を待ち望んでいるファンが多い事を改めて知らされた感じです。

正直なところ、今回色々とあった、はじめしゃちょーの件については個人的は『どうでもいい』と言う見解なんですが、YouTuberも芸能人も世間では同列なんだなぁ…と、かなり冷静な目で伺うことが出来ました。あと、芸能ニュースなどは結局のところ『火に油を注いでる』様な存在なんだなぁ…と改めて感じることが出来ました。

 

さて、今回復活第一弾としてアップされた動画の感想ですが…

『やっぱり編集とか構成とか巧いなぁ…』と感心してしまいました。

特に構成。ちょっとおふざけが入ってる様に見えて本心の部分はキッチリ伝えてるってのが凄い。噛んでしまうような不器用さも動画で素直に表してる『らしさ』の部分とかね。

でも、思うんですよね、頑張れないときには無理に頑張る必要は無いんですよ。

ここまで有名になると『好きなことで生きていく』と言っても不自由になることも多いですからね。(おそらく)

とにかくYouTuberが動画を上げないとお話にならないので、これからも動画はアップしていって欲しいでよね。なんだかんだ言ってもそこで面白い動画をアップし続けいくのが今回のケ件についても解決の糸口になると思いますからね。

 

(追記)動画がアップされて9時間、再生数は370万を超えた。さすがの注目度である。

正直、コメント欄は見るに耐えない状況になっている。『反省が足りない』などの王様コメントを見ながら他人事ではあれど少しモヤモヤする。

正直…不謹慎かもしれないが『他人の色恋沙汰にとやかく言うのは野暮…というか馬に蹴られて…』という気分になってしまう。

基本は当事者同士の問題だしね。それをいちいちどうこう言うのは…なんかそっちのほうがゲスに見えてくるんだけどね。どうなんでしょ?